全国旅行支援特集!

いまなら地域クーポンが使える店・対象店舗はどこ?観光施設や飲食店などジャンル別に紹介!

全国旅行支援
スポンサーリンク
スポンサーリンク

奈良県では県民と県外在住者を対象に、新型コロナウイルス感染症の影響により大きなダメージを受けた観光業を応援する全国旅行支援「いまならキャンペーン2022プラス」を行っています。奈良県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大半額になり、さらに宿泊の割引利用者には「いまなら地域クーポン」が最大3,000円分付与されます。いまなら地域クーポンは県内の対象店舗で利用できるとのことですが、実際に使える場所はどこなのか知りたい方も多いのではないのでしょうか。そこで今回は、いまなら地域クーポンが使える主な店を観光施設、飲食店、土産物店などのジャンル別に紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いまなら地域クーポンの使い方

いまなら地域クーポンは、旅行期間中に奈良県内の土産物店や飲食店、観光施設などの対象店舗で使用できるクーポン券です。全国旅行支援「いまならキャンペーン2022プラス」の対象となる宿泊を伴う旅行商品を利用して、県内旅行される方へ配布されます。クーポンの配布額は、宿泊する曜日や旅行代金に応じて異なります。奈良県民は曜日に関わらず最大3,000円分、他県民は平日が最大3,000円分、休日が最大2,000円分の配布となります。日帰り旅行や旅行代金が3,000円未満の場合は、クーポンの配布はありません。奈良県独自ルールで休日は1,000円分、奈良県民は2,000円分の上乗せ配布となっているのが特徴です。

いまなら地域クーポンの「平日」とは宿泊日とその翌日のいずれかが月曜~金曜、「休日」とは宿泊日とその翌日の両方が土・日・祝に該当することを指します。つまり、祝日が絡まない場合については、宿泊日が月~金は平日扱い、土曜は休日扱いとなります。

▼ いまなら地域クーポンの配布額
1人1泊あたり旅行代金(税込)奈良県民他県民
6,000円以上3,000円平日:3,000円
休日:2,000円
5,000円以上2,000円
3,000円以上1,000円
3,000円未満対象外

いまなら地域クーポンの配布期間と利用期限は?

いまなら地域クーポンの配布期間は、2022年7月1日(金)~2023年2月28日(火)まで。クーポンを利用できる期間は、旅行期間中のみ(チェックイン時からチェックアウト日まで)となっています。例をあげると、11月1日から2泊3日の旅行へ出掛ける場合は、11月1日、2日、3日が有効利用期間となります。利用期限を過ぎると無効となりますので、必ず旅行最終日までに利用して下さい。

いまなら地域クーポンの利用対象とならないもの

いまなら地域クーポンは、宿泊代金および宿泊を伴う旅行商品の支払いに利用することはできません。また、日常使いとなりえる店(コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア等)については利用対象外となっています。

いまなら地域クーポンの配布対象となる宿泊施設・旅行会社は?

いまならキャンペーン2022プラス事業に参画している約280軒の宿泊施設、旅行会社・OTAがクーポン付与の対象となっています。クーポンの受け取りは、旅行会社やオンライン宿泊予約サイト経由の申し込みであっても、宿泊施設でのチェックイン時に受け取りとなります。
  対象宿泊施設一覧
  対象旅行会社一覧

▼ いまならキャンペーン2022プラスの予約はこちら
じゃらん【いまなら2022プラス】
楽天トラベル【いまなら2022プラス】icon
スポンサーリンク

いまなら地域クーポンが使える店・対象店舗はどこ?

いまなら地域クーポンは、奈良県内の観光施設や体験型アクティビティ、土産物店、飲食店、交通機関などの加盟店で使うことができます。現在のところ、いまならキャンペーン事務局の登録を受けた約1,540施設が対象となってます。奈良名物の「柿の葉寿司」を購入できる土産物店も対象になっているので、お土産に買って帰るのもおすすめ!

いまなら地域クーポンが利用できる店舗は、GoToトラベルの地域共通クーポン対象施設とは異なります。クーポン利用可能店舗を全店掲載しているわけではありませんので、利用時には各自で最新情報を確認してからお願いします。
  いまならキャンペーン2022プラス公式サイト

観光施設・文化施設

いまなら地域クーポンを使える観光施設は少ないものの、四季折々の美しい借景が楽しめる大庭園の「依水園」をはじめ、三人寄れば文殊の智恵で有名な「安倍文殊院」などで利用できます。残念ながら法隆寺や春日大社などの有名な神社仏閣はクーポン対象外のようですね。

▼ いまなら地域クーポン対象の観光・文化施設
加盟店住所
依水園奈良県奈良市水門町74
寧楽美術館奈良県奈良市水門町74
生駒山上遊園地奈良県生駒市菜畑町2312-1
安倍文殊院奈良県桜井市阿部645番地
當麻寺 中之坊奈良県葛城市當麻1263
天理大学付属天理参考館奈良県天理市守目堂町250番地
如意輪寺 宝物殿奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
空中の村奈良県吉野郡十津川村大字小川112
川原寺跡 弘福寺奈良県高市郡明日香村川原1109

道の駅

唐古・鍵遺跡史跡公園に隣接する「道の駅 レスティ唐古・鍵」、大淀バーガーと鮎フライバーガーが名物の「道の駅 吉野路大淀iセンター」など、道の駅がいまなら地域クーポンの対象となっています。ドライブの途中に立ち寄って食事したり、直売所で地域の特産品を買うのも良いですね。

▼ いまなら地域クーポン対象の道の駅
加盟店住所
道の駅 宇陀路大宇陀奈良県宇陀市大宇陀拾714-1
道の駅 吉野路大塔奈良県五條市大塔町阪本225-6
道の駅 ふたかみパーク當麻奈良県葛城市新在家402番地の1
道の駅 レスティ唐古・鍵奈良県磯城郡田原本町唐古70-1
道の駅 吉野路大淀iセンター奈良県吉野郡大淀町芦原536-1
道の駅 吉野郡上北山奈良県吉野郡上北山村大字河合1-1
スポンサーリンク

飲食店

居酒屋、焼肉店、回転寿司、ファミレス、カフェなど、県内500軒以上の飲食店でいまなら地域クーポンが使えます。大手飲食チェーンの店が多い傾向にありますが、ご当地グルメを楽しむなら、国産うなぎが味わえる「うなぎの川はら」、釜めしの名店「志津香 大宮店」、そうめん発祥の地の老舗「三輪山本お食事処」、吉野本葛スイーツが味わえるカフェ「天極堂 JR奈良駅店」などが対象となっています。

※同じチェーン店でも、クーポンの利用は店舗ごとに異なります。一部利用できない店舗もあるので、訪れる前に必ず確認して下さい。

  • 平宗(柿の葉寿司)
  • うなぎの川はら(うなぎ料理)
  • 志津香 大宮店(釜めし)
  • 三輪山本お食事処(そうめん)
  • 三輪そうめん流し(そうめん)
  • 天極堂 JR奈良駅店(吉野本葛)
  • 吉野本葛黒川本家 東大寺前店(吉野本葛)
  • くら寿司(回転寿司)
  • スシロー(回転寿司)
  • にぎり長次郎(回転寿司)
  • かっぱ寿司(回転寿司)
  • ワンカルビ(焼肉)
  • 和食さと(和食レストラン)
  • かごの屋(和食・しゃぶしゃぶ)
  • ココス(ファミレス)
  • やよい軒(定食)
  • 魚民(居酒屋)
  • 得得(そば・うどん)
  • カレーハウスCoCo壱番屋(カレー)
  • マクドナルド(ハンバーガー)
  • オランダ屋(カフェ・ベーカリー)
  • サンマルクカフェ(カフェ)
  • サーティワンアイスクリーム(アイスクリーム)

土産物店(柿の葉寿司)

奈良県を代表する郷土料理「柿の葉寿司」は、サバやサケなどの切り身と酢飯を柿の葉で包んだ押し寿司のこと。江戸時代の中頃から親しまれており、奈良の歴史を感じられる伝統料理なのでお土産にもおすすめです。「柿の葉すし本舗たなか」や「柿の葉ずしヤマト」などの名店でいまなら地域クーポンを利用することができます。

▼ いまなら地域クーポン対象の土産物店(柿の葉寿司)
加盟店対象店舗
柿の葉すし本舗たなか 本店、丹生川店、国道店、なら本店、香芝店
がくえんまえ店、葛城店、桜吉野店、西和店
柿の葉ずしヤマト五條本店、奈良宝来店、あすか店、天理店
桜井店、香芝店、当麻店、御所店、吉野店
ゐざさ 中谷本舗近鉄奈良店、夢風ひろば店、平城山店、近鉄八木店、近鉄橿原神宮前店、田原本店、上北山本店
柿の葉ずし平宗登大路店、朱雀門店、近鉄大和西大寺駅店、大和八木店
スポンサーリンク

土産物店(菓子店・その他)

どら焼きの大和三山でおなじみの「天平庵」、わらび餅の「千壽庵吉宗」、名物みむろ最中の「白玉屋榮壽」を販売する和菓子店でいまなら地域クーポンが使えます。JR奈良駅内のアンテナショップ「奈良のうまいものプラザ」や、奈良名物を扱う土産物店「奈良銘品館」も対象となっています。

▼ いまなら地域クーポン対象の土産物店(菓子店・その他)
加盟店対象店舗
天平庵(和菓子)三輪本店、東大寺店、奈良押熊店、天理店、イオンモール橿原店、大和郡山店、西大和店
うめもり(手鞠わさび葉寿し)近鉄なら店、大和西大寺店、JR奈良店、大和八木店、橿原神宮前店
山崎屋(奈良漬け)本店、JR奈良店、学園前店、宝来店
千壽庵吉宗(和菓子)奈良総本店、近鉄奈良駅店、押熊店
白玉屋榮壽(和菓子)三輪本店、参道店、奈良店
萬春堂(和洋菓子)三条栄町本店、阪奈菅原店、東生駒店
奈良銘品館(土産物店)JR奈良駅前、三条通店、奈良公園バスターミナル店
奈良のうまいものプラザ(土産物店)JR奈良駅内

スーパー

いまなら地域クーポンを使えるスーパーはありませんが、大型農産物直売所の「産直市場よってって」は県内5店舗が対象となっています。生鮮者が直接出荷する新鮮な野菜や果物、魚介類を購入するのも良いかもしれませんね。

  • 産直市場よってって 秋篠店
  • 産直市場よってって 橿原店
  • 産直市場よってって 大和高田店
  • 産直市場よってって 大和郡山店
  • 業務スーパー&産直市場よってって 桜井店

コンビニ・ドラッグストア

残念なことに、いまなら地域クーポンはコンビニやドラッグストアでは使えません。GoToトラベルの地域共通クーポンが利用できたコンビニ(ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン等)、ドラッグストア(スギ薬局、ココカラファイン等)も対象外になっているので気を付けて下さい。

スポンサーリンク

いまならキャンペーン2022プラスの使い方

全国旅行支援「いまならキャンペーン2022プラス」は、奈良県民と県外在住者を対象として、県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大半額になる旅行割引キャンペーンです。割引上限額は交通付かそれ以外のプランかによって異なり、交通付旅行商品は8,000円、宿泊プランや日帰りプランは5,000円が上限額となっています。交通付旅行商品の割引額の方が高く設定されているので、遠方からの旅行がお得になるということですね。さらに宿泊の割引利用者には、県内の対象店舗で利用できる「いまなら地域クーポン」が最大3,000円分もらえます。

最低旅行代金は、1人1泊(1回)あたり3,000円以上。子供・乳幼児については1人として計算することができるので、全員分の旅行代金を人数で割り、1人1泊あたりの旅行代金が最低旅行代金以上となる場合は割引対象です。

割引を受けるには、ワクチン接種証明書(3回接種)またはPCR検査等の陰性証明書、居住地確認のため本人確認書類の提示が必要となります。交通付旅行商品については、航空機・貸切バス利用の場合はすべて割引対象となりますが、鉄道・乗合バス・タクシー利用の場合は50Km以上の移動を旅程に含まないと対象になりません。ただし、マイカー利用の場合は対象外。利用回数の制限はありませんが、1回につき7連泊までが上限となっています。

キャンペーン名いまなら。キャンペーン2022プラス
実施期間利用期間は2022年7月1日(金)~2023年2月28日(火)まで
※宿泊旅行は2023年3月1日(水)チェックアウト分まで対象
※じゃらん、楽天トラベルは2023年2月28日(火)チェックアウト分まで対象
予約開始は2022年6月27日(月)~
対象者奈良県民および奈良県外在住者(国籍不問)
割引額宿泊プラン・日帰り周遊プランを1人1泊(1回)あたり最大50%割引
16,000円以上は5,000円割引(交通付旅行商品は8,000円割引)
10,000円以上は5,000円割引
6,000円以上は3,000円割引
5,000円以上は2,500円割引
3,000円以上は1,500円割引
クーポン券いまなら地域クーポンを最大3,000円分付与
※県外在住者の休日宿泊は最大2,000円分
他割引併用市町村が独自に実施している割引制度との併用は原則可。
GoToトラベルとの併用は不可。
オンライン旅行予約サイトが発行する自治体の割引クーポンとの併用は不可。
適用条件ワクチン・検査パッケージの適用が必須条件
宿泊施設または旅行会社にて、①と②の提示が必要となります。
①利用者全員のワクチン接種済証(3回接種)またはPCR等検査の陰性証明書のコピー(画像可)
※同居する親等の監護者が同伴する12歳未満は除く
②居住地確認できる本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

いまならキャンペーン2022プラスの予約方法

いまならキャンペーン2022プラスの予約方法は、①オンライン旅行予約サイト(じゃらん、楽天トラベル)、②宿泊施設(電話、ホームページ等)、③奈良県内の参画旅行会社のいずれかで、「いまならキャンペーン2022プラス」と記載された対象プランを予約することで割引が受けられます。

オンライン旅行予約サイトから予約の場合は、各予約サイトのクーポン配布ページでクーポンを獲得し、予約画面でクーポンを適用することで、割引価格での予約ができます。じゃらんの宿泊クーポンは1回の旅行申込に対して1枚利用可、楽天トラベルの宿泊クーポンは1部屋の申込に対して1枚利用可能となっています。

じゃらん「いまなら2022プラス」
楽天トラベル「いまなら2022プラス」icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
全国旅行支援
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました