釜山のおすすめ観光スポット8選!観光・グルメ・ショッピングを丸ごと楽しもう

この記事をシェアする

スポンサーリンク

海雲台ビーチ

釜山と言えば、韓国を代表するビーチリゾートの海雲台エリアも外せませんね!このエリアの中心となるのが海雲台ビーチで、約2㎞に渡って美しい砂浜が続いています。夏になると一帯はパラソルで埋め尽くされ、海水浴客で大変な賑わいを見せます。

海に沿って遊歩道があるので、朝の散歩もゆっくりと楽しめます。シーズンオフなのに、これだけ美しい景色が眺められるなんて素敵!

散歩後は、名物のアワビ粥を朝食にいかがでしょうか。アワビの切り身と肝がたっぷりと入っていて、すごく美味しかったですよ。パラダイスホテルの横にある「元祖アワビ粥」か「済州家」がおすすめです。

パラダイスホテルは、海雲台ビーチの前に建つ人気ホテルです。客室やレストランからは海を眺めることができ、天然温泉のスパやカジノも併設されています。お値段は少し高いですが、リゾート気分を満喫するには一番おすすめのホテルですよ。

ホテル予約サイトでパラダイスホテル釜山の宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

海雲台ビーチの近くには、ローカルな雰囲気を垣間見れる海雲台市場があります。魚介類や野菜・果物などの生鮮食品をはじめ、雑貨などの小さなお店がずらりと並んでいます。

B級グルメのお店も軒を連ねており、食べ歩きにもぴったりのスポット!綺麗に整備されているので、観光客も歩きやすい雰囲気でした。

海東龍宮寺

続いて紹介する海東龍宮寺は、海雲台駅前から181番のバスに乗って行きます。30分ほどでアクセスできるので、気軽に行ける郊外の観光スポットとして人気があります。

海東龍宮寺は、海岸沿いの崖に建つお寺です。波打ち際にたたずむ姿はまさに絶景で、美しい景色と波の音に心癒されることでしょう!

本殿へは、煩悩の数と同じ108段ある階段を下りて向かいます。この階段を下りきったら、煩悩が消えて心安らかになるそうです。

本殿へ向かう途中には、金色の仏様と日出岩があります。ここは美しい日の出が眺められるスポットで、優しい表情の仏様が見守っておられます。

本殿は緑色を基調とした、極彩色の鮮やかで美しい建物。このお寺には「誰もが心から祈りさえすれば、必ず一つだけ願いを叶えてくれる」という言い伝えがあるので、何かお願い事をしてみてはいかがでしょうか。

新世界スパランド

最後に紹介する新世界スパランドは、センタムシティ駅に直結しているので海雲台駅から地下鉄で行くのが早いです。

新世界スパランドは韓国版のスーパー銭湯(チムジルバン)で、天然温泉やサウナがある施設です。新世界百貨店の中にあるスパなので、高級感・清潔感があります。

館内には吹き抜けやガーデンホールがあり、ゆったりとした造りになっています。未就学児が入場不可なので、静かな空間が保たれているのも魅力です。

サウナと足湯は男女共用なので、カップルやご夫婦にもぴったり!サウナの種類は低温から高温まで様々なので、サウナが苦手な方でも入りやすいと思います。

私達は到着日の夜に行ったのですが、朝と夜は割引料金が適用されるのでお得です。昼間は観光に出かけて、夜の空いた時間にスパを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

私達は南浦洞、西面、海雲台の3エリアに実際宿泊しましたが、色々な観光スポットを回りたい方は西面または南浦洞エリアに泊まるのがおすすめです。特に西面のロッテホテル釜山は、空港アクセスも抜群ですし、一番人気なのも頷ける立地のホテルでした。

海雲台エリアは中心部から30分以上かかりますが、ゆったりリゾートを満喫するには良いエリアだと思います。パラダイスホテル釜山はオーシャンビューの客室、天然温泉のスパやカジノがあるのも魅力ですよね。

<<前ページ 南浦洞エリアと西面エリアのおすすめ観光スポット

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!