全国旅行支援特集!

東京都民割「もっとTokyo」の日帰り旅行について!日帰りプランを販売するおすすめ旅行会社は?

全国旅行支援
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月20日までの延長が決定した、東京都民を対象とする都内観光促進事業「もっとTokyo」。1泊5,000円割引になる宿泊プランの方に人気が集中していますが、1人2,500円割引になる日帰りプランも狙い目です。都内の観光名所を巡る日帰りバスツアーや、ランチビュッフェプランなどが対象になっています。さらに全国旅行支援「ただいま東京プラス」との併用が可能なので、ダブルで割引が受けられます。今回は東京都民割「もっとTokyo」の日帰り旅行の利用条件、日帰りプランを販売するおすすめの旅行会社などを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都民割「もっとTokyo」の日帰り旅行について

東京都民割の「もっとTokyo」は、都民を対象とした都内の宿泊・日帰り旅行が割引になる観光促進キャンペーンです。9月1日から10月19日まではトライアル実施としていましたが、10月20日からは本格実施へと移行し、12月20日まで延長となりました。日帰り旅行の割引額は、助成前の旅行代金(税込)が1人1回あたり3,000円以上で2,500円割引となります。旅行代金が税込3,000円未満になった場合は割引対象外。日帰り旅行については利用回数の上限はありません。都内の居住者であれば、在住外国人でも利用可。会社の出張時などのビジネス利用については割引対象(公費出張は対象外)となります。

キャンペーン名もっとTokyo
実施期間2022年6月10日(金)~7月31日(日)まで
トライアル実施:2022年9月1日(木)~10月19日(水)まで
本格実施:2022年10月20日(木)~12月20日(火)まで
※宿泊旅行は12月21日(水)チェックアウト分まで対象
11月1日以降の予約開始は2022年10月20日(木)正午~
対象者東京都民(都内に住所がある方)
割引額宿泊旅行:1人1泊につき6,000円(税込)以上で5,000円割引
日帰り旅行:1人1回あたり3,000円(税込)以上で2,500円割引
※18歳以下の子供は、1人あたり1,000円上乗せ割引
キャンセル料新型コロナウイルス感染拡大によりキャンペーンが停止した場合、キャンセル料はかかりません。
※自己都合によるキャンセル料の補填は対象外

日帰り旅行の利用条件は?

日帰り旅行の割引を受けるには、①ワクチン3回接種済またはPCR検査等が陰性であることが確認できる書類、②居住地確認のできる本人確認書類(身分証明書)、③利用申込書の提出が必要となります。確認書類は申し込み時に旅行会社の窓口にて提示、もしくは旅行当日に添乗員やガイドに提示すること。

①ワクチン接種・検査陰性の確認書類
ワクチン接種証明や検査結果通知書は、原本のコピーやスマホ等で撮影した画像でOKです。旅行当日に証明書類を忘れた場合は、後日提出をしても割引対象にはならないので忘れずに持参しましょう。ワクチン3回目接種後の経過日数については、特に条件はありません。12歳未満の方は、同居する親等が同伴する場合は確認不要です。

ただし、子供だけのグループで利用する場合は、ワクチン2回接種済(2回目接種から14日以上経っていること)またはPCR検査等が陰性であることが確認できる書類の提出が必要となります。同一グループに利用条件を満たさない方(ワクチン未接種の方など)がいる場合は、条件を満たす方のみが割引対象となります。

②身分証明書
居住地確認のできる身分証明書は、健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなどです。身分証明書は、代表者だけではなく旅行に参加する都民全員分が必要となります。都内に居住していても身分証明書の住所が都外の場合は割引の対象外となるので気を付けて下さい。

日帰り旅行の子供の上乗せ割引は?

18歳以下の子供(平成16年4月2日以降に生まれた方)については、1,000円上乗せ割引があります。日帰り旅行では、1人1回あたりの旅行代金3,000円以上で3,500円の割引を受けられることになります。子供だけのグループで利用する時も上乗せ割引の対象です。旅行業者または旅行プランによっては上乗せ割引に対応していない場合があるので、あらかじめ確認してから予約する必要があります。

スポンサーリンク

「もっとTokyo」と「ただいま東京プラス」の日帰り旅行は併用可能

都民割「もっとTokyo」の本格実施と同じタイミングで開始した、東京都の全国旅行支援「ただいま東京プラス」。日帰り旅行に関しても、東京都民であれば「もっとTokyo」と「ただいま東京プラス」の割引を併用することが可能です。ただいま東京プラスの日帰り旅行の割引額は、旅行代金が最大40%割引(1人1回あたり上限5,000円)、地域クーポンが平日3,000円分・休日1,000円分付与となります。

併用する際は、先に「もっとTokyo」の割引を適用し、残りの旅行代金に対して「ただいま東京プラス」の割引を適用します。併用する場合の最低旅行代金は、日帰り旅行は1人1回あたり平日8,500円以上、休日は5,500円以上。この最低旅行代金を下回ると割引の対象外になるので注意して下さい。

ただいま東京プラスクーポンが使える店はどこ?観光施設や飲食店などジャンル別に紹介!
東京都では全国旅行支援「ただいま東京プラス」を行っています。都内の宿泊・日帰り旅行が最大40%割引になり、加盟店で使える「ただいま東京プラスクーポン」が配布されます。今回はただいま東京プラスクーポンが使える店を観光施設、飲食店、土産物店などのジャンル別に紹介します。

東京都民割「もっとTokyo」の対象となる日帰り旅行

もっとTokyoの対象となる日帰り旅行は、登録された旅行業者が予約手配する交通機関(バス、タクシー、船舶など)を利用する都内旅行、またはガイド同行かつ行程に食事等が組み込まれた都内旅行となります。都内を目的地とする日帰り旅行が対象となるため、都県境をまたぐ周遊を含む旅行商品は対象外。出発日の当日中に出発地に帰ってくることが条件です。ただし、前日中に出発し船中泊、または車内泊する場合については日帰り旅行の扱いとなります。宿泊施設のデイユース利用についても対象外。

ランチビュッフェやアフタヌーンティーは割引対象?

登録旅行事業者が販売する食事ツアー(ランチビュッフェ、アフタヌーンティーなど)については割引対象となります。ホテルが販売する日帰り昼食プランは割引対象とならないので注意して下さい。

スポンサーリンク

東京都民割「もっとTokyo」の日帰りプランを販売するおすすめ旅行会社

東京都民割「もっとTokyo」の対象となる日帰りプラン・日帰りツアーを販売する旅行会社はどこなのか気になりますよね。VIPツアー、KKday、はとバス、平日バスツアーズ、Trip.com、カモメツーリストといった旅行会社ではまだ日帰りツアーに空きがあります。またホテルが販売するランチプランは割引対象外ですが、これらの旅行会社が販売する交通付ランチプランであれば、もっとTokyoの割引対象になるのでおすすめです。

VIPツアー

VIPツアーでは、都民割「もっとTokyo」と全国旅行支援「ただいま東京プラス」との併用が可能な日帰りバスツアーを販売しています。対象となる併用プランの例を挙げると、「オープントップバスでベイエリアをドライブ♪ホテルインターコンチネンタル東京ベイでランチブッフェのお食事ツアー」7,500円~8,000円があります。この基本料金から、もっとTokyo分の2,500円が割引され、残りの旅行代金からただいま東京プラス分の40%分が割引となり、支払い実額3,000円~3,300円(+地域クーポン付与)から日帰り旅行が楽しめます。東京駅からの発着なので、気軽に参加しやすいのがポイントですね。

KKday

KKdayでは、台湾気分が味わえる東京日帰りツアーを販売しています。もっとTokyoの対象となる日帰りツアーの例を挙げると、「東京媽祖廟・台湾料理ランチ・台湾式アフタヌーンティー」6,999円、「東京媽祖廟・台湾料理ランチ・台湾布袋戲(台湾伝統の人形劇)」4,999円などがあります。集合場所は新宿・大久保なので気軽に参加しやすいのに、ちょっとした海外旅行気分が味わえるのは嬉しいですね。専用クーポンを利用せずに予約した場合は、もっとTokyo助成の対象外となるので注意。

はとバス

はとバスでは、「もっとTokyo」と「ただいま東京プラス」の併用が可能な日帰りツアーを販売しています。対象となる併用プランの例を挙げると、「東京タワー&スカイツリー&浅草散策」5,940円~9,900円、「帝国ホテルバイキングと六本木ヒルズ 東京シティビュー」6,480円~10,800円などがあります。ツアーにもよりますが、一部日程を除いてはほぼ毎日催行されているのが嬉しいところ。東京駅丸の内南口からの発着なので、気軽に参加しやすいのがポイントですね。

平日バスツアーズ

平日バスツアーズでは、都民割と全国旅行支援の併用可能な日帰りバスツアーを販売しています。対象となる日帰りツアー例を挙げると、「老舗帝国ホテルで味わう!ランチビュッフェと皇居散策」が12,500円のところ、都民割+全国旅行支援の併用割引が適用になり6,000円で楽しむことができます。いずれのツアーも東京駅や品川駅などアクセスの良い集合場所なのがポイントです。ツアーの所要時間は3~4.5時間程度なので、ちょっとした休日でも気軽に参加しやすいのが嬉しいところ。

Trip.com

Trip.comでは、もっとTokyoの対象となる日帰り旅行を販売しています。「プライベートクルーズ&厳選・水辺レストラン『RIDE』の薪火焼きランチ」が大人ひとり6,000円のところ、都民割の適用で3,500円となります。子供やペットも乗船可能な貸切クルーズなので、家族水入らずで過ごせるのが良いですね。日帰り旅行の対象プランに関しては、すでに割引が適用されているため、予約時にクーポンを取得・利用する必要がなく便利です。

カモメツーリスト

カモメツーリストでは、都民割と全国旅行支援の併用可能な日帰りバスツアーを販売しています。併用プランの例を挙げると、「東京の秘境!紅葉の奥多摩湖と御岳渓谷ハイキング」、「紅葉の高尾山もみじ狩りハイキングと光の宝石ジュエルミネーション」どちらのプランもダブル割引適用後の支払実額3,900円で楽しめます。集合場所は新宿駅または西船橋駅を選択できるのがポイントです。

じゃらん

じゃらんではランチ付き、ディナー付き、日帰り入浴付き、テレワークプランなどの日帰りプランが販売されていますが、残念ながら東京都民割「もっとTokyo」の対象ではありません。

楽天トラベル

楽天トラベルでも様々な日帰りプランを販売していますが、東京都民割「もっとTokyo」の対象にはならないので注意して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
全国旅行支援
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました