海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

マニラ国際空港すぐそばのおすすめホテル!サボイホテルマニラ宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク

マニラ・セブ島旅行の初日は、マニラ・ニノイアキノ国際空港第3ターミナルのすぐそばにあるサボイ ホテル マニラ(Savoy Hotel Manila)に宿泊しました。空港へは徒歩や無料シャトルバスでアクセスできるため、深夜・早朝フライトやトランジットに便利なホテルです。2018年オープンなので新しく、セキュリティもしっかりとした快適なホテルでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マニラ国際空港からサボイホテルへのアクセス

マニラの玄関口であるマニラ・ニノイアキノ国際空港は、空港の利便性が「世界ワースト1」と言われる残念な空港です(笑)マニラ空港には4つのターミナルがありますが、各ターミナルは離れた場所にあるうえ、ターミナル間の移動に30分~1時間もかかります。

第1ターミナルからホテルへ

今回はアシアナ航空を利用したので、国際線の多く発着する第1ターミナルに到着しました。国際線の到着ホールなのに、ガランとしてお店が少なかったです。

第1ターミナルからホテルへは、バスかタクシーで移動します。到着ホールを出たところにある「リゾートワールドマニララウンジ」の前で待っていれば、サボイホテル行きの無料送迎シャトルバスが来ます。バスは1時間に1本の間隔で運行。

 空港~ホテルの無料シャトルバス乗り場
ターミナル1:RWM Airport Lounge after the arrival hall(リゾートワールドマニララウンジ)
ターミナル2:RWM Kiosk located at Bay 16 (Outer-lane)
ターミナル3:RWM Kiosk located at Bay 12 (Inner-lane)

配車アプリ「Grab」のタクシースタンドもあり、安心して利用できると人気の移動手段です。私達も配車をお願いしたのですが、20分以上待っても来なかったのでキャンセルしました。

そこでメータータクシーの悪評は知りつつも、物は試しと乗ってみることに。空港からサボイホテルの距離なら、通常は200ペソほどで行けるのですが、改造メーターだったので500ペソとの表示が…。このメーターおかしくない?と言ったら300ペソに下がりました。感じの良いドライバーでしたが、しれっとボられましたね~(苦笑)

第3ターミナルからホテルへ

第3ターミナルに到着した場合は、ホテルへは徒歩で移動できます。

まずは4階へ上がり、飲食店の集まる「フードホール」へ行きます。

フードホールを抜けた先に、空港直結ブリッジの「Runway Manila」があります。この直結ブリッジを降りたところから、徒歩3分ほどでホテルに到着です。

ホテルから空港へ

ホテルから空港へ行く場合も同じで、第3ターミナルの場合は空港直結ブリッジ「Runway Manila」を歩いて行った方が早いです。

第1ターミナルと第2ターミナルの場合は、ホテルから無料シャトルバスを利用するのが便利です。ホテルのメインエントランス前から毎時10分に出発しています。

スポンサーリンク

ホテル立地・周辺のお店

サボイホテルマニラは、空港新都市の「New Port City」内にあるホテルです。このエリアの中心的存在なのが、統合型リゾート(IR)のリゾートワールドマニラ。実はサボイホテルは、このリゾートワールドマニラ傘下のホテルなんです。

ヤシの木の生えたメインストリート。リゾートワールドマニラへは、この道を歩いて行けば10分ほどで着きます。

リゾートワールドマニラには、カジノや5つ星ホテルなどがあります。

ショッピングモールの「ニューポートモール」も。

サボイホテルの周辺には、この他にもお店がたくさんあります。ホテルの裏側にあるのは、マクドナルドローソン

もう一本裏側の通りには、24時間営業のメトロスーパーマーケットも。

ローカル感の漂うスーパーですが、品揃えは割と豊富でした。

ホテルのすぐ近くには、人気マッサージ店のNUAT THAI(ヌアッタイ)もありました。

ホテルのエントランスを出て左へ歩いていくと、さらにもう一軒ローソンがあります。これだけお店が揃っているので、夜遅くに到着しても困りませんでした。

ホテルの施設・設備

2018年にオープンしたサボイホテルマニラは、館内・客室ともに新しくて綺麗なホテルです。メインエントランスには空港のような荷物のX線検査装置があり、警備員と爆発物探知犬まで待機しているのでセキュリティは万全でした。

スタッフは笑顔で接客してくれ、皆さん感じが良かったです。Grabのアプリが上手く起動せず困っていると、コンシェルジュが代わりに手配してくれたので助かりました。

ロビーのカフェ&バー。

エレベーターはルームキーをかざさないと作動しません。治安の悪いマニラですが、これだけセキュリティがしっかりとしていれば安心して滞在できますね。

お洒落なデザインの廊下。

フィットネスジムは2階にあります。トレーニングマシンの種類は結構多め。

プールも同じく2階に。

天井が吹き抜けになっているので、なかなか解放感のあるプールでした。

客室(スタンダードツインルーム)

今回宿泊したのは、広さ23㎡のスタンダードツインルーム。モダンでお洒落なインテリアの客室です。

ベッドの足元はちょっと狭め。

窓際にはソファと小さなテーブルがあります。電気ケトルがあるのでお湯を沸かしてカップ麺も食べれますね。ミネラルウォーターとコーヒー・紅茶も。

ホテル前には交通量の多いハイウェイがあります。窓が薄いせいか、騒音がちょっと気になりました。

マルチコンセントとUSBポートがあるので、変換プラグがなくても充電できます。Wi-Fiは無料、通信が不安定だと困るのでフィリピンで使えるSIMカードを準備していきました。

クローゼットには、布地のガウンとセーフティボックス、冷蔵庫が備わっています。

洗面所とトイレもちょっと狭めです。ドライヤーは風量弱めなので、気になる人は持参した方がいいかも。

シャワーのみで、残念ながらバスタブはありません。ハンドシャワーなので使いやすく、水圧と温度は◎。

アメニティはシャンプーやコンディショナーをはじめ、ボディウォッシュ、石鹸、ハブラシなどが一通り揃っていました。

スポンサーリンク

朝食・レストラン

朝食会場は、1階レセプション横にあるレストランになります。朝食時間は6:00~10:00。

ピークタイムの8時頃に行くと、満席で非常に混み合っていました。

ビュッフェの種類はそこそこ多め、といったところでしょうか。インターナショナルなメニューが用意されていますが、味付けはややローカル寄りな感じです。

デニッシュやバゲットなどのパン。

肉まんやシュウマイといった中華メニュー。

定番のハムやチーズ、サラダ。

ご当地ならではのローカルスイーツも用意されていました。

まとめ

今回は約3か月前にtrip.comで予約し、朝食付き1泊1室約7,500円でスタンダードツインルームに宿泊しました。他のホテル予約サイトは軒並み1泊10,000円前後したのですが、なぜかTrip.comだけすごく安かったです。

マニラ到着の時間が遅かったので、安心して泊まれそうなサボイホテルを選んで正解でした。治安の良いエリアだったので、1~2泊くらいだったらここに滞在してマニラ市内を観光してもいいかもしれませんね。到着初日や帰国日をはじめ、LCCの深夜・早朝フライトを利用する方におすすめしたい便利なホテルです。

ホテル情報・予約

サボイ ホテル マニラの宿泊料金を確認する
Expedia   Hotels.com
agoda    Booking.com

ホテル名サボイ ホテル マニラ
Savoy Hotel Manila
星の数★★★★
住所Andrews Avenue, Newport City, Pasay, Manila
アクセスマニラ空港第3ターミナルまで徒歩5分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記 フィリピン
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました