海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

アムステルダムのおすすめ観光スポット25選!3日間で巡るモデルコース

オランダ
スポンサーリンク

ライツェ広場

続いては、美術館が集まるミュージアムクォーター地区を観光していきます。このエリアの拠点となるライツェ広場は、カフェやレストラン、ショップが立ち並ぶ賑やかな広場です。アムステルダム中央駅からは1・2・5番トラムに乗り、20分ほどでアクセスできます。

ミュージアム広場

オランダはミュージアム密度が世界一の国で、首都アムステルダムには多くの美術館や博物館があることで知られています。中でもミュージアム広場には、アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館などの一流美術館が広場を囲むようにして集まっています。

アムステルダム国立美術館

オランダ最大の美術館であるアムステルダム国立美術館は、絵画ファンならずとも一度は訪れたい美術館です。中世から現代まで幅広いコレクションを誇り、中でも17世紀のオランダ絵画の充実ぶりは群を抜いています。世界三大絵画の一つと言われるレンブラントの「夜警」、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」など国宝級の絵画がずらり!

美術館前には「I amsterdam」のオブジェがあり、人気の撮影スポットとなっていました。また国立美術館はアムステルダム中央駅と同じ建築家が手掛けており、レンガ造りのそっくりな外観をしています。展示作品だけでなく、その美しい建物にも注目してみて下さいね。

ゴッホ美術館

ゴッホ美術館はオランダが生んだ天才画家ファン・ゴッホの作品を多数所蔵し、アムステルダム観光の目玉とも言える美術館です。人気ゆえにチケットを求める人が絶えず、事前予約していかないと行列は避けられません。彼の代表作である「ひまわり」や「黄色い家」をはじめ、教科書で一度は目にしたことがある絵画がいくつも展示されています。

アムステルダム市立近代美術館

ゴッホ美術館の隣に建つアムステルダム市立近代美術館は、近現代アート作品を展示する美術館です。レンガ造りの本館とモダンな新館が融合した、非常に面白い外観をしています。特に新館は「バスタブ」という異名で親しまれており、真っ白な外観が目をひきます。

センスが良いお土産が欲しい方は、ここのミュージアムショップへ足を運んでみて下さい。さすがモダンアートの美術館なだけあって、国立美術館やゴッホ美術館よりもハイセンスなお土産が揃っていました。ショップは入館者以外でも利用することができますよ。

美術館に併設されたレストランも雰囲気が良くておすすめです。朝早くから夜遅くまで営業しており、豊富なメニューと手頃な価格で食事できるのが魅力です。

アムステルダム市立近代美術館
開館時間:10:00~18:00(金曜10:00~22:00)
入場料:17.5ユーロ

コンセルトヘボウ

ミュージアム広場に面して建つ豪華な建物は、コンセルトヘボウです。世界屈指の音響の良さを誇るコンサートホールで、かの有名なロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地でもあります。日本に比べるとかなり手頃な価格でコンサートが楽しめるので、時間がある方はぜひ鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

ハイネケンエクスペリエンス

ミュージアム広場から10分ほどの場所にあるレンガ造りの大きな建物。ここはハイネケンエクスペリエンスという、世界的に有名なビールメーカー「ハイネケン」の博物館です。

ビールの製造工程を見学できるだけでなく、テーマパークのアトラクションのようなものもある体験型の施設。もちろんツアーの最後にはビールの試飲付きなので、お酒好きにはたまらないスポットですよ~。

館内にはお土産ショップも併設されており、ハイネケンのロゴ入りグッズがずらり。一風変わったお土産が見つかるかもしれません。

ハイネケンエクスペリエンス
開館時間:月曜~木曜10:30~19:30、金曜~日曜10:30~21:00
入場料:18ユーロ

ザーンセスカンス風車村

最後にご紹介するのは、オランダらしい素敵な風景が見られるザーンセスカンス風車村です。川のほとりには風車が佇み、可愛らしい家々が並ぶ光景は、まるでおとぎの国に迷い込んでしまったかのよう!アムステルダムからは1時間ほどで気軽に行けるのも魅力です。

風車村の中には、可愛らしい木靴工房や美味しそうなチーズ工房といった伝統的な施設があります。カラフルな風車や木靴を履いたミッフィーなど、フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、ゆっくりと観光に出掛けてみては?

まとめ

運河に囲まれたアムステルダムは「水の都」と呼ばれるだけあって、とても雰囲気が良い街でした。見どころもいっぱいありますし、これは環状運河の周辺に滞在してゆっくり散策しないともったいないと感じましたね。ただ、アムステルダムはホテル代がロンドンやパリ並みに高いのがネック…。私達が宿泊したイビスアムステルダムセンターをはじめ、手頃な価格で泊まれるホテルも合わせて紹介しているので参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オランダ
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました