全国旅行支援特集!

あきたびクーポンが使える店はどこ?秋田を旅しようキャンペーンの使い方!

全国旅行支援
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋田県では、新型コロナ感染症の影響によりダメージを受けた観光業を応援する全国旅行支援「秋田を旅しようキャンペーン」が10月11よりスタートしました。県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大8,000円割引になり、さらに割引利用者には「あきたびクーポン」が最大3,000円分付与されます。あきたびクーポンは県内の加盟店で利用できるとのことですが、実際に使える場所はどこなのか知りたい方も多いのではないのでしょうか。そこで今回は、あきたびクーポンが使える主な店を観光施設、飲食店、土産物店などのジャンル別に紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋田を旅しようキャンペーンのあきたびクーポンの使い方

あきたびクーポンは、秋田県内の飲食店や土産物店、観光施設などの加盟店で使用できるクーポン券です。全国旅行支援「秋田を旅しようキャンペーン」を利用して、宿泊旅行または日帰り旅行をされる方へ配布されます。クーポン配布額は、これまでは平日・休日に関わらず同額でしたが、全国旅行支援では平日と休日によって異なります。平日は1人あたり3,000円分、休日は1人あたり1,000円分となり、平日の方がお得に旅行をすることができます。

券種は1,000円券の紙クーポンのみ、電子クーポンについてはありません。お釣りは出ないので、不足分については現金やクレジットカード、電子マネー等での支払いとなります。クーポンを現金と換金することや、クーポンを利用して購入した商品の返品・返金は不可。

▼ あきたびクーポンの配布額
 1人1泊(1回)あたりの旅行代金クーポン配布額
平日5,000円以上3,000円
休日2,000円以上1,000円

あきたびクーポンの利用期限は?

あきたびクーポンを利用できる期間は、旅行期間中のみとなっています。宿泊旅行の場合はチェックイン日からチェックアウト日まで、日帰り旅行の場合は旅行当日です。例をあげると、12月1日から2泊3日の旅行へ出掛ける場合は、12月1日、2日、3日が有効利用期間となります。なお、使用可能期間である2022年12月28日を過ぎた場合、あきたびクーポンは使用できなくなります。

あきたびクーポンの利用対象とならないもの

あきたびクーポンは、宿泊代金の支払いに利用することはできません。この他にも、換金性の高いもの(ビール券、おこめ券、清酒券などの商品券、収入印紙、切手、はがき、プリペイドカードなど)の購入、タバコの購入、公共料金(電気、ガス、水道、電話料金等)、税金や保険料の支払いにも利用できないので注意して下さい。

あきたびクーポンの配布対象となる宿泊施設と旅行会社は?

秋田を旅しようキャンペーン事業に参加登録している県内の約300軒の宿泊施設、旅行会社・OTAがクーポン付与の対象となっています。クーポンの受け取りは、宿泊旅行および個人旅行の場合は、宿泊施設でのチェックイン時または旅行会社窓口にて。添乗員が同行する団体旅行の場合は、旅行会社または添乗員からの受け取りとなります。
  対象宿泊施設一覧

スポンサーリンク

秋田を旅しようキャンペーンのあきたびクーポンが使える店・加盟店はどこ?

あきたびクーポンは、利用可能施設が大幅に拡充され、秋田県内の観光施設や体験アクティビティ、飲食店、土産物店、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど様々な加盟店で使うことができます。現在のところ、秋田を旅しようキャンペーン事務局の登録を受けた約2,050施設が対象となってます。以前は利用できなかったスーパーの「マックスバリュ」や「いとく」、ドラッグストアの「ツルハドラッグ」や「薬王堂」でも利用できるようになりました。使いやすさが向上したのは嬉しいポイント!

利用できる店舗かどうかは、店頭などに掲示されている「あきたびクーポン取扱店舗ポスター」が目印となります。GoToトラベルの地域共通クーポン対象施設とは異なるため注意してください。クーポン利用可能店舗を全店掲載しているわけではありませんので、利用時には各自で最新情報を確認してからお願いします。
  秋田を旅しようキャンペーン公式サイト

観光施設

秋田県の観光地といえば、江戸時代に城下町として栄えた角館と、景勝地の多い男鹿半島は外せませんよね。角館では、武家屋敷通りを代表するスポットの「角館歴史村 青柳家」や「武家屋敷 石黒家」であきたびクーポンが使えます。男鹿半島では、ナマハゲの実演が間近で見られる「男鹿真山伝承館」、ナマハゲ伝説に関する資料が展示される「なまはげ館」などの観光施設が対象となっています。

大人も子供も楽しめるスポットであれば、可愛いホッキョクグマやアザラシに会える「男鹿水族館GAO」や、横手市のアミューズメントパーク「秋田ふるさと村」もおすすめです。田沢湖の人気スポット「山のはちみつ屋」で名物のはちみつソフトを味わうのも良いですね。

▼ あきたびクーポン対象の観光施設
加盟店住所
クアドーム ザ・ブーン秋田県秋田市仁別字マンタラメ213
太平山リゾート公園総合案内所秋田県秋田市仁別字小水沢134
秋田犬ステーション秋田県秋田市中通1-4-3
大村美術館秋田県仙北市角館町山根町39-1
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
武家屋敷 石黒家秋田県仙北市角館町表町下丁1
角館歴史村 青柳家秋田県仙北市角館町表町下丁3
アルパこまくさ秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-16
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」秋田県仙北市田沢湖生保内男坂68
山のはちみつ屋秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
わらび劇場秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
田沢湖ハーブガーデンハートハーブ秋田県仙北市田沢湖田沢字潟前78
男鹿水族館GAO秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢93番地先
男鹿総合観光案内所秋田県男鹿市船越字一向207-219
男鹿真山伝承館秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97
なまはげ館秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢地内
男鹿温泉交流会館五風秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2
寒風山回転展望台秋田県男鹿市脇本富永字寒風山62-1
あがりこ大王秋田県にかほ市金浦字下谷地50-2
廻船問屋 北前船秋田県にかほ市金浦字下谷地50-2
にかほ陣屋 象潟店秋田県にかほ市象潟町字大塩越36-1
八幡平ビジターセンター秋田県鹿角市八幡平字大沼2
史跡 尾去沢鉱山秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
阿仁スキー場秋田県北秋田市阿仁鍵ノ滝79-5
大太鼓の館秋田県北秋田市綴子字大堤道下62-1
神宮寺観光果樹園秋田県大仙市神宮寺字福島48-1
秋田ふるさと村秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
小坂鉱山事務所秋田県小坂町小坂鉱山字古館48-2
小坂町赤煉瓦倶楽部秋田県小坂町小坂鉱山字古舘34-5
小坂鉄道レールパーク秋田県小坂町小坂鉱山字古川20-9
小坂町康楽館秋田県小坂町小坂鉱山字松ノ下2
羽後町観光物産協会秋田県羽後町西馬音内字中野200
西馬音内盆踊り会館秋田県羽後町西馬音内字本町108-1
スポンサーリンク

道の駅

あきたびクーポンを使える道の駅は多くあり、秋田港のシンボルである地上100mのタワー「道の駅 あきた港ポートタワーセリオン」をはじめ、直売所・日帰り温泉・日本海を一望できる無料展望室を備えた「道の駅 象潟 ねむの丘」、国道13号沿いの好立地に位置する「道の駅 十文字」などが対象となっています。ドライブの途中に立ち寄って食事したり、直売所で地域の特産品を買うのも良いですね。

  • 道の駅 あきた港ポートタワーセリオン (秋田市)
  • 道の駅 協和 (大仙市)
  • 道の駅 なかせん (大仙市)
  • 道の駅 かみおか 神岡物産館 (大仙市)
  • 道の駅 さんない (横手市)
  • 道の駅 十文字 (横手市)
  • 道の駅 岩城 交流ターミナル売店 (由利本荘市)
  • 道の駅 にしめ (由利本荘市)
  • 道の駅 かづの (鹿角市)
  • 道の駅 おおゆ 大湯えんがわショップ (鹿角市)
  • 道の駅 おが (男鹿市)
  • 道の駅 象潟 ねむの丘 (にかほ市)
  • ブルーメッセあきた 道の駅しょうわ アグリプラザ昭和 (潟上市)
  • 道の駅 おがち物産館 (湯沢市)
  • 道の駅 ひない 直売所とっと館・れすとらん比内どり (大館市)
  • 道の駅 あに (北秋田市)
  • 道の駅 ふたつい (能代市)
  • 道の駅 五城目 (五城目町)
  • 道の駅 美郷 (美郷町)
  • 道の駅 うご端縫いの郷 農産物直売所 (羽後町)
  • 道の駅 ことおか 直売施設グリーンぴあ (三種町)
  • 道の駅 おおがた 産直センター潟の店 (大潟村)

飲食店

秋田県のグルメといえば、日本三大うどんのひとつに数えられる「稲庭うどん」県北部で生産されるブランド鶏の「比内地鶏」が有名ですよね。稲庭うどんの代表格である「佐藤養助」や「寛文五年堂 本店」といった人気の飲食店であきたびクーポンが利用できます。比内地鶏を味わうなら、秋田駅ビル・トピコ内の「秋田比内地鶏や」、角館の武家屋敷通りに店を構える「お食事処 桜の里」が対象となっています。あきたびクーポンを使って秋田のグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

※同じチェーン店でも、クーポンの利用は店舗ごとに異なります。一部利用できない店舗もあるので、訪れる前に必ず確認して下さい。

  • 秋田比内地鶏や(比内地鶏)
  • お食事処 桜の里(比内地鶏・稲庭うどん)
  • 佐藤養助(稲庭うどん)
  • 寛文五年堂 本店(稲庭うどん)
  • 伝承の味処 無限堂(稲庭うどん)
  • 秋田牛玄亭(秋田牛・和牛焼肉)
  • 秋田きりたんぽ屋(きりたんぽ)
  • 食い道楽(横手やきそば)
  • 和風レストランまるまつ(和食レストラン)
  • ココス(ファミレス)
  • とりっこ(居酒屋)
  • 酉や喜兵衛(居酒屋)
  • うまい一丸鮨(回転寿司)
  • 吉野家(牛丼)
  • ナガハマコーヒー(カフェ)

土産物店・菓子店

東北地方ではおなじみの菓子店「ラグノオ」をはじめ、醤油を使用したロールケーキやバウムクーヘンを販売する「お菓子のくらた」、秋田銘菓・さなづらで知られる「菓子舗榮太楼」などの菓子店であきたびクーポンが使えます。甘い物以外のお土産が欲しい方は、角館で味噌・醤油を製造する「安藤醸造」がおすすめです。

▼ あきたびクーポン対象の土産物店・菓子店
加盟店対象店舗
お菓子のくらた(和洋菓子)外旭川店、東店、山王店、泉グランマート店、トピコ店、イーストモール店、大曲店、角館店、十文字店、横手店、トラスト店、湯沢グランマート店、千石町店、湯沢店
ラグノオ(和洋菓子)秋田まるごと市場店、グランマート外旭川店、domartグランマート手形店、秋田トピコ店、いとく土崎みなと店、いとく鹿角ショッピングセンター店、ユニバース毛馬内店、いとく大館ショッピングセンター店、いとく片山店、いとく鷹巣ショッピングセンター店、いとく能代ショッピングセンター店、いとく能代南店
かおる堂(和洋菓子)本社工場、大町店、イオン秋田中央店、トピコ店、イオン土崎港店、由利本荘店
お菓子のゴンタロー(和洋菓子)船川本店、船越店、天王店
菓子舗榮太楼(和菓子)いとく自衛隊通店、幸町店、仁井田店、秋田駅トピコ店、いとく自衛隊通店、南通店
金萬(和菓子)秋田駅前大屋根通店、フォンテ店、トピコ店
唐土庵(和菓子)駅前店、武家屋敷店、さくら並木店
安藤醸造(味噌・醤油)本店、北浦本館、花上庵
スポンサーリンク

コンビニ

あきたびクーポンは、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンなど県内約145店舗のコンビニで利用できます。クーポンの使い道に困ったら、とりあえずコンビニで使うのが手っ取り早いかもしれませんね。

  • ファミリーマート 約50店舗
  • ローソン 約45店舗
  • セブンイレブン 約30店舗
  • デイリーヤマザキ 約10店舗
  • New Days 約10店舗

スーパー

あきたびクーポンの対象スーパーは約120店舗あり、おなじみのイオン系スーパー「マックスバリュ」や「ザ・ビッグ」、地元密着型のスーパー「いとく」や「グランマート」、県南部で展開するスーパー「よねや」などで利用できます。旅行中にクーポンを使い切れなかったら、スーパーでお買い物をして帰ると良いかもしれません。

▼ あきたびクーポン対象のスーパー
加盟店対象店舗
イオン土崎港店、秋田中央店、中仙店、大曲店、横手店、能代店
イオンスーパーセンター五城目店、本荘店、美郷店、横手南店、湯沢店、大館店
イオンスタイル能代東店、御所野店
マックスバリュ 男鹿店、天王店、河辺店、広面店、泉店、港北店、本荘中央店、御門町店、新西目店、石脇店、新川口店、本荘店、金浦店、武道島店、にかほ店、刈和野店、協和店、神岡店、太田店、十文字南店、平鹿町店、新雄物川店、西馬音内店、小坂店、能代北店、琴丘店
マックスバリュ エクスプレス新屋関町店
ザ・ビッグ潟上店、大曲飯田店、大曲福田店、大館南店、大館西店、釈迦内店、たかのす店、能代高塙店、能代長崎店
いとく秋田東店、新国道店、川尻店、土崎みなと店、自衛隊通店、追分店、花輪店、樹海店、大館東店、比内店、片山店、鷹巣南店、能代南店、能代通町店、能代北店、藤琴店、男鹿ショッピングセンター、鹿角ショッピングセンター、大館ショッピングセンター、鷹巣ショッピングセンター、能代ショッピングセンター、二ツ井ショッピングセンター
グランマート外旭川店、手形店、泉店、一番堰店、石脇店
本荘南店、中通店、白金店、飯田店、田沢湖店、十文字店、横手店、湯沢インター店
ナイス外旭川店、山手台店、新屋店、割山店、仁井田南店、仁井田店、フォンテAKITA店、土崎店、八橋店、追分店、本荘インター店
よねやとまき店、大曲中央店、富士見町店、角館店
ハッピーモール店、双葉店、浅舞店、稲川店、千石大橋店
マルホンカウボーイ本荘店、花輪店、鹿角店、大館店、鷹巣店
マルホンカウボーイベル比内店
ドジャース本館、食品館、広面店、新屋店、楢山店、男鹿店
スポンサーリンク

ドラッグストア

あきたびクーポンを使えるドラッグストアは県内全体で約190店舗ありますが、対象店舗の多い「ツルハドラッグ」と「薬王堂」は使い勝手が良くておすすめです。

  • ツルハドラッグ 約75店舗
  • 薬王堂 約60店舗
  • 池田薬局 約25店舗
  • スーパードラッグアサヒ 約10店舗
  • ハッピードラッグ 約10店舗
  • サンドラッグ 約10店舗

その他小売店

この他にも秋田県内では、家電量販店、ホームセンター、カー用品店、衣料品店などでもあきたびクーポンが利用できます。特に、ホームセンターの「サンデー」と酒専門店の「酒のやまや」は、それぞれ県内10店舗が対象となっているので便利です。

  • ケーズデンキ(家電量販店)
  • ヤマダデンキ(家電量販店)
  • サンデー(ホームセンター)
  • ホームセンターハッピー(ホームセンター)
  • ドン・キホーテ/MEGAドン・キホーテ(ディスカウントストア)
  • イエローハット(カー用品店)
  • タケダスポーツ(スポーツ用品店)
  • バースデイ(子供用品店)
  • しまむら(衣料品店)
  • アベイル(衣料品店)
  • ユニクロ(衣料品店)
  • マックハウス(衣料品店)
  • 酒のやまや(酒店)
スポンサーリンク

全国旅行支援「秋田を旅しようキャンペーン」の使い方

全国旅行支援「秋田を旅しようキャンペーン」は、県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大40%割引となる旅行割引キャンペーンです。1人1泊あたりの割引の上限額は、飛行機や新幹線などの公共交通機関を利用した旅行商品の場合が最大8,000円割引、その他の場合が最大5,000円割引となります。さらに割引利用者には、秋田県内の加盟店で使える「あきたびクーポン」が最大3,000円分もらえます。

割引を受けるには、ワクチン接種証明書(3回接種)またはPCR検査等の陰性証明書、居住地確認のための証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)、利用申請の登録時にメールで送付された二次元バーコードの提示が必要となります。最低旅行代金は、1人1泊あたり平日が5,000円以上・休日が2,000円以上。子供・乳幼児については1人として計算することができるので、全員分の旅行代金を人数で割り、1人1泊あたりの旅行代金が最低旅行代金以上となる場合は割引対象です。

会社の出張時などのビジネス利用については割引対象(公費出張は対象外)。期間中であれば何度でも利用できますが、1回の旅行につき1人あたり7泊までが利用上限となっています。

キャンペーン名秋田を旅しようキャンペーン
実施期間2022年10月11日(火)~12月27日(火)まで延長
※宿泊旅行は2022年12月28日(水)チェックアウト分まで
対象者日本国内に居住する方(外国籍可)
割引額1人1泊あたりの宿泊・旅行代金が最大40%割引 ※100円未満切り捨て
交通付旅行商品の上限:8,000円
宿泊旅行・日帰り旅行の上限:5,000円
平日の下限:5,000円
休日の下限:2,000円
クーポン券あきたびクーポンを最大3,000円分付与

休日と平日とは何曜日のこと?

キャンペーンの休日と平日については、宿泊日とその翌日がどちらも休日の場合は「休日」扱い、それ以外を「平日」扱いとしています。つまり通常、宿泊旅行の場合は土曜が休日扱い、日曜~金曜が平日扱い。日帰り旅行の場合は、土日祝が休日扱い、それ以外が平日扱いとなります。

他割引との併用は可能?

秋田県内の市町村が独自に実施している割引制度との併用は原則可能となっています。併用する場合は先に市町村割引を適用し、残りの旅行代金に対して「秋田を旅しようキャンペーン」の割引を適用します。ただし、旅行者の負担額が0円未満となる場合は併用不可となるので注意してください。

ワクチン接種条件は?

秋田を旅しようキャンペーンの利用にあたっては、利用者全員分のワクチン接種済証(3回接種)またはPCR等検査の陰性証明書の提示が必要となります。書類は原本のコピーやスマホの画像でも可です。陰性証明の有効期限は、PCR検査・抗原定量検査は3日以内、抗原定性検査は1日以内となります。12歳未満の子供に関しては、同居する親等の監護者が同伴する場合、提示の必要はありません。これまで秋田県民はワクチン2回接種済(2回目の接種日から14日以上経過していること)で利用可能でしたが、全国旅行支援開始より3回接種済が条件となるので注意してくださいね。

秋田を旅しようキャンペーンの予約方法は?

秋田を旅しようキャンペーンの予約方法は、①宿泊施設へ直接予約、②旅行会社、③オンライン旅行予約サイト(じゃらん、楽天トラベル等)から対象プランを予約することで割引が受けられます。予約完了後は、秋田を旅しようキャンペーン利用申請の登録(二次元コードの取得)が必要となります。

じゃらん【全国旅行支援】
楽天トラベル【全国旅行支援】icon
ヤフートラベル【全国旅行支援】
JTB【全国旅行支援】
るるぶトラベル【全国旅行支援】
ゆこゆこ【全国旅行支援】
HIS【全国旅行支援】
近ツー【全国旅行支援】

秋田県民割「秋田を旅しようキャンペーン」【終了】

秋田を旅しようキャンペーンは、秋田県民と隣接県・地域ブロック県民(北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県在住者)を対象として、県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大半額(割引額の上限5,000円)になる旅行割引キャンペーンです。さらに割引利用者には、秋田県内の対象店舗で使える「あきたびクーポン」が最大2,000円分もらえます。

割引を受けるには、ワクチン接種証明書またはPCR検査等の陰性証明書、居住地確認のため本人確認書類、利用申請の登録時にメールで送付された二次元バーコードの提示が必要となります。大人・子ども同額なので、旅行代金が1人あたり2,000円以上となる場合は割引対象です。食事のみ、添い寝のみの子供・幼児は割引対象外。デイユースプラン(日帰りで客室利用の場合)は割引対象となります。出張・ビジネス・大会参加等についても割引対象。利用回数の制限はありませんが、連泊の場合は1施設につき3泊までが上限となっています。

キャンペーン名秋田を旅しようキャンペーン
実施期間対象期間は2022年7月15日(金)~10月10日(月)宿泊・旅行分まで
※宿泊旅行は2022年10月11日(火)チェックアウト分まで対象
対象者秋田県在住者(外国籍も可)
北海道および青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県在住者
割引額1人1泊(1回)あたりの旅行代金(税込)が最大50%割引
10,000円以上は5,000円割引
9,000円〜9,999円は4,500円割引
8,000円〜8,999円は4,000円割引
7,000円〜7,999円は3,500円割引
6,000円〜6,999円は3,000円割引
5,000円〜5,999円は2,500円割引
4,000円〜4,999円は2,000円割引
3,000円〜3,999円は1,500円割引
2,000円〜2,999円は1,000円割引
1,999円以下は割引対象外
クーポン券あきたびクーポンを最大2,000円分付与
キャンセル料キャンペーンが停止した場合、キャンセル料の補償はありません。
他割引併用市町村が独自に実施している割引制度との併用は可。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
全国旅行支援
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました