アルハンブラ宮殿すぐそば!グラナダのアリサレスホテル宿泊レビュー

この記事をシェアする

スペインを代表する観光地グラナダでは、アルハンブラ宮殿の当日券を購入するために宮殿のすぐそばにあるアリサレスホテルに宿泊しました。アリサレスホテルは、宮殿のメインエントランスとチケット売り場に最も近い4つ星ホテルです。私達と同じように当日券を購入したい人や、何度もアルハンブラ宮殿を訪れたいと思っている人におすすめのホテルですよ。

スポンサーリンク

アリサレスホテル

SPAIN2-1_DSC_0473

全200室のアリサレスホテルは、赤い外観が特徴的な4つ星ホテルです。日本のパッケージツアーをはじめ、世界各国からのツアーにもよく利用されているホテルになります。

SPAIN2-1_DSC_0472

ホテルの内装はタイル装飾や木細工など、アルハンブラ宮殿を意識したデザインでとっても可愛らしい雰囲気です。

SPAIN2-1_DSC_0471

エントランス横のスペースはテラス席になっており、ATMが設置されています。

SPAIN2-1_DSC_0468

ロビーは広々としており明るい雰囲気です。日本人もよく泊まるのでしょう、フロントのスタッフは日本人慣れしており愛想が良かったです。

SPAIN5_DSC_0087

ホテルオリジナルのグラナダ地図もくれて、街の説明をしてくれました。

SPAIN2-1_DSC_0470

床に描かれたホテルロゴも、アルハンブラ宮殿で見かけた敷石風のデザインになっています。

SPAIN2-1_DSC_0467

フロントの目の前はカフェ・バーになっており、お洒落なバーカウンターとテーブル席があります。

SPAIN2-1_DSC_0466

無料のパソコンコーナーも有り。

SPAIN2-1_DSC_0464

フロアは1階から5階まであり、フロントや朝食会場は1階にあります。また春から秋の期間限定にはなりますが、11時~21時まで屋外プールを利用することができます。

立地

アリサレスホテルはアルハンブラ宮殿観光には最高の立地ですが、周辺にはお店が数軒しかありません。食事や交通アクセスを考えると、中心部にあるヌエバ広場周辺の方が便利です。

私達も宮殿の観光後は、次の都市へ移動するのでヌエバ広場近くのホテルに泊まりました。
icon-caret-right アルハンブラ宮殿観光にも最適!グラナダのおすすめホテル10選
icon-caret-right グラナダ観光と移動に便利!ホテルポサダデルトロ宿泊レビュー

SPAIN2-1_DSC_0476

ただ、決して中心部とのアクセスが悪いわけではありません。ホテル前にはアルハンブラバスの停留所があり、中心部のイサベル・ラ・カトリカ広場へ行くことができます。路線番号はC4で、料金は1回券1.20ユーロになります。運行時間は7:00~21:30、運行間隔は30分です。

SPAIN2-1_DSC_0477

ホテルからアルハンブラ宮殿のエントランスまでは坂道になっていて、歩いて3分ほどです。

SPAIN2-1_DSC_0484

宮殿のメインエントランス前にも中心部へ行くアルハンブラバスの停留所があります。路線番号はC3で、運行時間はイサベル・ラ・カトリカ広場発が7:12~23:00、アルハンブラ宮殿発が7:22~23:09です。運行間隔は8分なので、C4のバスよりも使い勝手が良いです。

SPAIN2-1_DSC_0480

アルハンブラ宮殿のメインエントランスとチケット売り場です。

SPAIN2-1_DSC_0488

ホテルから中心部へは下り坂なので歩いて行くこともでき、15分ほどで到着します。中心部からホテルへ向かう場合は上り坂なので、バスやタクシーを利用した方が良いと思います。

SPAIN2-1_DSC_0505

緑に囲まれたゴメレス通りをずっと下っていきます。

SPAIN2-1_DSC_0507

すると、巨大な石造りのグラナダ門が見えてきます。カルロス5世宮殿を建てた建築家が16世紀に手掛けたルネサンス様式の門になります。

SPAIN2-1_DSC_0508

さらにお土産屋の建ち並ぶゴメレス坂を下ると、ヌエバ広場やイサベル・ラ・カトリカ広場のあるグラナダ中心部に到着します。

SPAIN2-1_DSC_0564

ここがアルハンブラバスの発着するイサベル・ラ・カトリカ広場です。目印は広場の中央にあるコロンブスとイサベル女王の像で、C3またはC4のバスでホテルに行くことができます。

客室

SPAIN2-1_DSC_0394

今回予約した部屋は、一番安いスタンダードのツインルームです。内装は茶と青でまとめられていて、ベッドの上にはアルバイシン地区の絵が飾られています。

SPAIN2-1_DSC_0463

部屋の広さは16㎡と狭めですが、窓からは素敵なミニガーデンが眺められるのでそれほど窮屈な感じはありませんでした。

SPAIN2-1_DSC_0408

デスクとイスがあり、テレビは壁に設置されています。コンセント数は適度にあったので便利でした。部屋では無料Wi-Fiが使えます。

SPAIN2-1_DSC_0413

イスは二脚あります。

SPAIN2-1_DSC_0426

デスクの横には冷蔵庫が付いているのですが、ドアの開閉には部屋の鍵が必要なのでちょっと面倒でしたね。

SPAIN2-1_DSC_0429

バゲージラックは小さめで、トランクは1台しか置けません。

SPAIN2-1_DSC_0401

クローゼットの中には予備の毛布と枕が二つずつ、固定式のハンガー、セーフティボックスが入っています。

SPAIN2-1_DSC_0406

セーフティボックスを利用するには、1泊につき1.50ユーロかかります。

バスルーム

SPAIN2-1_DSC_0414

バスルームは狭くもなく広くもなく、といった所でしょうか。壁のタイル模様が素敵ですね。洗面台は大理石製で、アメニティは石鹸のみです。

SPAIN2-1_DSC_0421
SPAIN2-1_DSC_0420

トイレの横にあるもう一つの便器のようなものは、「ビデ」というお尻や足を洗う場所です。ドライヤーは壁掛け式なので、風量が弱くてあまり乾きませんでした。

SPAIN2-1_DSC_0416
SPAIN2-1_DSC_0417

海外ホテルでは貴重なバスタブ付きです。仕切り板が付いているので水しぶきも最小限で済みます。シャワーヘッドは可動式だったので使い勝手が良く、温度・水圧ともに良好でした。

まとめ

私達はアルハンブラ宮殿の入場チケット事前予約が間に合わなかったので、何時間も並んで当日券を購入する大変な目に遭ってしまいました。それでも何とかチケットを購入できたのは、チケット売り場の近くにあるこのホテルに宿泊し、早朝から並べたからこそです。

今回は早朝から並ぶためにあえて、朝食別プランで1泊1室約7,000円で宿泊しました。朝食付きでも1泊1室約9,000円~とリーズナブルに泊まれます。建物の古さはやや感じますが、しっかりメンテナンスされている4つ星ホテルなのでお得感があると思います。

名称:アリサレス ホテル/Alixares Hotel
星の数:★★★★
住所:Paseo de la Sabica 40, 18009, Granada
アクセス:アルハンブラ宮殿徒歩3分
時間:チェックイン 13:00/チェックアウト 12:00
▼ アリサレス ホテルの宿泊料金を確認する
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!