海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

高雄の眺望自慢のおすすめ高級ホテル!85スカイタワーホテル宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク

高雄・台南旅行で宿泊した高級ホテル、85スカイ タワー ホテル(85 Sky Tower Hotel)を紹介します。高雄のランドマークタワー「高雄85ビル」の高層階に位置するホテルで、客室からは美しい街並みを一望できます。さすが高雄を代表するホテルなだけあって、朝食ビュッフェの種類も多く、朝から美味しい食事を楽しめる点も魅力でした。眺望自慢のちょっと贅沢なホテルに泊まりたいという方におすすのホテルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

85スカイタワーホテル

85スカイタワーホテルのある高雄85ビル(高雄85大樓)は、378mの高さを誇る超高層ビルです。台北101が完成するまでは、台湾で最も高いビルとして知られていました。こうやって周りの建物と比較すると、どれだけ高いビルなのか分かりますね~!

85スカイタワーホテルの客室は46~70階のハイフロアに位置しており、シティビューとハーバービューの部屋からは美しい眺望を楽しめます。高雄は高級ホテルの少ない街なので、ワンランク上のホテルに泊まりたいと思ったら必ず候補に挙がるくらい有名なホテルなんですよ。

高雄85ビル内には、オフィスやレストランなどのテナントも入っていました。1階には高雄85ビル展望台のチケット売り場があります。74階にある展望台からは360度ぐるりと街を一望できますが、ホテルから同じような景色が見えるので、宿泊すれば登らなくてもいいかもしれませんね。

1階にはお土産屋もあり、ここから建物の北側へ通り抜けできるようになっていました。高価な宝石とか謎の石が売られていたので、団体客が連れて行かれるお店なのかな?(笑)

ホテルのレセプションは39階にあります。日本語の話せるスタッフがいるので、言葉が心配な方も安心してチェックインできますね!客室へ行くには39階から別のエレベーターに乗り換えなければいけないので、ちょっと面倒に感じるかもしれません。

レセプションと同じ39階には、お洒落なバーの「スカイラウンジ」、朝食会場となるレストラン「The Brasserie」があります。

フットネスジムは40階にあり、利用時間は7:00~21:40。器具が充実していて、ホテルにしてはかなり大きめのジムでした。

ジムと同じ40階にはプールも完備。ただし、リゾート感はない本格的なやつです…(笑)

客室(デラックスツインルーム ハーバービュー)

今回宿泊したのは、63階のデラックスツインルーム ハーバービュー。こんな高層階に泊まれる機会はなかなか無いので、贅沢な気分になりますね~!部屋の広さは40㎡あり、ベッド一台の大きさもゆったりとした造りでした。

大きな三枚窓からは、高雄港の美しい景色が独り占めできちゃいます!割安に泊まれるシティビューの部屋もありますが、やっぱり眺めの素晴らしいハーバービューに泊まるのがこのホテルの醍醐味ではないでしょうか。

真下に見えるユニークなデザインの建物は「高雄展覧館」、奥に見える細長い島は「旗津島」ですね。

人気観光スポットの「駁二芸術特区」や「西子湾」の方面も一望できます。

時間帯によって、また違う景色が見られるのも魅力です。サンセットタイムには、高雄港に沈む美しい夕日が見られました。

キラキラと輝く夜景もこの美しさ!

部屋のレイアウトは、窓際にソファとデスクが配置され、ベッド足元にはミニバーとテレビがあります。開業から年数が経っているのでやや古さを感じる部屋ですが、高級感のあるインテリアで綺麗に保たれていました。部屋ごとに無料Wi-Fiが設置されているため、高層階でもネットを快適に使えるのがポイント。

ウェルカムフルーツには、台湾名物のヌガー(牛軋糖)というキャラメルのようなお菓子も添えられていました。高級ホテルならではの嬉しい心遣いですね!

冷蔵庫に入っているコーラとスプライトは無料でした。電気ケトルがあるので、寒い日はジャスミン茶、ウーロン茶、コーヒーも飲めます。

クローゼットにはセーフティボックス、浴衣、スリッパなどが入っています。バスローブではなく、浴衣というのも日本人にはありがたいですね!

バスルームも広々としており、清潔感がありました。バスタブとシャワーブースが独立しているので、使いやすいレイアウトです。

洗面台にはパウダールームのようにイスも備わっていますし、拡大鏡もあるのでスキンケアや化粧がしやすかったです。ドライヤーはパナソニックで、女性の髪もしっかり乾きました。

アメニティはホテルオリジナルのもの。シャンプーやコンディショナー、ハブラシ、カミソリなどの一式が揃っています。

シャワーブースの方には、ハンドシャワーとレインシャワーの両方があるので使い勝手も◎。高層階なので心配でしたが、シャワーの水圧・温度も良かったです。

トイレはウォシュレット付きというのもポイントが高いですね!

スポンサーリンク

朝食・レストラン

朝食会場は39階にあるレストランで、朝食時間は6:30~10:00。会場は広々としているので、美しい景色を眺めながらゆったりと食事が楽しめました。

和・洋・中のバラエティ豊かなメニューが楽しめるビュッフェ形式の朝食です。さすが高級ホテルなだけあって、どの料理も美味しかったですね~!

エッグステーションでは、自分の好きなトッピングでオムレツを作ってもらえます。

台南名物の擔仔麵(タンツーメン)、台湾式バーガーの割包(クワパオ)のコーナーがありました。食べ方の説明が日本語で書かれているので分かりやすいのも◎。

日本食コーナーには白いご飯と漬物・梅干しなどがあるので、台湾料理がちょっと苦手な人も安心。ベーグル、デニッシュ、ドーナツといったパンも充実していて、ベーカリーのような本格的な味でした。

ドリンクコーナーが充実しているのも特徴で、台湾朝食の定番「豆乳」もあります。中でも一押しなのが、マンゴースムージー甘めのアイスミルクティー。美味しくてついついおかわりしちゃいました(笑)

南国らしくグァバなどのフルーツも楽しめます。1日では食べきれないほどのメニューがあったので、連泊しても飽きませんね!

ホテル立地・アクセス

85スカイタワーホテルの最寄り駅は、MRT(地下鉄)レッドラインの三多商圏駅の2番出口です。空港から地下鉄で直接来た場合は、乗り換えなしで約15分。空港アクセスは悪くないのですが、駅からホテルまでは10分ほど歩くので立地はやや落ちます。

そのためホテルでは、三多商圏駅への無料シャトルバス送迎を行っていました。運行間隔は10:00~19:00まで、1時間に1本のペースです。スーツケースを持っている場合は大変なので、タクシー利用してもいいかもしれませんね。

三多商圏駅の周辺は「大遠百」「高雄太平洋SOGO」や「新光三越 高雄三多店」といった百貨店が集まるショッピングエリアです。

百貨店には手頃な価格で食事できるフードコートが入っているので、サクッと食事を済ませたい時に利用するのもいいですね。

隣駅の獅甲駅には大型スーパーのカルフールもあり、徒歩だと15分くらいで行けます。

ホテル横の「自強三路」という道を北に500mほど歩いて行くと、自強夜市があります。ローカルの人で賑わう夜市ですが、安くて美味しい店が軒を連ねているのでディナーにおすすめ!

ホテルの目の前にはセブンイレブン、その隣にはファミリーマートも。ちょっと小腹が空いた時や飲み物を買いたい時も困りません。

ホテルのすぐ目の前には、高雄新光碼頭(港湾公園)があります。公園内には空中回廊があり、このあたりから高雄85ビルが綺麗に撮影できるんですよ!

公園内には「高雄展覧館」という周囲でもひときわ目を引く建物があります。客室からも見えていたあのユニークなデザインの建物ですね。

高雄ライトレールLRT(路面電車)の高雄展覧館駅もホテルのすぐ目の前にあります。

このLRTを利用すると、高雄西部の人気スポット「愛河」「駁二芸術特区」「西子湾」「旗津島」の観光にも行きやすくて便利です。

旗津島行きのフェリーは、LRT哈瑪星(はません)駅が最寄りになります。のどかな雰囲気の島内を散策したり、新鮮なシーフードを食べにふらりと出掛けてみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回はデラックスツインルーム ハーバービューに、朝食付き1泊1室約15,000円で宿泊しました。お値段はちょっと高めでしたが、美しい景色を眺めることができ、美味しい朝食も楽しめたので満足度は高かったです。地下鉄駅から離れているので不便かと思いきや、路面電車を利用すれば観光に出掛けやすいというのも意外な発見でした。高雄でちょっと贅沢な高級ホテルに泊まりたければ、このホテルに決まりではないでしょうか。

ホテル情報・予約

85スカイ タワー ホテルの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com
icon-check agoda   icon-check Booking.com

ホテル名85スカイ タワー ホテル
85 Sky Tower Hotel
星の数★★★★
住所高雄市苓雅区自強三路1号
アクセスMRT三多商圏駅まで徒歩8分
時間チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記台湾
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました