ブダペストのおすすめスーパー4選!ハンガリーのお土産を安く購入しよう

この記事をシェアする

旅行先で安くお土産を購入するには、スーパーのチェックは欠かせませんよね。ブダペストの中心部には小・中型スーパーがありますので、バラマキ用のお土産も手軽に購入できます。今回は観光客でも行きやすい場所にある、ペスト地区のスーパーマーケットを紹介したいと思います。我が家がスーパーで調達してきた、ハンガリー土産も公開しちゃいますよ。

スポンサーリンク

ブダペストのおすすめスーパー

Prima(プリマ)

ハンガリーの大手スーパーチェーンCBA(ツェーベーアー)系列の高級スーパーです。センスの良いハンガリーらしいお土産が売られているので、お土産を購入するならココが一番おすすめ!店内も陳列も綺麗ですし、高級スーパーといっても値段は手頃です。地下鉄3号線フェレンツィエクテレ駅のすぐそばにあります。

名称:Prima/プリマ
住所:Ferenciek tere 2, 1053 Budapest(地図①)
営業時間:月曜~土曜7:00~22:00、日曜定休

私達が滞在中によく利用していたのが、セーチェーニ鎖橋から7分ほどの場所にあるプリマです。宿泊していたスターライトスイーテンホテルに近かったので、ちょっとした買い出しに便利でした。小さめの店舗ですが、生鮮食品の鮮度は良かったので安心して利用できましたよ。地下鉄1・2・3号線デアークフェレンツテール駅前にも、大きめのプリマがあります。

名称:Prima/プリマ
住所:Nádor u. 18, 1051 Budapest(地図②)
営業時間:月曜~金曜6:30~20:00、土曜7:00~18:00、日曜定休

ALDI(アルディ)

アルディはドイツの格安スーパーチェーンです。店内は雑然とした印象ですが、他のスーパーと比べてもかなり安いと思います。特にプライベートブランドの商品に力を入れています。店内にはベーカリーがあり、焼き立てパンが1個99Ft(約40円)という驚きの安さ!滞在していたアストリアホテルのそばにあったので、こちらの店もよく利用していました。

名称:ALDI/アルディ
住所:Kossuth Lajos u. 13, 1053 Budapest(地図③)
営業時間:月曜~土曜7:00~22:00、日曜8:00~18:00

TESCO(テスコ)

イギリスの大型スーパーテスコの小型店、テスコエクスプレスです。他のスーパーは日曜の営業時間が短縮されますが、ここは毎日同じ営業時間なのが特徴です。店内は整然としていましたし、生鮮食品の鮮度も良さそうでした。地下鉄2号線アストリア駅のすぐそばにあります。

名称:TESCO/テスコ
住所:Rákóczi út 3, 1088 Budapest(地図④)
営業時間:月曜~日曜6:00~22:00

SPAR(スパー)

日本でもおなじみのスパー。ヨーロッパに行くと必ずと言っていいほどありますが、当たり外れが少なくて安心して利用できるスーパーです。店内のベーカリーで作られた焼き立てパンは、なんと1個15Ft(約6円)からとタダみたいな値段(笑)地下鉄デアークフェレンツテール駅とアストリア駅の中間にあります。

名称:SPAR/スパー
住所:Károly krt. 22-24, 1052 Budapest(地図⑤)
営業時間:月曜~土曜7:00~22:00、日曜8:00~18:00

スーパーで買ったハンガリー土産

今回、我が家が実際にスーパーで調達してきたハンガリー土産をご紹介します。主にプリマやアルディで購入しましたよ。

ハンガリーを訪れたら絶対に外せないのが、トカイワイン(貴腐ワイン)です!トカイ地方で作られる甘口の白ワインで、世界三大貴腐ワインの一つと言われています。日本で購入すれば2~3倍の値段はしますが、ブダペストのスーパーでは1000円以下でゴロゴロ売られています(笑)持ち帰るのが重ければ、お土産用のミニボトルもあります。

トカイワイン 1590Ft、レモンビールとグレープフルーツビール 各199Ft

ハンガリーのもう一つの名産品と言えば、フォアグラです!世界三大珍味のフォアグラも、ここなら格安で手に入れることができますよ。スーパーにはフォアグラの缶詰がたくさん売られており、それほど重くないのでお土産にもぴったりかと思います。

フォアグラのペースト詰め合わせセット 999Ft

ハンガリー料理の味付けに欠かせないのが、香辛料のパプリカです。パウダータイプ、チューブタイプ、瓶詰タイプがあります。チューブタイプは可愛らしいパッケージなので、お土産に喜ばれるかも。煮込み料理などに入れるだけで、一瞬にしてハンガリーの味に変身します。

パプリカパウダー 219Ft、パプリカチューブ 249Ft

ハンガリーの食卓の定番と言えば、スープ!スーパーには様々な種類のインスタントスープが売られています。特にグヤーシュ(写真中)は、ハンガリー料理の代表格とも言える存在です。また冷製果物スープ(写真右)といった変わり種もあります。牛乳を混ぜるだけで作れる、デザートのような甘いスープです。

インスタントスープ 各199Ft

ハンガリー版、クノールのカップスープです。日本ではまず味わえない、不思議な具材と味のスープでした(笑)お湯を注ぐだけですぐに飲めるので楽ちんです。

カップスープ 各150Ftくらい

ハンガリーはアカシア蜂蜜の名産地としても知られています。日本でアカシア蜂蜜を買うと結構いい値段しますが、こちらでは手頃な価格で購入できます。濃厚な甘さと、ほのかな花の香りが広がります。可愛かったので、クマのパッケージの蜂蜜をチョイス。

アカシア蜂蜜 499Ft、グヤーシュ風モツの缶詰 389Ft

海外はフレーバーティーが安いので、必ずと言っていいほど買って帰ります。PICKWICK(ピクウィック)は実はオランダの紅茶なのですが、安かったのでついついお買い上げ(笑)

ミックスベリーのフルーツ紅茶 399Ft

最後にご紹介するのが、ハンガリー生まれのチョコレート「tibi」と「BOCI」です。スーパーには、色んなフレーバーの板チョコが売られています。日本ではあまり見かけない、ブルーベリー味とライム味のチョコをチョイスしてみました。

tibiの板チョコ 269Ft、BOCIの板チョコ 245Ft

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!