海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

バルセロナ観光に便利なおすすめホテル宿泊エリア5選!立地選びのポイントは?

スペイン
スポンサーリンク

世界中から観光客が押し寄せるスペインのバルセロナには、数多くのホテルがあります。一口にバルセロナと言ってもエリアが広いので、どの地区に滞在したらいいのか迷ってしまう方も多いかと思います。エリアによってそれぞれ特徴がありますので、空港や観光地とのアクセスの良さを考えて選ぶといいでしょう。特に、バルセロナ観光のハイライトであるガウディ建築巡りに便利な場所を選ぶのがおすすめです。

ただ残念なことに、旅行者を狙ったスリなどの軽犯罪が多い街ですから、周辺の雰囲気が明るい立地のホテルを選ぶことも大切です。今回は実際に滞在した経験をもとに、バルセロナ観光に便利な5つのホテル宿泊エリアと立地選びのポイントについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルセロナ観光に便利なおすすめホテル宿泊エリア

バルセロナの滞在場所はいくつか選択肢がありますが、その中でもおすすめなのが以下5つのエリア。特に、①カタルーニャ広場/ランブラス通りエリア、②エシャンプラ地区/グラシア通りエリアは観光客が最も集まる人気エリアです。

① カタルーニャ広場/ランブラス通りエリア
② エシャンプラ地区/グラシア通りエリア
③ サンツ駅エリア
④ スペイン広場エリア
⑤ サグラダファミリアエリア

カタルーニャ広場/ランブラス通りエリア

カタルーニャ広場からランブラス通りにかけてのエリアは、市内観光や移動に一番便利なエリアです。カタルーニャ広場はバルセロナの「へそ」とも言える場所で、広場の南側には旧市街のゴシック地区が広がっています。

ランブラス通りは旧市街のメインストリートで、歩行者専用道路が整備されており夜遅くまで賑わっています。カタルーニャ広場やランブラス通りは、いつも混雑しているためスリに注意が必要です。また旧市街の細い路地はあまり治安が良くないので、大きな通りに面したホテルを選ぶと安心でしょう。

このエリアはボケリア市場やカタルーニャ音楽堂、カテドラル、ピカソ美術館など、旧市街の観光スポットが徒歩圏内にあります。

カタルーニャ広場には地下鉄1号線と3号線、スペイン国鉄レンフェ、カタルーニャ鉄道FGCが乗り入れているためどこへ移動するにも便利です。

カタルーニャ広場の周りには、市バスやツーリストバスの停留所があります。ガウディ建築のグエル公園へは、24番バスに乗ってアクセスできます。

空港へのアクセスも良く、バスまたは国鉄レンフェで簡単に行けます。空港バスはカタルーニャ広場の東側にある人気デパート「エル・コルテ・イングレス」前から発着しており、所要時間は約35分。国鉄レンフェの場合は、パセッチ・ダ・グラシア駅から乗車して約30分です。

>>カタルーニャ広場/ランブラス通り周辺のおすすめホテル

エシャンプラ地区/グラシア通りエリア

エシャンプラ地区はカタルーニャ広場の北側に広がるエリアで、その中心を南北に走るのがグラシア通りです。目抜き通りであるグラシア通りには、高級ブランド店をはじめ様々なショップやカフェ・レストランが並んでおり、とても華やかな雰囲気となっています。

そのためエシャンプラ地区は雰囲気が明るく、バルセロナの中でも治安が良いとされるエリアです。中級~高級ホテルが多いので、他のエリアに比べて格安ホテルの軒数は少ないです。女性の一人旅や初心者でも安心して滞在できるエリアと言えます。

このエリアは、カサ・ミラやカサ・バトリョをはじめとしたモデルニスモ建築を巡るのにも便利です。カサ・バトリョのそばには、ガウディのライバルが設計したカサ・アマトリェールとカサ・リェオ・モレラもあります。

一番人気の観光スポット、サグラダファミリアへのアクセスも良いです。地下鉄5号線のディアゴナル駅または2号線のパセッチ・ダ・グラシア駅から乗り換えなしで行けます。

旧市街ゴシック地区の観光もしやすく、地下鉄3号線のディアゴナル駅またはパセッチ・ダ・グラシア駅から旧市街のリセウ駅まで乗り換えなしで行けます。

>>エシャンプラ地区/グラシア通り周辺のおすすめホテル

サンツ駅エリア

サンツ駅は、バルセロナの中央駅にあたるメインステーションです。バルセロナ中心部と空港の中間に位置しており、鉄道を利用する周遊旅行者に便利なエリアと言えます。

サンツ駅にはスペイン版新幹線のAVEや、国際列車のTGVなどが発着しています。AVEを利用すれば、バルセロナ~マドリード間も約2時間半で移動することができます。

サンツ駅から空港までは、国鉄レンフェの近郊線でわずか20分ほどでアクセスできます。タクシーで移動する場合は、バルセロナ中心部から行くよりも距離が近いので安く済みます。

ただし、サンツ駅には旅行者狙いのスリや置き引きが多いので注意が必要です。バルセロサンツは駅直結のホテルなので、深夜・早朝に移動する際も安心して滞在できます。

サンツ駅から中心部のカタルーニャ広場へは地下鉄3号線、サクラダファミリアとカサ・ミラへは地下鉄5号線で乗り換えなしで行けます。

>>サンツ駅/スペイン広場周辺のおすすめホテル

スペイン広場エリア

スペイン広場はサンツ駅の南側に位置し、バルセロナの西の玄関口となる場所です。スペイン広場駅からは、モンセラット行きの電車(カタルーニャ鉄道FGC)が出ているので郊外観光にも出掛けやすいです。

スペイン広場前には空港バスの停留所があり、空港へはわずか20分ほどでアクセスできます。中心部のカタルーニャ広場へは、地下鉄1号線または3号線で乗り換えなしで行けます。

広場の前には、かつての闘牛場を改築した「ラス・アレナス・ショッピングモール」があり、ショッピングや食事を楽しめるスポットとなっています。

週末の夜に無料噴水ショーが行なわれるカタルーニャ美術館は、スペイン広場のすぐそば。夜でも安心して迫力のショーを見に行けますね。

>>サンツ駅/スペイン広場周辺のおすすめホテル

サグラダファミリアエリア

バルセロナを訪れたら絶対に外せないスポットと言えば、サグラダファミリア。中心部からは少し離れた北東部に位置しており、周辺は飲食店が少ないエリアです。

サグラダファミリアはとても混み合うので、比較的空いている朝一番に入場する場合に便利です。憧れのサグラダファミリアをいつでも眺めることができ、ライトアップも時間を気にすることなく満喫できます。

サグラダファミリアは、世界遺産に登録されているサンパウ病院も徒歩圏内にあります。サンパウ病院前からはグエル公園行きのバスも出ているので、併せて観光に出掛けられます。

サグラダファミリアと同じ方面にある「クロット駅」と「グロリエス駅」の周辺は、意外にも立地が良い穴場的なエリアです。クロット駅は国鉄レンフェの近郊線が走っており、空港へは30分ほど。サグラダファミリアへは地下鉄2号線、中心部のカタルーニャ広場へは地下鉄1号線で乗り換えなしで行けます。

グロリエス駅からカタルーニャ広場へは、地下鉄1号線で乗り換えなしで行けます。駅前には巨大モールのグロリエス・ショッピングモール、ランドマークのアグバルタワーがあります。ただし両駅とも観光客が集まるエリアではないので、遅くまで行動したい方には不向きです。

>>サグラダファミリア周辺のおすすめホテル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペイン海外ホテル
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU