海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

バリコレクションってこんなトコ!レストラン・スーパー・お土産・シャトルバスは?

バリ島
スポンサーリンク

バリコレクション(Bali Collection)は、バリ島南部のヌサドゥアエリアにある大型ショッピングモールです。ヌサドゥアは特別な高級リゾートエリアのため、お店の選択肢が少なくちょっぴり不便な場所。そんなヌサドゥアで、買い物と食事を楽しめる貴重なスポットがバリコレクションなんです。今回はヌサドゥアのホテル滞在中にバリコレクションを訪れたので、レストラン・スーパー・お土産・無料シャトルバスなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バリコレクション

バリコレクションのあるヌサドゥアは、世界的に有名なホテルが集まる高級リゾートエリア。セキュリティが厳しく、専用ゲートを通過しないと立ち入ることが出来ない特別なエリアなんです。治安が良いというメリットがある一方で、お店の選択肢が少ないというデメリットも。

そのため、ヌサドゥアに宿泊した観光客が必ずと言っていいほどお世話になるのが、お店が集約されているバリコレクションなんです。ビルの中にあるショッピングモールではなく、広い敷地内にお店が一軒ずつ並ぶアウトレットモールのような感じでした。

営業時間は10:00~23:00、年中無休。バリコレクションの敷地は、大まかに「ウエストゾーン」「ノースゾーン」「イーストゾーン」の3つに分かれています。

核テナントである百貨店のSOGOは、バリコレクションの中央にあたるノースゾーンに位置しています。

小ぢんまりとした店内には、綺麗にラッピングされたバリ島土産などが売られていました。お値段はちょっと高めですが、きちんとしたお土産を買いたい場合はSOGOがおすすめです。

立地

バリコレクションはヌサドゥアのちょうど中心部に位置し、日本人にも大人気の5つ星ホテルグランドハイアットバリのすぐ隣にあります。周辺にはたくさんのホテルが建っていますが、バリコレクションから最も近いホテルがグランドハイアットバリになります。

どれくらい近いかと言いますと、グランドハイアットのゲートの前にある道路を渡れば、すぐにバリコレクションの入口があります。

こちらのサウスゲート(南口)が一番近い入口。私達もグランドハイアットに宿泊したのですが、ホテルから直接歩いてアクセスできるので、夜でも安心してディナーやショッピングに出掛けることができましたよ。

グランドハイアットバリの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com
icon-check agoda   icon-check Booking.com

無料シャトルバス

バリコレクションでは、ヌサドゥアにある主要ホテルへの無料シャトルバス送迎を行なっています。ゲートA・B・Cからそれぞれ発着しているので、自分が宿泊するホテルはどのゲートなのか確認しておくと良いでしょう。ゲートA(ノースイーストゲート)からは、ヌサドゥアでも1、2の人気を争うホテルコンラッドバリ行きのシャトルバスが出ています。

バリコレクション(ゲートA) → コンラッドバリ方面の時刻表
11:00、13:00、15:00、16:00、18:00、19:00、21:00、22:00

コンラッドバリのシャトルバス乗り場は、メインロビー前からではなく、ホテルのゲートそばにある出入口前になります。時刻表も貼ってあるので、すぐに分かると思います。

コンラッドバリ → バリコレクション(ゲートA)方面の時刻表
11:18、13:18、15:18、16:18、18:18、19:18

実は私達、コンラッドとグランドハイアットのどちらに泊まるかかなり迷ったんですよね~。今回はコンラッドのプールが改装中で諦めたのですが、雰囲気が良さそうだったので次回はコンラッドに泊まってみようと画策中です(笑)

コンラッドバリの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com
icon-check agoda   icon-check Booking.com
スポンサーリンク

レストラン

レストランはウエストゾーンに集中しているので選びやすいです。こちらの「Loco Café」は、グランドハイアット最寄りのサウスゲートを入ってすぐの所にあるバリ料理のレストランです。日本人御用達なのか、日本語で話しかけられ、日本語メニューも見せてもらえました。

インターナショナル料理のレストラン「Tropical」では、アラックRp.39,000~のハッピーアワーが行われていました。

大音量の音楽が流れ、バーのような雰囲気の「Pica Pica」。欧米人に大人気のお店で、ほぼ満席状態でした。

「Coco Bistro」は、シーフードが自慢のインターナショナル料理レストランです。

バリニーズ料理とシーフード料理のレストラン「the Paon」でも、ハッピーアワーが行われていました。

私達は、バリニーズ料理とイタリアン料理のレストラン「Aglio Ristorante」でディナーを頂きました。ホテルのレストランは選択肢が限られますし、値段も高いので、バリコレクションのレストランは重宝しますね。

オープンエアの店内はなかなか良い雰囲気で、適度に混んでいました。

メニュー表には日本語も表記されているうえ、写真も載っているので、どんな料理か分かりやすかったです。

アヤムベトゥトゥ(Rp.95,000)は、鶏肉にスパイスを詰めて蒸したもの。お肉がホロホロに柔らかく、外国人も食べやすい辛さでした。

もうひとつオーダーしたBe Celeng Bumbu Keca(Rp.93,000)は、豚肉を生姜醤油で煮込んだもの。ビンタンビールの大瓶は、Rp.55,000でした。

珍しいことに、2日連続で同じレストランに通ってしまいました。だって安くて美味しいんですもの(笑)インドネシア料理に飽きてしまったので、まずはミートパスタ(Rp.89,000)をオーダー。

もう一つはBebek Panggang(Rp.97,000)という、アヒル肉のトマトチリソース添えを頼みました。バリコレクションのレストランは他のエリアに比べれば高いですが、リゾートエリアだということを考えれば妥当な価格かなと感じましたね。

スーパー・コンビニ

バリコレクションには、そこそこ大きめのスーパー「ココスーパーマーケット」が入っています。バラマキ用のお土産はもちろんのこと、ホテルの部屋で楽しむビールやおつまみも手に入りますよ。

お菓子や調味料、雑貨、日用品まで幅広く扱っています。バリ島中心部のスーパーに比べるとちょっと高めですが、それでも十分にリーズナブルな価格です。

ビールは国産のビンタンやアンカー、外国産のハイネケンやカールスバーグなど様々な銘柄が揃っています。バリ島名産のアラック、ワインやウイスキーなども扱っていましたよ。

お隣のジャワ島名産の高級チョコレート「MONGGO」も販売されていました。

コンビニの「ココスーパーエクスプレス」もあります。バリコレクションには何でも揃っているので、ヌサドゥアエリアでゆっくりとリゾート滞在しても困らなさそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バリ島
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました