海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

マニラでの両替はどうする?両替事情とおすすめの両替所について

フィリピン

マニラ旅行を満喫するには、避けて通れないのが両替のお話です。フィリピンでもクレジットカードが普及してきたとはいえ、食事や買い物など現金が必要になる場面はまだまだ多くあります。フィリピンの通貨はフィリピンペソ、略して₱やPHPと表記されています。1ペソは、大体2円と覚えておけば良いでしょう。

日本円からペソへの両替は、できればレートが良いところでお得にしたいですよね。そこで今回は、マニラの両替事情やおすすめの両替所についてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マニラの両替事情

日本円からフィリピンペソへの両替は、マニラに到着してから行うのがおすすめです。両替レートが良いのは、①マニラ市内の両替所 ②マニラ空港の両替所 ③現地ATMでのキャッシング ④日本の空港 の順番です。

日本の空港での両替は、米ドルやユーロなどの主要通貨とは異なりレートが非常に悪いです。手数料が20~30%も上乗せされています。現地ATMでのキャッシング手数料は、返済日にもよりますが利息込みで1.6~3%程度なので決して悪くはありません。それに対しマニラ市内・空港の両替所は、市場レートにかなり近い魅力的なレートです。そのため、マニラ市内またはマニラ空港で両替するのが一番お得な両替方法です。

※一般的に空港の両替所はレートが悪いものですが、マニラに関しては空港と市内の両替所のレートがほぼ変わらないのが特徴です。仮にレートが少し悪かったとしても、1万円両替して差額はたったの百円程度。旅行者はそれよりも時間がもったいないので、あまりレートを気にせずさっさと両替してしまう方が得策です。今回紹介する両替所のいずれかを利用すれば、大きく外すことはないでしょう。

マニラで両替する際の注意点

他の東南アジア都市に比べてまだまだ治安の悪いマニラでは、残念ながらお金のトラブルに巻き込まれてしまうケースも少なくありません。そのためリスク分散として、現金だけでなくクレジットカードを持っていくことが大切です。もし現金を全て盗られてしまってもクレジットカードがあれば何とかなります。海外でのキャッシングやショッピング時に使い勝手が良いのは「VISA」か「MASTER CARD」なので、一枚持っておくと良いでしょう。

現地での注意点としては、①両替所で換金をしたら金額があっているか必ずその場で数えること。中には金額をごまかす店員もいます。②両替中は周囲におかしな動きをしている人がいないか気を配ること。両替した直後にすられることも珍しくありません。③一度に大量の現金を両替しないこと。日本人にとっては1万円でも、フィリピンでは大金を持ち歩いていることになるのでくれぐれも注意して下さいね。

マニラ空港ターミナル1の両替所

マニラ・ニノイアキノ国際空港のターミナル1は、JALやジェットスターなどを使うと利用するターミナルです。ターミナル1の到着フロアには、数軒の両替所とATMがあります。私達が両替したのは「LuLu-Phils」という民間の両替所で、この日は0.461となかなかの高レート。

ATMが数台並んだ隣には、「Philippine National Bank」という銀行系の両替所もあります。ここはちょっとレートが悪かったです。

マニラ空港ターミナル3の両替所

マニラ空港のターミナル3は、ANAやセブパシフィック航空などを使うと利用する新しいターミナルです。ターミナル1と打って変わって、ターミナル3の到着フロアにはたくさんの両替所とATMがあります。

この両替所は、0.4625という高レート。

ここは0.461。その日によってレートの良い店は違うので、各店のレートを見比べてから両替しましょう。

「Bank」と名の付く、銀行系の両替所はあまりレートが良くなかったです。

メトロバンクのレートは0.459、PNB(フィリピンナショナルバンク)のレートは0.4582。

ATMは、銀行系の両替所のすぐ隣に並んでいます。

ターミナル3の出発フロアにも民間の両替所があり、この日のレートは0.462。旅行中に使い切れなかった分は、ここで再両替してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

マカティエリアの両替所

マニラで一番おすすめの両替所は、マカティエリアにあるSanry’s(サンリーズ)です。場所はマカティを代表するショッピングセンター、グリーンベルトモール1の1階にあります。この日のレートは0.465なので、ほぼ市場レートと同じ!旅行者としてはありがたいですが、儲けは大丈夫なのでしょうか?(笑)

グリーンベルトモールには1~5の棟があり、その中で最も庶民的なのがグリーンベルトモール1です。

お店は小さくて分かりずらいので、ジョリビー(Jolibee)を目印にすると良いでしょう。

マカティエリアのショッピングセンター、グロリエッタ4の1階にもSanry’s(サンリーズ)があります。この日のレートは0.4655なので、グリーンベルトモールの店舗よりもさらにレートが良かったです。

マカティはショッピングモールや高級ホテルが集まるエリアなので、旅行者なら一度は訪れるところ。マカティは治安が良いため、グリーンベルトモールかグロリエッタのSanry’s(サンリーズ)で両替しておけば安心だと思います。

モールオブアジア(MOA)の両替所

マニラの巨大ショッピングモールと言えば、モールオブアジア(MOA)。4つの棟からなる巨大モールですが、意外なことに両替所は少なかったです。

旅行者が見つけやすいのは、ノース棟にあるSMハイパーマーケット内の両替所「WESTERN UNION」です。

レートは0.4540なので、他店より際立ってレートが良いわけではありません。

ロビンソンプレイスモールの両替所

繁華街のエルミタ・マラテ地区には両替所がたくさんありますが、ここは治安が良くないエリアなので両替するのはちょっと心配です。そこでおすすめなのが、ロビンソンプレイスモールの両替所。ショッピングセンター内はしっかりと警備されているため、旅行者でも安心して両替できそうな雰囲気でした。

場所は4階のレストラン「KUYA J(クヤジェイ)」の奥側にあります。「MOROMAX」という両替所で、まずまずのレートでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フィリピン
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました