GoToトラベルキャンペーン特集!

地域共通クーポンのコンビニでの使い方!購入できる商品と電子クーポンでの支払い方法

GoToトラベル
スポンサーリンク

観光施設や飲食店など様々な場所で利用できる、GoToトラベルキャンペーンの地域共通クーポン。コンビニで地域共通クーポンを利用しようと考えている方も多いかと思います。しかし、一体どこのコンビニで使えるのか、どんな商品が対象になっているのか、電子クーポンは対応しているのか分からないことも。そこで今回は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートといった大手コンビニでも利用できるのか、お酒やタバコ、金券、ギフト券は対象になっているのかなど、みなさんが疑問に思っていることをまとめてみました!電子クーポンの使い方がよく分からないという方のために、電子クーポンでの支払い方法も紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地域共通クーポンが利用できるコンビニチェーンは?

大手コンビニチェーンでは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで地域共通クーポンを利用することができます。その他のコンビニとしては、準大手の「ミニストップ」、山崎製パンが展開する「デイリーヤマザキ」、JR東日本グループが運営する「New Days」、北海道発のローカルコンビニ「セイコーマート」、中国地方を地盤とする「ポプラ」などが対象となっています。ただし、全ての店舗が対象になっているわけではなく、利用できる店舗と利用できない店舗もあるので注意が必要です。利用できる店舗数は、ファミリーマートとローソンが一番多く、次にセブンイレブンというかたちになっています。

電子クーポンと紙クーポンが利用できるコンビニは?

同じコンビニチェーンでも、紙クーポンのみ対応している店舗と、紙・電子クーポンどちらも対応している店舗があります。ローソンやファミリーマートは、ほぼすべての店舗が紙クーポンのみの対応となっていますが、セブンイレブンは店舗により利用できるクーポンの種類が異なっています。地域共通クーポンを利用する前に、電子クーポンか紙クーポンのどちらが利用できるのかを必ず確認しましょう。GoToトラベル事務局の地域共通クーポン取扱店舗検索マップにて確認することができ、店舗を検索すると電子クーポン・紙クーポンのアイコンが表示されます。

  地域共通クーポン取扱店舗検索マップ

  • セブンイレブン(紙・電子クーポン対応または紙クーポン)
  • ローソン(基本的に紙クーポン対応)
  • ファミリーマート(基本的に紙クーポン対応)
  • ミニストップ(基本的に紙クーポン対応)
  • デイリーヤマザキ(基本的に紙・電子クーポン対応)
  • New Days(基本的に紙・電子クーポン対応)
  • セイコーマート(基本的に紙クーポン)
  • ポプラ(紙・電子クーポン対応または紙クーポン)

地域共通クーポンでタバコやお酒は購入できる?

地域共通クーポンはお酒やたばこの購入にも使えるの?と疑問に思う方もいると思いますが、実はお酒やたばこも対象なんです。もちろん、お弁当やおつまみ、お菓子、日用品、雑誌、新聞の購入にも利用することができます。

地域共通クーポンで金券、ギフト券は購入できる?

残念ながら地域共通クーポンは、金券やプリペイドカード、電子マネーといった換金性の高いものの購入には利用することができません。ビール券、おこめ券、図書券、旅行券、切手、収入印紙、店舗が独自に発行する商品券などは対象外となっています。当然ながら、コンビニでアマゾン(amazon)ギフト券を購入するという裏ワザは成り立たないということですね。

地域共通クーポンは税金の支払いに利用できる?

各種税金をコンビニで納めている方も多いかと思いますが、地域共通クーポンは行政機関への支払い、公租公課には利用できません。所得税や住民税、固定資産税、自動車税などの税金、社会保険料(医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険)は対象外となっています。ほかに生活に関わるものとしては、自治体指定のゴミ袋も対象外となっています。

地域共通クーポンは公共料金の支払いに利用できる?

そもそも地域共通クーポンは、観光地の消費を喚起するという趣旨で発行されているものです。そのため、公共料金や保険料などの日常生活での継続的な支払いには利用できません。水道光熱費、電話料金、NHK放送受信料、生命保険料、火災保険料、自動車保険料は対象外となっています。

スポンサーリンク

地域共通クーポン(電子クーポン)の受け取り方と支払い方法

電子クーポンの受け取り方

① 予約確認メールや予約確認照会に添付された、電子クーポン受け取りサイトのURLにアクセスします。※チェックイン当日の15時から、電子クーポン受け取りサイトにアクセス可能になります。

② 旅行会社等から案内された以下の情報を入力します。
・予約をした旅行会社等のID
・予約番号・受付番号
・初泊の宿泊施設がある都道府県(日帰り旅行の場合は主な目的地)

③ 11/25AM1:00以降はSMS認証が必要になります。
SMS認証画面に遷移し、電話番号を入力するとショートメッセージが届きます。認証コード4桁を入力し、「クーポンを見る」ボタンを押します。

④ マイページにクーポンの残高が表示されたら受け取り完了です。

電子クーポンでの支払い方法

① 電子クーポン受け取りサイトにアクセスして、下記の情報を入力してログインします。
・予約をした旅行会社等のID
・予約番号・受付番号
・初泊の宿泊施設がある都道府県(日帰り旅行の場合は主な目的地)

② マイページにクーポン残高が表示されるので、発行したいクーポンの金額のボタンを選び、「クーポンを発行する」ボタンを押します。
※これまで発行金額は1,000円、2,000円、5,000円の3種類でしたが、11月7日(土)AM2:00より1,000円、2,000円、3,000円、4,000円、5,000円の5種類発行できるようになりました。

③ カメラが立ち上がるので、レジカウンターそばにあるQRコードを読み取ります。

④ コンビニスタッフに提示し、利用店舗名を確認してもらった後、「利用済みにする」ボタンを押します。

⑤ 利用済み画面に「利用店舗名」「利用日時」「利用クーポン金額」「現在時刻」が表示されるので、コンビニスタッフに提示し確認してもらいます。
※2枚以上のクーポンを使用する場合は、利用済み画面に表示された「更にクーポンを使う」を押し、②〜⑤の作業を繰り返してください。

⑥ カメラでQRコードを読み込みできない場合は、QRコード下部に記載されている数字を入力することで、地域共通クーポンを利用することができます。

GoToの地域共通クーポンが使える場所はどこ?加盟店一覧を都道府県別に紹介
10月1日からスタートしたGoToトラベルキャンペーンの地域共通クーポン。これから旅行に出掛ける人は、地域共通クーポンが使える場所はどこなのか知りたいですよね?今回は、各都道府県別に地域共通クーポンが利用できる加盟店一覧をリストアップしてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoToトラベル
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました