海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

台南のおすすめ高級ホテル!大億ランディスホテル台南宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

台南旅行で宿泊した高級ホテル、大億ランディスホテル(Tayih Landis Hotel)を紹介します。ホテルの周辺には台南の人気グルメスポットが多くあり、目の前には観光スポットの「藍晒図文創園区」もあります。台南駅からは車で10分の立地にあるので不便かと思いきや、意外にも観光に便利なホテルでした。朝食ビュッフェの種類が多く、美味しい食事を楽しめる点もポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大億ランディスホテル

大億ランディスホテルは、高級ホテルの少ない台南で1、2を争うラグジュアリーホテルです。地上22階の大型ホテルなので、周囲でも一際目立つ存在でした。台北にはザ・ランディス台北、台中にはザ・ランディス台中という同系列のホテルもあります。

さすが高級ホテルらしく、エントランスではベルボーイがお出迎え。

ロビーに足を踏み入れると、高い天井と巨大な絵画が目に入りました。まるで舞台のような階段には、グランドピアノまで置かれています。

フカフカの絨毯が敷かれたレセプション。

7階にはプール、大浴場、サウナ、フィットネスジムがまとまっています。

リゾート感のあるプールではなく、市民プールのような雰囲気…(笑)

フィットネスジムは、建物中央の吹き抜け部分にあります。

充実のトレーニング器具。開放感があって気持ち良いので、朝からトレーニングに励んでいる方も多かったです。

6階には「BEING SPA」があります。ボディマッサージやスパメニューは、1万円くらいするのでちょっとお高め…。

1階にあるお洒落なカフェとバー。2階には中華レストランと鉄板焼き店、4階には日本料理の「竹川」が入っていました。

そして1階にはATMも。ホテル内だと安心してキャッシングできますね。

ホテル立地・アクセス

大億ランディスホテルは、台南駅から車で10分ほどかかります。一見すると不便に思えますが、意外にも観光・交通は便利な立地にありました。ホテルの斜め向かい側には、観光スポットの藍晒図文創園区があります。

藍晒図文創園区は今一番アツいスポット!写真映えするカフェや雑貨店が軒を連ねています。

ホテルのすぐ目の前には、小型スーパーのカルフールも。

ホテルに隣接している大きな建物は、デパートの新光三越です。

新光三越には綺麗なフードコートがあるので、路面店で食べるのは心配だなという方は利用してもいいかもしれませんね。

ホテル前の「西門路一段」という太い通りには、バス停の小西門(大億麗緻)があります。5番バスに乗れば約15分で台南駅へ、88番バスで観光スポットの「赤崁楼」「神農街」「林百貨」へ行くことができます。

ホテルの南にある「永華路一段」という通りには、高鉄(台湾新幹線)台南駅の往復シャトルのバス停があります。新幹線の利用者なら無料でシャトルバスに乗車可能。

ホテルの周辺には「矮仔成蝦仁飯」や「阿堂鹹粥」など人気グルメ店が数多くあり、食べ歩きにも便利でした。グルメストリートして知られる保安路までは、徒歩5分ほど。

スポンサーリンク

客室(スーペリアツインルーム)

今回宿泊したのは、一番安いスーペリアツインルームです。広さは43㎡あるので、スーツケースを広げても十分な余裕が感じられました。ベッド一台の大きさもゆったりとしたサイズ。さすが高級ホテルなだけあって、質の良い寝具を使用していました。

ベッドの足元にはワークデスクとバゲージラック。パナソニックのTVは、NHKのBS放送が入りました。

オットマン付きソファでゆっくりと寛げます。

ウェルカムフルーツとホテル特製のオランダクッキー。17世紀のレシピを再現したシナモンクッキーだとか。

デスクにはマルチコンセントが備わっているので、日本のA型コンセントをそのまま挿して充電できます。Wi-Fiは無料。

大きめのクローゼットの中にはバスローブが入っており、その横にセーフティボックスとミニバーがあります。冷蔵庫はよく冷えました。

電気ケトルとミネラルウォーター。コーヒー・烏龍茶・緑茶も。

フカフカのスリッパ付き。

今回泊まったのは18階のお部屋だったのですが、なかなか見晴らしが良かったです。すぐ目の前には、人気ホテルのシルクプレイス台南ホテルCOZZI西門台南が見えました。

バスルームもゆったりとした広さで、清潔感がありました。ドライヤーはちょっと風量弱めかな…。

シャンプーやコンディショナーは、イタリア製の「Allegrini」という無添加ブランドのもの。この他にハブラシ、マウスウォッシュ、カミソリなど一通りのアメニティが揃っていました。

シャワーブースには、ハンドシャワーとレインシャワーが両方備わっています。シャワーの水圧と温度は◎。嬉しいことに、TOTOのウォシュレット付きトイレでした。

バスタブもゆったりと足を伸ばせる大きさ。バスタブとシャワーブースが独立していると使いやすいですよね。

スポンサーリンク

朝食・レストラン

朝食会場は、地下1階のレストラン「The Market Place Buffet Restaurant」です。朝食時間は6:30~10:00。とっても美味しい和・洋・中の多国籍ビュッフェが楽しめます。

台南名物のサバヒー粥。臭みがあるのかと思いきや、意外にも食べやすい味でした。

このホテルの朝食で一番おすすめなのが牛肉湯です。生の牛肉にアツアツのスープをかけていただくのですが、お肉が柔らかくて絶品!夫は何度もおかわりしていました(笑)

台南名物の担仔麺(タンツーメン)魯肉飯(ルーローハン)。割包(クワパオ)やちまきもありました。

鹹豆漿(豆乳スープ)に油條(揚げパン)を浸して食べれば、台湾の定番朝食が出来上がり!この他にも台湾風手巻き寿司や杏仁茶など、台湾グルメのオンパレードでした。

台湾グルメはちょっと苦手…という方には、日本食が用意されています。めんつゆうどん、白飯、納豆、漬物などがありました。

サラダの鮮度も◎。

ドランゴンフルーツ、ローズアップル、パイナップルなど南国フルーツもずらり。フレッシュジュースは甘ったるくないので、スーッと飲めちゃう感じでした。これだけのメニューがあれば、連泊しても飽きなさそうですね!

まとめ

今回はスーペリアツインルームに、朝食付き1泊1室約14,000円で宿泊しました。さすが台南を代表するホテルなだけあって、サービス・客室・朝食などあらゆるところで高級さが感じられました。ちょっと大きな声では言えませんが、ライバルのシャングリラホテル台南よりもコスパが良くておすすめです(笑)台南駅からは離れている点はマイナスですが、観光には便利な立地にあるので困りませんでした。

ホテル情報・予約

大億 ランディス ホテルの宿泊料金を確認する
Expedia   Hotels.com
agoda    Booking.com

ホテル名大億 ランディス ホテル
Tayih Landis Hotel
星の数★★★★★
住所台南市中西区西門路一段660号
アクセス台南駅まで車で10分
時間チェックイン 16:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記 台湾
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました