セビリアの人気ホテルレイアルフォンソX宿泊レビュー

この記事をシェアする

スペイン南部の都市セビリアでは、サンタクルス地区にあるホテルレイアルフォンソXに宿泊しました。周辺にはホテルや飲食店が多くあり、カテドラルやアルカサルなどの人気観光スポットが徒歩5分という便利な立地にあります。また長距離バスターミナルや空港バス停留所が徒歩圏内にあるので、交通アクセスも良いホテルです。

スポンサーリンク

ホテルレイアルフォンソX

SPAIN3_DSC_0377

客室数全60室のホテルレイアルフォンソXは、真っ白な外観の人気4つ星ホテルです。

SPAIN3_DSC_0376

モダンでスタイリッシュなホテルで、エントランスは大理石の階段になっています。

SPAIN3_DSC_0878

フロントのカウンターは、カラフルなタイルで装飾されており可愛らしいです。フロントスタッフは気さくな人が多く、テキパキと業務をこなしていました。

SPAIN3_DSC_0925

ロビーの床もピカピカに磨き上げられていて清潔感があります。

SPAIN3_DSC_0924
SPAIN3_DSC_0921

タッチパネル式の綺麗なエレベーターです。フロア数は4フロアあり、屋上には小さめのプールとプールバーもあります。

立地

ホテルレイアルフォンソXは、セビリアの旧市街サンタクルス地区にあるホテルです。セビリアは基本的に徒歩で観光できる街なのですが、このホテルは人気の観光スポットが徒歩圏内にあるので便利です。周辺にはバルなどの飲食店も多く、交通アクセスも良いです。

サンタクルス地区には、他にも立地が良く人気のホテルがたくさんあります。
関連フラメンコと闘牛の街!セビリア観光におすすめのホテル10選

SPAIN3_DSC_0380

ホテル目の前はちょっとした広場になっており、オープンテラスのバル・レストランになっています。昼も夜も適度に賑わっていて、明るく雰囲気が良いエリアです。

SPAIN3_DSC_0865

ホテルの隣には、セビリアで1、2位の人気を争うレストラン「La Bartola」があります。

SPAIN3_DSC_0799

ホテルから西に3分程歩くと、創作タパスが楽しめるモダンなバル「El Pasaje」があります。

SPAIN3_DSC_0792

El Pasajeの近くにある「Bodega Santa Cruz」は、地元民にも人気の格安大衆バルです。

SPAIN3-1_DSC_0308

ホテルから北に5分ほど歩いた場所にある「Bar Alfalfa」も格安の大人気バルです。

SPAIN3-1_DSC_0309
SPAIN3-1_DSC_0312

アルコールは1杯1~2ユーロくらいから、タパスは1品3ユーロ~と非常にリーズナブルなバルです。この価格なのにボリュームがあり、味も良いのでびっくりしました。

SPAIN3_DSC_0918

ホテルから歩いて5分程の大通り沿いには、スーパーのMASがあります。そこそこの広さがある店舗で、営業時間は月曜から土曜の9:00~21:30です。

SPAIN3_DSC_0399

セビリアより南の街からのバスが発着する長距離バスターミナル「プラド・デ・サン・セバスティアン・バスターミナル」は徒歩15分程の場所にあります。セビリア新市街にはスペイン各地からのバスが発着する「プラザ・デ・アルマス・バスターミナル」もあるので間違わないように注意して下さい。

SPAIN3_DSC_0418

プラド・デ・サン・セバスティアン・バスターミナル前の大通りカルロスⅤ通り沿いには、市内と空港を結ぶエアポートバス「Especial Aeropuerto」の停留所があります。
icon-caret-right スペイン南部の都市セビリアへ!電車・バス・飛行機での行き方

SPAIN3_DSC_0941

ホテルから歩いて5分ほどの場所には、人気観光スポットのカテドラルがあります。
icon-caret-right 世界で三番目に大きい大聖堂!セビリアのカテドラルを見に行こう

SPAIN3_DSC_0953

カテドラルのすぐ目の前には、アルカサルもあって観光にも便利です。
icon-caret-right ムデハル様式の豪華な宮殿!セビリアのアルカサルを見に行こう

客室

SPAIN3_DSC_0373

今回予約した部屋は、一番安いスタンダードダブルルームです。部屋の広さは25㎡とゆったりめなので、窮屈感がありません。

SPAIN3_DSC_0889

部屋のインテリアは、落ち着いた青と黄色でまとめられており可愛らしい雰囲気です。

SPAIN3_DSC_0888

イス二脚とミニテーブル。コンセント数は少なめですが、部屋では無料Wi-Fiが使えます。

SPAIN3_DSC_0915

窓からたくさん日が差し込むので、部屋は明るいです。

SPAIN3_DSC_0369

バルコニーからは、素敵な雰囲気の広場を見下ろすことができます。

SPAIN3_DSC_0886
SPAIN3_DSC_0883

デスクの上には、青が差し色になっている素敵な陶器製の電気スタンドがあります。小さめではありますが、折り畳み式のバゲージラックも付いています。

SPAIN3_DSC_0892

クローゼットの中には予備の毛布、固定式のハンガー、セーフティボックスが入っています。

SPAIN3_DSC_0894

スリの被害を防ぐため、昼間の外出でも不要な貴重品は置いて出掛けましょう。

SPAIN3_DSC_0898
SPAIN3_DSC_0897

テレビ台の下には、やや大きめの冷蔵庫が備わっています。

バスルーム

SPAIN3_DSC_0899
SPAIN3_DSC_0901

バスルームも明るく清潔で、そこそこの広さがあります。嬉しいことに、バスタブとガラスの仕切り板付きです。シャワーヘッドは可動式なので使いやすく、水圧と温度は良好でした。

SPAIN3_DSC_0903

洗面台は大理石製なので高級感があります。

SPAIN3_DSC_0908

ドライヤーは壁掛け式なので、風量が弱くてあまり乾きませんでしたね。

SPAIN3_DSC_0911

アメニティはシャンプーやバスジェル、シャワーキャップなどが用意されており、スペインのホテルの中ではかなり充実している方です。

SPAIN3_DSC_0906

トイレには便器が二つ並んでいますが左側は普通の便器で、右側の蛇口が付いている方は「ビデ」と呼ばれるお尻や足を洗う場所になります。

まとめ

ホテルレイアルフォンソXからはカテドラルとアルカサルが歩いて5分程だったので、1日目と2日目に分けて訪れることができ、ゆっくりと見学できたのが良かったです。また、翌日はバルセロナへ飛行機移動したのですが、セビリア空港行きのバス停留所が近くにあったのでスムーズに都市間移動することができました。

今回はスタンダードダブルルームに、朝食別1泊1室約11,000円で宿泊しました。日によっては朝食別で1泊1室約9,000円~、朝食付きで約12,000円~泊まることができます。立地やホテルの雰囲気を考えると、コストパフォーマンスの高いホテルだと思います。

名称:ホテル レイ アルフォンソ X/Hotel Rey Alfonso X
星の数:★★★★
住所:Ximenes de Enciso 35, 41004 Seville
アクセス:カテドラルとアルカサルまで徒歩5分
時間:チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
▼ ホテル レイ アルフォンソ Xの宿泊料金を確認する
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!