海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ロンドンからブリュッセルへ高速鉄道ユーロスターで移動する方法

イギリス
スポンサーリンク

イギリスの首都ロンドンとベルギーの首都ブリュッセルは、観光やビジネスで連日多くの人が往来しています。この区間の移動方法はユーロスター(電車)、飛行機、バスといくつか選択肢があり、中でもおすすめなのが利便性の高いユーロスターです。ユーロスターは早期割引があるため、上手く使いこなせば安く切符を購入できるのも魅力です。

今回私達は、実際にユーロスターを利用してロンドンからブリュッセルへ移動しました。チケットの予約方法やユーロスターで移動する方法、ユーロスターが発着するセントパンクラス駅について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロンドンからブリュッセルの移動方法について

ユーロスター(電車)

ユーロスターはロンドン~パリ、ブリュッセル、アムステルダムをノンストップで結ぶ国際特急列車です。最高速度は300km/hと新幹線並みで、あっという間に目的地へ到着するのが魅力です。注意すべき点としては、イギリスはシェンゲン協定に非加盟のため、乗車前には飛行機と同じように出入国審査があります。そのためチェックインの締め切り時間は、スタンダードクラスが出発の30分前、ビジネスクラスが10分前と決められています。

  • 所要時間:約2時間10分
  • 片道料金:£44~(スタンダード/2等)
  • 運行間隔:2時間に1本

飛行機

ロンドン~ブリュッセル間の飛行機は、ブリュッセル航空やブリティッシュエアウェイズなど複数の航空会社が運航しています。所要時間は飛行機が最も早いように思えますが、中心部から空港への移動時間、チェックイン手続き、手荷物検査、出入国審査の時間を含めると、ユーロスターと同じくらいの時間がかかります。また飛行機は、天候・機材トラブル等により欠航のリスクがあるという点を考慮しておきましょう。

  • 所要時間:約1時間10分
  • 片道料金:£40~(受託手荷物の料金を含むと£60~)
  • 運行間隔:1日10往復ほど

バス

ロンドン~ブリュッセル間の国際バスは、メガバスやユーロラインなど複数のバス会社が運行しています。料金は一番安いですが、時間がかかるうえに便数も少ないのが残念なところ。

  • 所要時間:約7時間
  • 片道料金:£13~
  • 運行間隔:直行便は1日3便ほど
 icon-hand-o-right 早めに予約した場合で比較してみると、ユーロスターと飛行機の料金は大差ないことが分かりますが、注目すべき点は飛行機の受託手荷物の料金です。スーツケースなど大きな荷物を持って移動する場合は、ユーロスターの方が安くつきます。トータルの所要時間もほぼ変わらないので、旅行者にとってはユーロスターが一番便利と言えるでしょう。

ロンドン~ブリュッセルのユーロスターについて

ユーロスターは全席指定で、乗車日の6か月前から予約できます。イギリス側の発着駅はロンドンのセントパンクラス駅(London St Pancras)、ベルギー側の発着駅はブリュッセル南駅(Brussels Midi)です。

ユーロスターの座席クラス

ユーロスターは飛行機のように座席クラスがあり、ビジネスプレミア(特等)、スタンダードプレミア(1等)、スタンダード(2等)の3クラスに分かれています。

 icon-check-circle ビジネスプレミア(BUSINESS PREMIER)
・優先チェックインが利用でき、出発10分前までチェックイン可能
・専用ビジネスプレミアラウンジが利用できる
・座席での食事・ドリンク(アルコール含む)無料サービス
・大きな荷物3つ+ハンドバック1つが持ち込み可能
・2列+1列の広々としたリクライニングシート
・キャンセル・変更手数料が無料

 icon-check-circle スタンダードプレミア(STANDARD PREMIER)
・チェックインは出発の30分前まで
・座席での軽食・ドリンク無料サービス
・大きな荷物2つ+ハンドバック1つが持ち込み可能
・2列+1列の広々としたリクライニングシート

 icon-check-circle スタンダード(STANDARD)
・チェックインは出発の30分前まで
・大きな荷物2つ+ハンドバック1つが持ち込み可能
・2列+2列のスタンダードシート

ユーロスターのチケット予約方法

ユーロスターのチケットは、ユーロスター公式サイト(英語)レイルヨーロッパ公式サイト(日本語)から予約することができます。どちらのサイトも手数料が上乗せされ、ユーロスター公式サイトはクレジットカード利用手数料が3£(約500円)、レイルヨーロッパ公式サイトは予約手数料が1,500円かかります。もちろん現地にて当日購入もできますが、事前に予約した方が早期割引で安く購入できます。

1. ユーロスター公式サイトから予約する方法

 icon-external-link ユーロスター公式サイト(英語)

①往復(Return)と片道(One way)どちらかを選択する
②出発地(From)と到着地(To)
③乗車人数(Passenger)
④出発日(Depart)と到着日(Return)

①~④を入力したら「SEARCH & BOOK」をクリックします。

座席クラスごとに予約ボタンが分かれているので、希望の乗車時間を選択します。

次の画面に進んだら、乗車区間、時間、料金、人数に間違いがないか確認し「CONTINUE」をクリックします。

次に座席クラスのアップグレードと保険の加入を促す画面が表示されますが、必要なければそのまま「CONTINUE WITHOUT EXTRAS」をクリックします。

①名前
②苗字
③メールアドレス
④パスワード
⑤ユーロスターからのお知らせを受け取る場合はチェックを入れる
⑥ホテル・レンタカー特典のお知らせを受け取る場合はチェックを入れる

「Registar」のタブを開き、①~⑥を入力したら「LET’S GO」をクリックします。

①名前と苗字が合っているか確認する
②メールアドレスが合っているか確認する
③国番号を選択する(日本は+81)
④携帯電話番号を入力する(先頭の0は取る)
⑤渡航目的を選択する(観光であればHoliday)

①~⑤のお客様情報を入力したら、次は支払情報の入力です。

①カードタイプ(VISAやMASTERなど)を選択する ※JCBは利用不可
②カード番号
③カード名義人
④カード有効期限
⑤セキュリティコード(カード裏に記載された3桁の番号)
⑥住所
⑦市区町村
⑧都道府県
⑨郵便番号
⑩国

最後に「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「BUY NOW」をクリックして予約は完了です。決済が完了したら、入力したアドレスにPDFファイルの添付されたメールが届きます。チケットはプリントアウトするかスマートフォンに保存して、当日持参しましょう。

2. レイルヨーロッパ公式サイトから予約する方法

 icon-external-link レイルヨーロッパ公式サイト(日本語)

もう一つのレイルヨーロッパ公式サイトは、日本語で予約することができます。日本円での決済に対応しており、ユーロスター公式サイトでは利用不可だったJCBカードでの支払いも可能です。日本語の問い合わせ窓口もあるため、トラブルの際も安心ですね。

スポンサーリンク

ロンドンからブリュッセルへユーロスターで移動する方法

続いては、私達がロンドンからブリュッセルへユーロスターで移動した様子と、ユーロスターの乗り方について紹介していきます。

私達は朝8時に出発する便だったので、セントパンクラス駅から徒歩8分の場所にあるステュディオズ 2 レット サービスド アパートメンツに宿泊しました。セントパンクラス駅は地下鉄が6路線も乗り入れているため、ロンドン市内のどこからでもアクセスしやすいですが、朝早くや夜遅い時間に移動する場合は、駅近くのホテルに泊まっていると便利です。

私達が泊まったのは格安のアパートメントホテルなので、ワンランク上のホテルに泊まりたい場合は、セントパンクラス駅から歩いてすぐの場所にあるプルマン ロンドン セントパンクラスなどがおすすめです。

プルマン ロンドン セントパンクラスの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ロンドン・セントパンクラス駅

ユーロスターの発着駅である、ロンドン・セントパンクラス駅。赤レンガの美しい駅で、パッと見は鉄道駅とは思えないほど豪華な建物です。さすが映画「ハリーポッター」にも登場するだけありますね。

セントパンクラス駅は2階建てで、Lower Level(地上階)に改札口、Upper Level(2階)にプラットホームがあります。

セントパンクラス駅のすぐ隣には、在来線が発着するキングスクロス駅があります。セントパンクラス駅とキングスクロス駅は繋がっているので、間違わないように気を付けて下さいね。

また、キングスクロス駅には撮影スポットとしても人気の「ハリーポッターの9と3/4番線」があるので、時間がある人は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

セントパンクラス駅には入口が3か所あります。駅舎の両サイドにある西口または東口から入ると分かりやすいでしょう。

駅構内はまるで空港のような雰囲気で、両替所やATM、荷物預かり所、飲食店など旅行者に必要なものは全て揃っています。駅の構内図をご覧になりたい方は、公式サイトからどうぞ。

スーパーの「Marks and Spencer Simply Food」をはじめ、百貨店のジョンルイス、紅茶で有名なフォートナム&メイソン、キャスキッドソンなど、お土産を購入できそうなお店もたくさんありました。

ユーロスターのチケットを当日購入する場合は、こちらのチケット売り場へ。

時間があれば、ぜひ駅の2階にも上がってみて下さい。ドーム型のガラス張り天井や、駅のシンボルである大時計を間近で見ることができます。

「抱き合う恋人たち(THE MEETING PLACE)」と名付けられた、彫刻家ポール・デイによる素敵な銅像もありましたよ。

改札(チェックイン)・手荷物検査・出入国審査

次は、ユーロスターの乗り方について説明します。ユーロスターの改札口は駅構内の中央付近にあり、「EUROSTAR/International Departures」と看板が出ています。ユーロスターに乗車する際は、飛行機と同じように手荷物検査や出入国審査があります。そのため駅には余裕を持って到着し、出発時刻の1時間前にはチェックインするがおすすめです。

【①改札(チェックイン)】
改札口は行き先ごとに分かれているので、自分が乗る電車を確認して並びます。改札を通る際は、チケットに書かれたバーコードを改札機にスキャンします。

【②手荷物検査】
改札を抜けたら、手荷物検査へ進みます。空港のように液体物持ち込み制限はありませんが、空港と同様のセキュリティチェックを受けることになります。

【③出入国審査】
手荷物検査を終えたら、出入国審査へ進みます。空港ほど厳しくはないので、基本的にパスポートを見せるだけでOK。

手荷物検査と出入国審査終えたら、待合室へ。ユーロスターの乗車は出発時刻の20分前に始まるため、それまではここで待機します。

待合室には、コンビニの「WHSmith」やカフェ・バーがあります。ここで軽食やドリンクを買って車内で食べてもOK。

待合室には、電源コンセント付きのインターネットスペースもありました。

出発の20分前になると、アナウンスと共に電光掲示板にプラットホーム番号が表示されます。ホーム番号を確認し、電車へ向かいましょう。

ユーロスターに乗車

エスカレーターでプラットホームへ上がると、ピカピカのユーロスターが待機していました。今回乗車したユーロスターは、2015年から導入されている「e320」という新型車両です。

ドアには車両番号が表示されているので、チケットに書かれた番号を確認して乗り込みます。

今回私達は、スタンダードの2等車に乗車しました。車内は紺色を基調とした落ち着いたデザインで、座席は2+2の配列です。各座席にはUSBポートと電源コンセントがあり、車内では無料Wi-Fiが利用できます。

荷物の収納スペースは、座席の真上と各車両のドア付近にあります。座席の真上は、機内持ち込みサイズのスーツケースであれば置けます。大きなスーツケースの場合は、ドア付近の荷物置き場へ。収納スペースは限られているので、早めに場所を確保した方が良さそうです。

ほぼ定刻通りにロンドンを出発し、あっという間にドーバー海峡トンネルへ入りました。最高速度は300km/hと新幹線並みですが、走行中はほとんど揺れずに快適だったので、酔いやすい方も安心して乗れるのではないでしょうか。

ロンドンからブリュッセルまでは、途中フランスのリールという街を経由していきます。ドーバー海峡を抜けると、のどかな美しい風景が続きます。車窓からの景色は風情があり、改めて欧州の鉄道旅はいいなと感じさせられるひとときでした。

ブリュッセル南駅に到着

ロンドン出発から2時間強、ほぼ定刻通りにブリュッセル南駅へ到着しました。

すでにロンドンにてベルギー側の入国審査を済ませているため、ブリュッセル到着後は電車を降り、そのまま駅を出ることができます。

夜遅くにブリュッセルに到着される方は、そのままブリュッセル南駅に隣接したホテルに泊まるのがおすすめです。駅周辺は治安があまり良くないので、駅に直結したプルマン ブリュッセル センターミディだと安心して滞在できるでしょう。

プルマン ブリュッセル センターミディの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ブリュッセル中央駅へ移動

昼間に到着された方は、観光スポットが集まるブリュッセル中央駅周辺のホテルに泊まると便利です。ブリュッセル南駅からブリュッセル中央駅へは、普通電車に乗り換えて移動します。

 icon-hand-o-right ユーロスターのチケットを持っている場合は、ブリュッセル南駅~ブリュッセル中央駅間の電車は無料で乗車できます。駅係員に確認すると、そのまま好きな電車に乗り換えていいとのことでしたので、別途切符を購入する必要はありません。

ユーロスターから普通電車に乗り換え、3分くらいでブリュッセル中央駅に到着しました。

ブリュッセルは石畳の街なので、ホテルまでスーツケースを持って移動するのが大変でした。私達は駅からちょっと距離があるホテルだったので、なるべく駅から5分以内のホテルに泊まった方がいいなと思いました。ブリュッセル中央駅前にあるヒルトン ブリュッセル グランプラスなんかは、歩かなくていいので良さそうですね。

ヒルトン ブリュッセル グランプラスの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

まとめ

ロンドン発着のユーロスターは他の欧州内の鉄道と違って、乗車前に様々な手続きがあることが分かって頂けたのではないでしょうか。ちょっと不安に思った人もいるかもしれませんが、今回お伝えしたようにポイントを押さえていけば大丈夫です。

ユーロスターのチケットは、早期割引を利用すればかなり安く購入できます。乗車日まで2週間を切ると料金は割高になるため、出発前に日本で予約して行くのが安心です。価格は席の残数や時間帯によって常に変動するので、早めの予約が肝心ですよ。

ユーロスターのチケット予約サイトはこちら
 icon-caret-right ユーロスター公式サイト(英語)
 icon-caret-right レイルヨーロッパ公式サイト(日本語)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イギリスベルギー
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU