海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ジョグジャカルタのおすすめ高級ホテル!ハイアットリージェンシー宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク

インドネシア・ジャワ島のジョグジャカルタでは、高級リゾートホテルのハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ(Hyatt Regency Yogyakarta)に宿泊してきました。広大な敷地内には大きなプールや自然いっぱいのガーデンがあり、リゾート気分をたっぷり満喫することができました。客室・プール・ガーデン・朝食・立地など、実際に滞在して分かったホテル情報を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイアットリージェンシージョグジャカルタ

ジョグジャカルタ中心部から北に約10㎞の場所にある5つ星ホテル、ハイアットリージェンシージョグジャカルタ。ジョグジャカルタでも指折りの高級リゾートで、ボロブドゥール遺跡をイメージしたデザインのホテルです。エントランスからリゾート感たっぷり!

到着時のおもてなしとして、ジャスミンのフラワーレイを首にかけてもらいました。素敵なアプローチを通って、レセプションへと向かいます。

ボロブドゥール遺跡のストゥーパ(仏塔)をかたどったオブジェがあちこちに飾られており、ジョグジャカルタらしい雰囲気が感じられます。そして奥に見えるグリーンは、ホテル併設のゴルフ場です。

ロビーはクラシカルな雰囲気で、可愛らしい調度品でまとめられていました。

ウェルカムドリンクを飲みながら待っていると、ホテルスタッフたちがハッピーバースデーを歌って登場!バースデーケーキならぬ、「バースデーナシトゥンペン」のサプライズギフトを受け取ります。ナシトゥンペンというのは、インドネシアでお祝いの日に食べる料理なんだそう。ゲストの心をくすぐる演出はさすがですね!

客室(ガーデンビューツインルーム)

今回宿泊したガーデンビューツインルームは、想像していたよりもちょっと狭めの30㎡。上のカテゴリーでも同じような広さので、本格的なリゾートを求める方はやや物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、客室からの眺めはご覧の美しさ!まるで絵画のような景色ですよね~。

ベッドサイドとデスクにはマルチコンセントが備わっており、日本のA型コンセントをそのまま挿せます。Wi-Fiは無料で、通信速度も問題ありません。

クローゼットには、セーフティボックスやスリッパなどが入っています。ガウンはタオル地ではなく、バティック柄なのがなんともインドネシアらしいですね。

電気ケトル、ミネラルウォーター。冷蔵庫には何も入っていないので使いやすく、しっかりと冷えました。

バスルームはやや古さを感じるものの、清潔に保たれていました。バスタブ付きで、固定式のレインシャワー。シャワーの水圧と温度は申し分ありません。トイレはTOTOの簡易ウォシュレットです。

アメニティはシャンプー・コンディショナーのほか、ハブラシやシェービングセットなどの一式が揃っています。

プール

ハイアットの醍醐味と言えば、やっぱりプール&ガーデン!お部屋にいるのはもったいないので、プールやガーデンでのんびりと過ごすのがおすすめです。

リゾート感たっぷりの巨大プール、利用時間は6:00~18:00です。 

プールの中には橋が架かっていたり、遺跡をモチーフにしたウォータースライダーがあったりと、一日中楽しめる雰囲気。ウォータースライダーはお子様はもちろんのこと、大人も思いっきり滑れちゃうサイズです(笑)

プールサイドには卓球台も。温泉で卓球ならぬ、プールで卓球も面白いかも?

美しいガーデンに囲まれたフィットネスジムもプールサイドに併設。

スポンサーリンク

ガーデン

この広大な敷地全てがハイアットのものです。敷地面積はなんと22ヘクタールもあるとか…!

翌朝は早起きをし、清々しい空気の中で散歩を楽しみました。

ガーデンのあちこちにストゥーパや仏像があり、可愛らしいブランコも。朝は人が少ないので、なんだかプライベートガーデンを散歩しているような気分になりました。

実は、客室棟もボロブドゥール風のユニークな形をしているんです。1フロアずつピラミッド状になっていて、大ストゥーパのようなとんがり屋根があります。

ゴルフ場・テニスコート

ハイアットには全9ホールのゴルフコースが併設されており、ゲストは割引価格でプレーできます。朝早くからゴルフを楽しまれている方をたくさん見かけましたよ。

敷地内には全長2㎞のランニングトラックがあり、テニスコートやフットサルコートも併設。

レンタサイクルもありました。

乗馬体験(ホースライディング)

メインエントランス前には馬車が待機。ゲストは無料で乗馬体験(ホースライディング)が楽しめます。

せっかくなので、私達も乗馬してみることに。ちょっと小さめの子だったので心配しましたが、力強い走り!!ゴルフ場の方までぐるっと一周してくれました。

朝食・レストラン

朝食会場は、1階メインダイニングの「クマンギ・ビストロ」になります。朝食時間は6:00~10:30、インドネシア料理を中心とした多国籍ビュッフェです。

屋内席とテラス席があり、どちらでもお好きな方で食事できます。プールサイドでの朝食は極上のリゾート気分!

何を食べようか迷っちゃうほどのメニューがあり、どれも美味しい!

ローカルな朝食メニューやスイーツもあったりして、なかなか面白かったです。

こちらはインドネシア伝統の漢方ドリンク「ジャムウ」。ちょっと独特な味はしますが、思ったよりも甘くて飲みやすいです。

さすが南国らしく、フルーツも充実のラインナップ。お好きなフルーツで作ってもらえるフレッシュジュースコーナーもありました。

立地・アクセス

ハイアットの立地はジョグジャカルタ中心部からは少し離れており、市街地からボロブドゥール遺跡へと向かう途中にあります。中心部から向かう場合より渋滞に巻き込まれないので、ボロブドゥール遺跡へは1時間ほどで行けます。中心部まではホテルの無料シャトルバスが出ていて、タクシーを利用しても500円ほどです。

ホテルを出てすぐ右側奥には、ササンティ・レストラン(Sasanti Restaurant)という雰囲気の良いレストランがあります。

ササンティ・レストランの隣には、Pecel Solo Restoというリーズナブルなレストランも。ホテル内でディナーをいただくのも良いですが、こういった周辺レストランを利用すればディナー代を抑えることもできますよ。

まとめ

今回はガーデンビューツインルームに、朝食付き1泊1室約11,000円で宿泊しました。客室はそれほど広くありませんでしたが、これだけのリゾート施設が揃ったホテルにこの価格で泊まれるなら安いですよね。

私達はジョグジャカルタ市内の5つ星ホテルにも泊まりましたが、やはりハイアットの方が喧騒から離れてゆったりと過ごせました。そして、ワンランク上の心遣いはさすがの一言!ボロブドゥール観光だけでなく、リゾートを満喫したい方にもぴったりのホテルです。

ホテル情報・予約

ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com
icon-check agoda   icon-check Booking.com

ホテル名ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ
Hyatt Regency Yogyakarta
星の数★★★★★
住所Jalan Palagan Tentara Pelajar, Yogyakarta
アクセスジョグジャカルタ中心部まで約10㎞
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
ジョグジャカルタのおすすめホテル8選!観光に便利でコスパが良いホテルは?
ボロブドゥール寺院遺跡の観光拠点となるジョグジャカルタでは「ボロブゥール遺跡周辺」「ジョグジャカルタ中心部」「ジョグジャカルタ空港周辺」エリアに宿泊するのが観光に便利です。口コミ評価が高く、コスパの良いおすすめの3~5つ星ホテルを紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記インドネシア
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU