各都道府県の県民割キャンペーン特集!

いわて応援クーポンの使える店・取扱店はどこ?岩手県民割「いわて旅応援プロジェクト第2弾」

県民割
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩手県では、県内在住者向けの旅行割引「いわて旅応援プロジェクト第2弾」(地域観光事業支援)を行っています。この県民割を申し込むと配布されるのが、1人あたり2,000円分のいわて応援クーポン。岩手県民割のいわて応援クーポンが使える店はどこなのか知りたいですよね?しかし、岩手県民割公式サイトで公開されたリストは、どの店が対象なのか分かりにくいです。そこで今回は、観光施設、飲食店、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどのジャンルに分けて、岩手県内でいわて応援クーポンが使える主な店を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いわて旅応援プロジェクト第2弾のいわて応援クーポンの使い方

いわて応援クーポンは、「いわて旅応援プロジェクト第2弾」の宿泊割引または日帰り旅行割引を受けた旅行者に配布されるお買物券です。岩手県内の飲食店や土産物店、交通機関などで使うことができます。クーポンの配布額は、1人1泊(日帰り旅行の場合は 1人1旅行)につき一律2,000円分。大人・子ども同額なので、家族4人で一泊の温泉旅行に出掛ければ、8,000円分もクーポンがもらえます。

券種は1,000円クーポンのみ。お釣りは出ないので、差額については現金やクレジットカード、電子マネー等での支払いとなります。クーポンは紙媒体の発行のみ、電子クーポンはありません。クーポンの受け取り方法は、宿泊施設への予約の場合はチェックイン時、旅行代理店での予約の場合は精算時に店舗での受け取りとなります。

いわて応援クーポンの利用期限は?

いわて応援クーポンを利用できる期間は、発行日(旅行会社発行の場合は旅行出発日または宿泊日)から10日間となっています。他県で実施されている県民割のクーポンは、利用期限が旅行期間中のみとなっているところが多いので、いわて応援クーポンは使い勝手の良いクーポンだといえそうです。

いわて応援クーポンの利用対象とならないもの

いわて応援クーポンは、宿泊代金または旅行代金の支払いに利用することはできません。この他にも、宝くじ、スポーツ振興くじ、公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース等)、換金性の高いもの(ビール券、おこめ券、旅行券などの金券類)、プリペイドカードや電子マネーへのチャージ、公共料金の支払い(電気、ガス、水道、電話料金、NHK放送受信料等)、税金や保険料の支払いにも使えないので注意して下さい。

スポンサーリンク

いわて応援クーポンが使える店・取扱店はどこ?

いわて応援クーポンが使える店は、いわて旅応援プロジェクトの事業者登録を受けた加盟店です。現在のところ、県内3,027施設(観光施設、飲食店、道の駅、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど)が対象となっており、様々な場所で利用できます。JR盛岡駅に隣接する駅ビル「フェザン」、岩手の地元デパート「カワトク」でも利用可能です!詳細な店舗については岩手県民割キャンペーンの公式サイト上から検索できますが、公開されているリストは分かりにくいので、いわて応援クーポンを利用できる主な店舗を紹介していきます。

いわて旅応援プロジェクト第2弾は、GoToトラベルキャンペーンとは別事業になるため、いわて応援クーポンの利用できるお店と、GoToトラベルの地域共通クーポンの利用可能店舗は異なります。

※クーポン利用可能店舗を全店掲載しているわけではありませんので、利用時には各自で最新情報を確認してからお願いします。
  岩手県民割公式サイト

いわて応援クーポンが使える観光・文化施設

岩手県といえば、3,000ヘクタールもの広大な敷地を持つ総合農場「小岩井農場まきば園」がお目当てという人も多いですよね!小岩井農場では入場窓口、乗馬・トロ馬車体験、遊戯センター、山麓館農場レストラン、サイロ喫茶室、軽食コーナー、山麓館ショップといった園内の全ての施設でいわて応援クーポンが使えます。この他にも、自然に近い状態で暮らす動物の姿を間近で見られる「岩手サファリパーク」などの観光施設もクーポン対象となっています。

いわて応援クーポンが使える道の駅

日帰り温泉やオートキャンプ場、レストラン、農産物直売所、そば打ち体験施設などを備えた「道の駅 雫石あねっこ」でいわて応援クーポンが使えます。この他にも、和風もちセットが味わえる「道の駅 厳美渓」、湯田ダムカレーが名物の「道の駅 錦秋湖」などグルメが楽しめる道の駅も対象となっています。

いわて応援クーポンが使える鉄道・運送サービス

鉄道・運送サービス関連では、絶景の三陸海岸沿いを走るローカル鉄道のリアス線「三陸鉄道」でいわて応援クーポンが利用できます。

スポンサーリンク

いわて応援クーポンが使える飲食店

岩手県のご当地グルメといえば、岩手三大麺の盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺、わんこそばは外せませんよね!盛岡冷麺の名店「盛楼閣」や「ぴょんぴょん舎」、わんこそばが味わえる「東家」や「やぶ屋」といった人気店でいわて応援クーポンが使えます。クーポン対象の飲食店が多いので、岩手三大麺の食べ歩きが楽しめそうですね。

  • ぴょんぴょん舎(盛岡冷麺・焼肉)
  • 焼肉冷麺ヤマト(盛岡冷麺・焼肉)
  • やまなか家(盛岡冷麺・焼肉)
  • 盛楼閣(盛岡冷麺・焼肉)
  • 食道園(盛岡冷麺・焼肉)
  • 初駒(わんこそば)
  • やぶ屋(わんこそば)
  • 東家(わんこそば)
  • 盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa(盛岡じゃじゃ麺)
スポンサーリンク

いわて応援クーポンが使えるお土産・菓子店

岩手県を代表する銘菓・かもめの玉子で有名な「三陸菓匠さいとう」をはじめ、テレビや雑誌にも取り上げられた奥州ポテトを販売する「フルールきくや」、発売から100年を超える看板銘菓・田むらの梅で知られる「松栄堂」などでいわて応援クーポンが利用できます。また、JR盛岡駅に隣接する駅ビルのフェザンに入っている土産物店・菓子店も対象なので、ここでお土産を買って帰るのも良いかもしれませんね。

いわて応援クーポンが使えるコンビニ

岩手県内のコンビニでいわて応援クーポンが使えるのは、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、New Daysです。対象の店舗数が多いので、クーポンの使い道に困ったらコンビニで使うのが手っ取り早いかもしれませんね。

いわて応援クーポンが使えるスーパー

岩手県内では、アークスグループの「ジョイス」「ビッグハウス」「ベルプラス」をはじめ、イオン系列の「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」などのスーパーでいわて応援クーポンが使えます。大船渡市に本社を置く地元密着型のスーパー「マイヤ」、いわて生協の「ベルフ」も対象です。旅行中にクーポンを使い切れなかったら、スーパーでお買い物をして帰ると良いかもしれません。

いわて応援クーポンが使えるドラッグストア

岩手県を代表するドラッグストアといえば、東北6県で展開する「薬王堂」ですよね!県内にある薬王堂の100店舗以上でいわて応援クーポンが利用できます。業界大手の「ツルハドラッグ」も利用できる店舗が多いので、使い勝手が良さそうです。

いわて応援クーポンが使える家電量販店

「ケーズデンキ」や「ヤマダデンキ」などの家電量販店も対象なので、いわて応援クーポンを余してしまったら家電を購入するというのも手かもしれませんね。

いわて応援クーポンが使えるその他の小売店

この他にも岩手県内では、ホームセンター、カー用品店、衣料品店などでもいわて応援クーポンが利用できます。

岩手県民おなじみのデパート、カワトクでも使えるよ。

■ デパート・ショッピング施設

  • フェザン(盛岡市)※一部店舗除く
  • パルクアベニュー・カワトク (盛岡市)
  • アネックスカワトク (盛岡市)
  • キューブⅡ (盛岡市)
  • カワトク宮古 (宮古市)

■ その他小売店

  • サンデー(ホームセンター)
  • サンデー ホームマート(ホームセンター)
  • ホームセンターかんぶん(ホームセンター)
  • イエローハット(カー用品店)
  • オートバックス(カー用品店)
  • ネクサス(スポーツ用品店)
  • タケダスポーツ(スポーツ用品店)
  • しまむら(衣料品店)
  • アベイル(衣料品店)
  • ユニクロ(衣料品店)
  • マックハウス(衣料品店)
  • 紳士服コナカ(衣料品店)
  • バースデイ(子供用品店)
  • メガネクラブ(眼鏡店)
  • JINS(眼鏡店)
  • アスビーファム(靴)
  • 東山堂(書店)
  • TSUTAYA(レンタル・書店)
  • セカンドストリート(リサイクルショップ)
  • やまや(酒)
  • ほっかほっか亭(弁当)
スポンサーリンク

いわて旅応援プロジェクト第2弾(宿泊割引・日帰り割引)の使い方

いわて旅応援プロジェクト第2弾は、岩手県民を対象として、県内の宿泊旅行または日帰り旅行が最大半額になる旅行・宿泊割引キャンペーンです。さらに、岩手県内の登録店舗で使えるお買物券「いわて応援クーポン」が一律2,000円分もらえます。

GoToトラベル代替の岩手県の地域観光事業支援

いわて旅応援プロジェクト第2弾は、新型コロナウイルス感染症により大きなダメージを受けた観光業を応援し、地域経済の回復を図る目的があります。全国一斉停止中のGoToトラベルキャンペーンが再開するまでの間、代替的に県内旅行を支援する「地域観光事業支援」を活用しています。

いわて旅応援プロジェクト第2弾の対象者は?

いわて旅応援プロジェクト第2弾の割引対象者は、岩手県内の居住者限定となります。旅行会社での予約または宿泊施設でのチェックイン時に、岩手県に居住していることが確認できる身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード等)を提示すること。期間中であれば利用回数に制限はありませんが、1回の利用は7泊までとなります。また、会社の出張時などのビジネス利用についても割引対象です。予約をした人が岩手県内居住者であっても、実際に宿泊・旅行する人が県外居住者の場合は割引適用外となります。

宿泊割引・日帰り旅行割引の対象期間はいつまで?

新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえた岩手県独自の緊急事態宣言が解除されることを受けて、2021年10月1日(金)よりいわて旅応援プロジェクト第2弾が開始されます。

宿泊割引・日帰り旅行割引の対象期間は、2021年10月1日(金)~12月31日(金)まで。※宿泊旅行は2022年1月1日(土)チェックアウト分まで対象。

宿泊割引・日帰り旅行の割引額はいくら?

宿泊旅行および日帰り旅行の割引額は、旅行代金の半額(最大5,000円)となります。割引適用後の旅行代金が税込4,000円以下になった場合は、割引対象外です。

1人あたりの旅行代金(税込)割引額
10,000円以上5,000円
8,000円~9,999円4,000円
6,000円~7,999円3,000円
4,001円~5,999円2,000円
4,000円以下対象外

宿泊割引・日帰り割引が対象の宿泊施設と旅行会社は?

宿泊割引については、岩手県内の登録された宿泊施設または旅行会社、オンライン旅行予約サイトからの予約が対象です。日帰り割引は、岩手県内の登録された旅行会社からの予約が対象となっています。現在のところ、岩手県内の約320軒のホテル・旅館、約60社の旅行会社がキャンペーンの対象となっています。
  いわて旅応援プロジェクト第2弾の対象宿泊施設

いわて旅応援プロジェクト第2弾の予約方法

いわて旅応援プロジェクト第2弾は、じゃらんや楽天トラベルなどのオンライン予約サイトから予約することができます。いわて旅応援プロジェクト第2弾の対象プランを現地精算で予約し、宿泊施設へのチェックイン時に宿泊割引申込書を記入することで割引が適用されます。あわせて、チェックイン時に岩手県居住者であることを確認できる身分証明書の提示が必要となります。
※宿泊施設によっては割引対象とならない場合があるので、詳細については直接お問い合わせ下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
県民割
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました