海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

アムステルダムのスーパー・ショッピングモール5選!お土産を安く購入しよう

オランダ
スポンサーリンク

アムステルダムスーパーマーケットショッピングモールでは、日本ではなかなか手に入らない面白いものが手頃な価格で購入できます。お菓子、チーズ、ビールなどバラマキ用のお土産にもぴったりのアイテムがずらり。お土産だけでなくホテルの部屋食や飲み物、自炊用の生鮮食品を調達できたりと、外食費の高いオランダではありがたい存在です。

今回は観光客が行きやすい場所にある、アムステルダム中心部やスキポール空港のスーパー・ショッピングモールを巡ってきました。どんなオランダ土産が買えるのか、安くておすすめのスーパーはどこなのか紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アムステルダムのおすすめスーパー

アルバート ハイン(Albert Heijn)

アムステルダムで一番おすすめのスーパーと言えば、オランダで約700店舗を展開する大手スーパーチェーンのアルバートハインです。市内の至るところにあるため、街を歩いていれば必ず見かけると言っていいほど。中でも旅行者におすすめなのが、アムステルダムの玄関口であるスキポール空港内にある店舗です。

オランダの人気No.1土産であるチーズ。ぜひ日本へ持ち帰りたいところですが、鮮度が心配ですよね?スキポール空港内にあるスーパーなら、購入後すぐに帰国できるので安心です。写真のようなゴーダチーズやエダムチーズといったセミハードタイプのチーズは、日持ちして持ち帰りに便利なのでお土産におすすめです。

私達は空港に隣接するシチズンMスキポールエアポートに宿泊したのですが、ここで朝食や飲み物を調達していました。空港内にあるスーパーとは思えないほど売り場面積が大きく、品揃えが充実。パンの種類もこれだけあるので、どれにしようか迷ってしまいます。

お菓子や調味料などお土産になりそうなアイテムはもちろんのこと、生鮮食品まで扱っています。イチゴやブドウなどは、おそらく500gは入っているだろう1パックが3ユーロほど。

プライベートブランド(PB)に力を入れているアルバートハインでは、食品から日用品まで様々なPB商品が販売されていました。ハムは2.65ユーロ、ヨーグルトにいたっては0.35ユーロという安さ!外食費の高いアムステルダムでは、ありがたい存在ですね。

日本ではあまり知られていませんが、オランダは隠れたビール大国。世界的に有名なビールメーカー「ハイネケン」をはじめ、売り場にはオランダ産のビールがずらりと並んでいました。Bavaria(ババリア)、giolsch(グロールシュ)、Brand(ブランド)、Amstel(アムステル)など…ビール好きにはたまりません(笑)お隣の国ベルギー産のビールも、わりと手頃な価格で色々な銘柄が売られていましたよ。

場所:アムステルダム・スキポール空港内/地図①
営業時間:5:00~翌0:00

アムステルダム中心部のアルバートハインで買い物するなら、ダム広場のそばにある店舗が一番大きくておすすめです。伝統菓子の「ストロープワッフル」など、オランダ土産の定番アイテムが並んだコーナーがあり、一気にお土産を揃えられるのが魅力です。トリュフチーズや山羊チーズなど、日本ではあまりお目にかかれないようなチーズも豊富に扱っていました。

場所:ダム広場そば/地図②
営業時間:8:00~22:00

私達がアムステルダム中央駅前のイビスアムステルダムセンターに宿泊した際によく利用していたのが、駅のすぐそばにあるこちらの店舗です。ダム広場の店舗ほどではありませんが、普通に買い物する分には困らない品揃えでしたよ。

場所:アムステルダム中央駅前/地図③
営業時間:月曜~土曜8:00~22:00、日曜10:00~20:00

市内にたくさんあるアルバートハインの中でも、観光中に立ち寄れるおすすめの店舗をいくつか紹介します。シンゲルの花市のそばにある店舗は、レンブラント広場やムント塔にも近く、街歩きの際に使えそうです。

場所:シンゲルの花市そば/地図④
営業時間:月曜~土曜8:00~22:00、日曜10:00~22:00

ミュージアム広場の南側にある店舗は、アムステルダム国立美術館ゴッホ美術館など美術館が集まるエリアにあります。

場所:ミュージアム広場前/地図⑤
営業時間:8:00~22:00

こちらはニューマルクト広場に面した店舗です。ちなみにアムステルダムのスーパーではレジ袋が有料なので、エコバッグを持参してお買い物に出掛けて下さいね。

場所:ニューマルクト広場前/地図⑥
営業時間:月曜~土曜8:00~22:00、日曜10:00~22:00

アルバート ハイン トゥ ゴー(Albert Heijn to go)

アルバートハイントゥゴーは、その名の通りアルバートハイン系列の小型スーパーです。街中の至るところにあり、ちょっとした飲み物や軽食を買うのに便利です。スーパーというよりはコンビニと思っておくと良いでしょう。アムステルダム中央駅の構内には3店舗あり、こちらはフェリーターミナル側の北口にある店舗です。

場所:アムステルダム中央駅構内(北口)/地図⑦
営業時間:5:00~翌1:00

南口の店舗は北口より小さく、キオスクよりもちょっと大きいくらいの品揃えでしょうか。

場所:アムステルダム中央駅構内(南口)/地図⑧
営業時間:6:00~翌0:00、土曜7:00~翌0:00、日曜8:00~翌0:00

スキポール空港内にも2店舗あり、サッと買い物を済ませたい時に役立ちます。

場所:アムステルダム・スキポール空港内/地図⑨
営業時間:6:00~23:00

マルクト(Marqt)

市内で約10店舗を展開するマルクトは、こだわりアイテムを扱うオーガニックスーパーです。中でも旅行者が行きやすいのは、ファッションや雑貨などの個性的なショップが軒を連ねる「9ストリート」にある店舗です。

体に優しいオーガニック商品が豊富に揃っており、有機食品、アレルゲンフリー食品、自然派コスメなどがずらり。店内の陳列や商品パッケージのセンスが良く、ハワイのホールフーズマーケットを思い起こさせるようなスーパーでした。

マルクトではできるだけ地元産にこだわっているそうで、チーズの種類もこれだけあります。普通のスーパーでは扱っていないアイテムがたくさんありますから、ちょっと変わったお土産が欲しいという方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

場所:9ストリートのウォルフェン通り/地図⑩
営業時間:9:00~21:00

アムステルダムのおすすめショッピングモール

バイエンコルフ(Bijenkorf)

バイエンコルフは、ダム広場に面したオランダ随一の高級デパートです。まるで宮殿のような建物の中には、高級ブランドからフードコートまで様々なテナントが入っています。可愛いパッケージのお菓子をはじめ、コーヒー、紅茶、ワインなど、大切な方へのお土産にもぴったりのアイテムが豊富に揃っていました。デザインの良い生活雑貨やキッチン用品もあるので、自分用のお土産探しにも使えますね。

場所:ダム広場前/地図⑪
営業時間:10:00~21:00、月曜と日曜11:00~21:00

マグナ プラザ(Magna Plaza)

マグナプラザはダム広場のすぐそば、王宮の裏側にあるショッピングモールです。こちらもショッピングモールには見えないほど素敵な建物で、高級感の漂うレンガ造りとなっています。雑貨や化粧品、チーズなどのセレクトショップが集まっており、飲食店やフードコートもあります。バイエンコルフよりも、気軽に買い物と食事が楽しめるスポットです。

場所:ダム広場そば/地図⑫
営業時間:10:00~19:00、月曜11:00~19:00、木曜10:00~21:00、日曜12:00~19:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オランダ
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU