海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ソロ(スラカルタ)観光におすすめのホテル!ザロイヤルスラカルタ宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インドネシア・ジャワ島のソロ(スラカルタ)では、中心部の5つ星ホテルザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージソロ Mギャラリー バイ ソフィテル(The Royal Surakarta Heritage Solo MGallery by Sofitel)に宿泊してきました。素敵な調度品に囲まれたホテルで、メインストリートのスラメ・リヤディ通り沿いという観光に便利な立地にありました。客室・朝食・プール・立地など、実際に滞在して分かったホテル情報を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザロイヤルスラカルタヘリテージソロMギャラリー

ザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージソロ Mギャラリー バイ ソフィテルは、その名の通りアコー系列の最上級ブランド「ソフィテルホテル」です。ソロの町には5つ星ホテルが2軒しかないのですが、そのうちの1軒がこのロイヤルスラカルタになります。

さすが町を代表するホテルなだけあって、エントランスではジャワの伝統衣装をまとった男性が出迎えてくれました。

ロビーへ足を踏み入れると、まるで美術館や博物館のような雰囲気にびっくり!調度品から壁のデザインに至るまで、ホテル内は芸術性の高い内装で統一されていました。

アンティークのソファやキャビネット、繊細な彫刻が施されたテーブルなど、ロビーに並ぶ豪華な調度品の数々。

エントランスの横は、木々に囲まれたカフェになっていました。

ロビーでは、定期的に伝統楽器ガムランの生演奏が行われていました。その後ろで金色に輝く壁も素敵ですね~。

シャンデリアが輝く夜のエントランスもゴージャス感たっぷり!ドアの横に飾られているのは、守護神のクベラ神像でしょうか?

客室(ジュニアスイートルーム)

絵画や置物などの展示品が飾られた廊下を通り、客室へ向かいます。ジャワ文化を感じながら客室へアプローチできるとは、ゲストの気分も盛り上がりますね!

建物はロの字状になっており、中央は吹き抜けになっていました。

今回宿泊したのは、広さ49㎡のジュニアスイートルーム。最初にアサインされた部屋の空調が壊れていたので、嬉しいことにジュニアスイートへアップグレードしていただきました。

客室も素敵なインテリアでまとめられているのですが、メンテナンス不足なのかちょっと古さが感じられました。

キングベッドの隣は、大理石テーブルとソファが置かれたリビングスペースになっています。

ベッドの足元には、壁一面に伸びる大きな棚とデスクがありました。デスクにはマルチコンセントが備わっており、日本のA型コンセントをそのまま挿せます。Wi-Fiは無料で、通信速度も問題ありません。

その隣にはクローゼットがあり、セーフティボックスやスリッパが入っています。ガウンはタオル地ではなく、バティック柄なのがなんともジャワ島らしいですね。

電気ケトルとティーセット。エスプレッソマシーンもあり、冷蔵庫はしっかりと冷えました。

バスルームはさらに古さが目立ち、バスタブにはお湯が貯まらないという始末…。アメニティもハブラシやシャンプーなど一通り揃っていますが、質の高いものではありませんでした。

シャワーブースは独立しており、ハンドシャワーとレインシャワーの両方が備わっています。水圧は良いのですが、お湯がぬるい…。バスルームもベッドルームもデザインが素敵なだけに、残念でなりませんね。

客室からは、隣の教会やカスナナン王宮へと続く道が伸びる交差点が見えました。

スポンサーリンク

プール

プールは3階にあり、利用時間は6:30~20:00まで。5つ星ホテルにしては小さなプールですが、中心部のホテルなのでこんなものでしょうか。

夜はなかなか良い雰囲気になり、プールサイドにはバーも併設しています。

プールサイドには、器具の充実したフィットネスジムもありました。

朝食・レストラン

朝食会場は、1階ロビー脇にある宮殿のようなデザインのレストランです。朝食時間は6:00~10:00。

定番のウェスタン料理とインドネシア料理のビュッフェが楽しめます。

ここの朝食で外せないのが、他ではちょっと見かけないようなジャワ料理です。芋やもち米を使ったメニューが多く、どれも甘めに味付けされていました。

インドネシア伝統の漢方ドリンク「ジャムウ」もあります。漢方の独特な味はしますが、思ったよりも苦味はなく飲みやすかったですよ。

スポンサーリンク

立地・アクセス

ロイヤルスラカルタは、ソロ中心部のメインストリートのスラメ・リヤディ通り(Jl. Slamet Riyadi)に面しています。マンクヌガラン王宮やカスナナン王宮へは約1㎞と、市内観光に便利な立地にありました。

ホテルから500mほどの場所には、Luwesモール(Luwes Loji Wetan)というローカル系ショッピングモールもあります。1階にはスーパーが入っているので、ちょっとした買い物も便利。

ホテル裏には、クリーニング屋のTirta Laundryがあります。私達も利用したのですが、激安なのに仕上がりが良く、ホテルまで配達してくれるという至れり尽くせりのクリーニング屋さんでしたよ。

そしてソロ郊外には、ミステリアスな雰囲気が漂うチュト寺院やスクー寺院、世界遺産のサンギランがあります。私達はタクシーを1日チャーターし、観光に出掛けました。

まるでマヤ遺跡のようなピラミッドが建つ、スクー寺院。

ジャワ原人の頭蓋骨が発見された、サンギラン博物館。

これら3つのスポットを巡った様子は、インドネシアの古都ソロ(スラカルタ)のおすすめ観光スポットと必要日数のページで詳しく紹介しています。

まとめ

今回はアップグレードしてもらい、ジュニアスイートルームに朝食付き1泊1室約6,000円で宿泊しました。客室の古さは残念でしたが、ホテルの雰囲気や朝食のボリュームを考えると、満足度は高いのではないでしょうか。5つ星ホテルではなく、4つ星ホテルだと思って宿泊すると良いでしょう。立地条件も良いですし、この値段であれば十分におすすめできるホテルです。

ホテル情報・予約

ザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージソロ Mギャラリー バイ ソフィテルの宿泊料金を確認する
Expedia   Hotels.com
agoda    Booking.com

ホテル名ザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージソロ Mギャラリー バイ ソフィテル
The Royal Surakarta Heritage Solo MGallery by Sofitel
星の数★★★★★
住所Jl. Slamet Riyadi No.6, Solo
アクセスマンクヌガラン王宮まで1㎞
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記 インドネシア
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました