GoToトラベルキャンペーン特集!

札幌グランドホテル宿泊記!札幌中心部にある観光に便利な老舗高級ホテル

withコロナ旅行
スポンサーリンク

1934年に北海道初の洋式ホテルとして開業した札幌グランドホテル。札幌駅前通地下歩行空間に直結しているため、札幌駅・大通駅とのアクセスはスムーズ。徒歩圏内には赤れんが庁舎や時計台などの観光スポットがあり、札幌観光を満喫するには最高の立地にあります。レストランではコロナ対策がしっかりとなされており、ビュッフェの代わりに「和定食」または「洋定食」から選ぶ朝食になっていました。2020年8月上旬に宿泊してきたので、客室や朝食についてレビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルの立地

札幌グランドホテルの立地は、地下鉄札幌駅と大通駅のちょうど中間に位置しています。ホテル前には「新千歳空港連絡バス」が停まるため、空港アクセスは抜群です。

札幌駅と大通駅からは、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)を歩いてアクセスできます。この地下空間は札幌駅~すすきのまで続いているので、ご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりする時も天候に左右されず出掛けられて便利です。

ホテルは地下歩行空間の8番出口に直結。

1階にはスタバが併設しています。

ホテル目の前にはローソンも。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ホテルから徒歩圏内には、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)時計台大通公園といった有名観光スポットがあります。札幌中心部を観光するにはとにかく便利な立地でした。

ホテルの駐車場

札幌グランドホテルの敷地内には、180台収容可能な立体駐車場を完備。比較的停めやすい駐車場なので、マイカーやレンタカーでの旅行にもぴったり。駐車料金は1泊あたり1,600円と、周辺のホテルに比べるとちょっと高めです。

札幌グランドホテル

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

札幌グランドホテルは、1928年に札幌を訪れた秩父宮殿下から「札幌にも本格的な洋式ホテルを建ててみては」という一言がきっかけで開業したホテルです。建物は重厚感のあるタイル張りで、ホテルサインからもレトロな雰囲気が醸し出されていました。

ホテルは本館・東館・別館の3棟から構成。メインエントランスは駅前通りではなく、北2条通りに面しています。

エントランスに足を踏み入れると、AI端末での検温手指消毒を求められました。

フロントはもちろんのこと、どのスタッフと接しても非常に丁寧な対応だったのが印象的です。さすがは同じ系列の「札幌パークホテル」と並び、札幌を代表する高級ホテルなだけありますね!

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ソーシャルディスタンスを保つため、ソファは間隔を空けて座るように配慮されています。

創業から85年以上が経ち、全体的に古さは感じるものの、ロビーやエレベーターホールは綺麗にメンテナンスされていました。

エレベーターの利用は定員6名まで、床にはフットプリントが貼り付けられていました。ルームキーをかざせば自動で宿泊フロアを感知するので、セキュリティも万全です。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

客室フロアのエレベーターホールもゆったりとした造り。ここにも除菌スプレーが置かれているので、エレベーターのボタンを触った後もすぐに消毒できて良かったです。

濃紺の絨毯には、札幌グランドホテルのシンボルである「八稜星」がデザイン。

クラシカルな雰囲気のホテルなので、スタイリッシュさを求める人は不向きかもしれません。落ち着いて滞在したい大人向けのホテルだと感じました。

スポンサーリンク

客室(スタンダードスーペリアツインルーム)

今回宿泊したのは、広さ27㎡の本館スタンダードスーペリアツインルーム。シモンズの110㎝幅ベッドが採用されているため、非常に寝心地が良かったです。

レトロなデザインの調度品は、グランドホテルの格式高いイメージにぴったり。

ベッドの足元には、冷蔵庫とデスクがあります。

電気ケトルとティーセット。ミネラルウォーターは2本無料です。

使い切りタイプのボックスティッシュ。コロナ禍においては、誰が使ったか分からないものよりも安心ですね。

プラズマクラスター加湿空気清浄機を完備。ウイルス抑制のため、滞在中は付けっぱなしにしていました。

窓際にはソファ。空調の効きがイマイチだったのは残念かな。

今回アサインされたのは、グランドホテルでも希少な赤れんが庁舎ビューのお部屋でした。

クローゼットには、自然天然成分100%のユーカリ消臭除菌スプレーが用意されています。

ナイトウェアは肌触りが良く、袖を通しただけで質の良さが感じられました。

使い捨てではないけれど、ふかふかのクリーニング済みスリッパ。

ベッドサイドにはコンセントとUSBポート。Wi-Fiは全館無料で使用できます。

客室は清掃後すぐに次の客に提供するのではなく、一日かけて除菌・換気を行っているとのこと。さらにルームサービスのメニュー表は、QRコードから確認できるようになっていました。ここまで衛生管理を徹底しているとは凄いですね!

バスルーム・アメニティ

バスルームも古さは感じましたが、清潔には保たれています。

バスタブ付き。シャワーの水圧と温度は◎。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは、POLAの「カラハリ」というもの。ノンシリコンシャンプーなので、髪がきしみません。

コロナ対策のため、アメニティはフロントで手渡される袋の中に入っています。男女別で内容が若干異なり、女性用アメニティにはヘアゴムとシャワーキャップ。

男性用アメニティにはカミソリが。このご時世、除菌シートが入っているのは嬉しいですね。

朝食レストラン「ノーザンテラスダイナー」

朝食は東館1階のレストラン「ノーザンテラスダイナー」にて6:30~10:00まで、朝食料金は3,000円。北海道産食材を使用したビュッフェ朝食が自慢なのですが、残念ながらコロナ感染防止のため休止中でした。ビュッフェの代わりに「和定食」か「洋定食」を選ぶ朝食に変更されています。

検温手指消毒を済ませてから会場へ入ります。

座席は本来よりも間隔が広めに空けられており、除菌シートマスクケースが用意されていました。食事前と食事後はマスク着用の協力をお願いしますとのこと。

北海道産牛乳やハーブティーが楽しめるドリンクバー。

スタンダードな和定食セット。一品一品の味付けが素晴らしく、こだわりが感じられました。

こちらは1日30食限定の野菜多めの和定食。彩りが良く、雑穀米を選ぶことができました。

食後のデザートは、グランドホテルの名物アップルパイ、チーズケーキ、酒粕アイスクリーム。お腹いっぱい食べたい人にとっては物足りないかもしれませんが、量より質を求める私たちにとっては満足な朝食となりました。

ホテルに宿泊した感想

このホテルを拠点に観光へ出掛けましたが、とにかく札幌中心部を巡るのには便利な立地でした。ホスピタリティ・ファーストの精神を掲げているとおり、どのスタッフからもおもてなしの心が感じられ、また泊まってみたいなと思えるホテルでした。

〇 良かったところ

  • 札幌地下歩行空間直結
  • 観光に便利な立地
  • 朝食がおいしい
× 残念だったところ

  • 部屋がやや古い
  • 駐車料金がやや高い

ホテル情報・宿泊予約

札幌グランドホテルは、GoToトラベルキャンペーンの割引対象ホテルです。

ホテル名札幌グランドホテル
住所北海道札幌市中央区北1条西4丁目
アクセス地下鉄札幌駅・大通駅まで徒歩5分
時間チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
withコロナ旅行 ホテル宿泊記
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました