海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ウラジオストクでの両替はどうする?両替事情とおすすめの両替所について

ロシア
スポンサーリンク

ウラジオストク旅行を満喫するには、避けて通れないのが両替のお話です。想像以上にクレジットカードの普及している極東ロシアですが、レストランやスーパーの支払いなど現金が必要な場面は多くあります。ロシアの通貨はルーブル、略して₽と表記されています。1ルーブルは、大体2円と覚えておけば良いでしょう。

日本円からルーブルへの両替は、できればレートが良いところでお得にしたいですよね。そこで今回は、ウラジオストクの両替事情やおすすめの両替所についてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウラジオストクの両替事情

日本円からルーブルへの両替は、基本的にウラジオストクに到着してからで問題ありません。両替レートが良い順番は、①ウラジオストク市内の両替所 ②現地ATMでのキャッシング ③ウラジオストク空港の両替所 ④日本の空港です。

日本の空港での両替は、米ドルやユーロなどの主要通貨とは異なりレートが非常に悪いです。手数料が20~30%も上乗せされています。現地ATMでのキャッシング手数料は、返済日にもよりますが利息込みで1.6~3%程度なので決して悪くはありません。それに対しウラジオストク市内の両替所は、市場レートとほぼ同じくらいという奇跡的なレートです。日本の空港またはウラジオストク空港で最低限だけ両替をして、残りはウラジオストク市内で両替するのが一番お得な両替方法です。

ウラジオストク空港の両替所・ATM

ウラジオストク空港の両替所は17時頃に閉まります。フライト時間によっては、空港の両替所が利用できない場合があります。国際空港なのにちょっと信じられませんが、実際に私達が到着した時も閉店していました…(笑)もし到着時間が遅くても、空港にはATMがあるのでキャッシングができますし、空港タクシーもクレジットカードが使えるのでそれほど問題はありません。ただし、ここは未知の国ロシア。万が一のことを考えると、5,000円分くらいは日本からルーブルを持っていった方が良いかもしれませんね。

また、ATMによっては相性の悪いクレジットカードがあるので、カードは2枚以上持っていくのがおすすめ。ATMで使えるのは、基本的に「VISA」か「MASTER CARD」です。「JCB」は使えないので気を付けて下さいね。私達は楽天カードでキャッシングしましたが、問題なくルーブルを引き出すことができました。

サミット銀行

ウラジオスク市内を歩いていると、いくつかの両替所を見かけました。その中でもおすすめなのが、サミット銀行(CAMMIT BANK)という両替所です。場所はアドミラーラ フォーキナ通り(通称:噴水通り)にあるので、観光ついでに行きやすいのも魅力です。
≫ グーグルマップで地図を確認する

小ぢんまりとした店舗なので、うっかりしていると見落としてしまいそう。店に入ったら、番号札を取って順番が呼ばれるまで待ちます。両替窓口は個別のブースに分かれているので、安心して両替ができます。次の人を気にせず、お金をゆっくりと数えることができました。

この日の両替レートは「58.50」なので、ほぼ市場レートと同じ!旅行者としてはありがたいですが、儲けは大丈夫なのでしょうか?(笑)私達は25,000円を両替して、14,625ルーブルを手に入れました。この金額でもウラジオストクでは大金なので、くれぐれも持ち歩きには気を付けて下さいね。

プリモリエ銀行

ウラジオストク市内の両替所でもう一つおすすめなのが、プリモリエ銀行(BANK PRIMORYE)です。場所は「ニコライ2世凱旋門」や「潜水艦C-56博物館」などの観光スポットの近くにあります。
≫ グーグルマップで場所を確認する

パステルグリーンと白の可愛らしい建物なので、すぐに見つけられました。

プリモリエ銀行の営業時間は9:00~17:00、土日は定休日です。その点、サミット銀行は9:00~20:00まで、さらに土日も営業しているので旅行者にはありがたい存在です。

この日のレートは「58.31」なので、やっぱり市場レートと同じくらい。ちなみに日本円→ルーブルの両替の場合は、「BUY」の方のレートをチェックして下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロシア
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました