海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

PJ明洞ホテル宿泊記!コスパが良いワンランク上の4つ星ホテル

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソウル中心部で宿泊した、ホテル PJ 明洞(Hotel PJ Myeongdong)を紹介します。ソウル一番の繁華街「明洞」とショッピングエリアの「東大門」の中間にあるので、観光やショッピングに便利なホテルです。明洞と東大門へは徒歩圏内でありながらも、ホテルから無料シャトルバスが頻発しているので楽に移動できます。ワンランク上のホテルにしてはリーズナブルに泊まれるので、日本人に人気なのも納得できるホテルでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PJ明洞ホテル

ホテルPJ明洞は、ソウル中心部でちょっといいホテルに泊まりたいけれど料金は抑えたい!という方におすすめのホテルです。高級ホテルとまではいきませんが、上質さが感じられるスタイリッシュなホテルでした。

ドアマンに出迎えられてロビーに足を踏み入れると、ピカピカに磨かれた床が目に入ります。レセプションは日本語OK、気配りのできる接客はさすがだなと感じました。

おしゃれな待合スペース。

レセプションの隣には宿泊者専用ラウンジがあり、ゲストなら誰でも無料で利用できます。

入口でルームキーをかざさないと入室できないので、人が少なく静かな空間でした。

無料のドリンクサービス。TWININGSの紅茶が用意されていました。

そしてホテルの8階にはビジネスセンターがあり、パソコンとプリンターが24時間無料で使用できます。

フィットネスジムも8階にあり、利用時間は8:00~22:00まで。

8階のランドリールームは8:00~24:00まで利用でき、洗濯・乾燥は各2,000ウォン、洗剤は1,000ウォンです。

2階ロビーには、なんとコインロッカーまで設置されています。サイズは大・中・小あり、12時間以内の利用なら無料です。チェックアウト後も荷物をロッカーに預けられるので、帰国直前のお買い物も安心ですね!

ホテル1階のカフェ「Cafe’n Story」は、営業時間8:00~22:00(週末は~21:00)。

メインエントランスの横にはウリ銀行のATMがあるので、キャッシングもできます。

メインエントランス横の向かって左側にある通路を歩いて行くと、コンビニのCU(24時間営業)があります。

スポンサーリンク

客室(プレミアトリプルルーム)

エレベーターだけでなく、各フロアにもルームキーをかざさないと入れないので、二重のセキュリティで守られていて安心です。

今回はアップグレードしてもらい、トリプルルームのさらに上のグレードの「プレミアトリプルーム」に宿泊しました。部屋の広さは43㎡、ベッドは3台あるので、3人旅でもゆったりとくつろげそうですね!

そしてプレミアトリプルームには、小上がりの和室があるのもポイント。

和室には座椅子と座布団が用意されていて、落ち着ける空間になっていました。

テレビは和室とベッドの足元に2台あり、日本のBS放送が入りました。空気清浄機、冷蔵庫、セーフティボックスが備わっています。

ネスプレッソとコーヒー・緑茶。グラスとカップには埃が入らないよう、コースターで蓋をしてある心遣い。

電気ケトルとアイスペール。

各フロアには製氷機が設置されているので、アイスペールに入れて持ち運ぶのが◎。客室には無料のミネラルウォーターも用意されていますが、ウォーターサーバーも付いています。

部屋のドアを入ってすぐのところには、大きなドレッサーとクローゼットがありました。バスローブ、使い捨てのスリッパ、1500Wのマイナスイオンドライヤーも。

和室とドレッサーには220Vのマルチコンセントと110VのA型コンセントが備わっているため、日本のコンセントがそのまま挿せて便利でした。USBポートもあるのでスマホもそのまま充電可能。ホテルの無料Wi-Fiは、そこそこの速さです。

ベッドサイドのコントロールパネルで、照明などを一括操作できます。枕元にまでコンセントとUSBポートがあるので、充電するアイテムが多い私達には大助かりでした~。

清潔感のあるバスルーム。トイレは嬉しいことにウォシュレット付き

全室バスタブ付きというのもポイントが高いですね!

シャワーブースが独立したタイプなので使い勝手が良かったです。シャワーの水圧と温度もばっちり。

アメニティは、シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・石鹸・ハブラシ・くし・シャワーキャップなど一通り揃っています。

立地・アクセス

ホテルPJ明洞は、明洞と東大門エリアの中間に位置しています。やや中途半端な立地とも言えますが、地下鉄は3駅使えるので便利でした。

地下鉄2号線・5号線 乙支路4街(ウルチロサガ)駅の10番出口
地下鉄2号線・3号線 乙支路3街(ウルチロサムガ)駅の8番出口
地下鉄3号線・4号線 忠武路(チュンムロ)駅の8番出口

観光スポットの仁寺洞・三清洞エリアへ行くなら、3号線の乙支路3街駅。明洞やソウル駅へ行くなら、4号線の忠武路駅が便利です。

明洞と東大門エリアへは、少し遠いですがホテルから歩いて行くこともできます。ホテル前の道を西に10分ほど歩いて行けば明洞聖堂、そこからさらに3分ほど歩けば明洞のメインストリートです。

ホテル前の道を東へ15分ほど歩けば、東大門エリアに着きます。

ホテルのすぐ近くには、仁川空港と金浦空港のリムジンバスの停留所があります。ベストウェスタンプレミア国都ホテル前には仁川空港(6015番)と金浦空港(6021番)、忠武路駅前には仁川空港(6001番・6015番)のバスが停まります。

ホテルからは、明洞と東大門エリアを巡回する無料シャトルバスが出ています。運行本数が多いので、使い勝手が良かったです。

【明洞コース】
ホテル → 忠武路駅 → 明洞駅 → 南大門市場 → ロッテデパート
8:15、8:30、8:45、9:00、9:15、9:30、9:45、10:00、10:15、10:30、10:45、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00、18:00
【東大門コース】
ホテル → 忠武路駅 → 明洞聖堂 → 仁寺洞入口 → 広蔵市場 → 東大門歴史文化公園駅
19:00、19:30、20:00、20:30、21:00、21:30、22:00、22:30、23:00、23:30、00:00、00:30、1:00、1:30、2:00

まとめ

今回はアップグレードしてもらい、プレミアトリプルルームに朝食なしプラン1泊1室約9,500円で宿泊しました。中途半端な立地と思いきや、意外と便利なホテルでした。施設・サービスには文句のつけようがないホテルで、日本人に支持されるのも分かりました。今回泊まった3人部屋の他に、4人部屋の「4ベッドルーム」、アメニティが充実した「女性専用ルーム」というのもあります。ちょっといいホテルに泊まりたい人だけでなく、3~4人のグループ旅行にもぴったりのホテルではないでしょうか。

ホテル情報・予約

ホテル PJ 明洞の宿泊料金を確認する
Expedia   Hotels.com
agoda    Booking.com

ホテル名ホテル PJ 明洞
Hotel PJ Myeongdong
星の数★★★★
住所ソウル特別市中区マルンネ路71
アクセス乙支路3街駅と乙支路4街駅まで徒歩5分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記 韓国
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました