海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

高雄観光・グルメに便利なおすすめホテル!シャトードシンホテル高雄宿泊記

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高雄・台南旅行で宿泊した、シャトー ド シン ホテル高雄(Chateau de Chine Hotel Kaohsiung)を紹介します。地下鉄の鹽埕埔駅まで徒歩2分という好立地にあり、高雄西部の人気スポット「愛河」「駁二芸術特区」「旗津島」の観光に便利なホテルです。このエリアには美味しいグルメスポットも多いので、食べ歩きに出掛けるのも便利でした。高雄観光とグルメを楽しみたい方におすすめのホテルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャトードシンホテル高雄

シャトードシンホテル高雄は、観光に便利でちょっと良いホテルを探している人におすすめのホテルです。高級ホテルとまではいきませんが、格安ホテルよりワンランク上の質の良さが感じられる、価格とのバランスが取れたホテルでした。

ロビーに足を踏み入れると、大きなシャンデリアが目に入ります。レセプションには日本語の話せるスタッフがいるので、言葉が心配な方も安心して滞在できますね。

ゴージャスなロビーは、ちょっと目がチカチカするかも(笑)

夜になると、外観もド派手にライトアップ!

8階と10階にはランドリールームがあり、洗濯機・乾燥機・脱水機を完備。全て無料で使用することができ、洗剤とアイロンも用意されていました。観光に出掛けていっぱい汗をかいても、すぐに洗濯できるのは嬉しいですね!

地下1階にはフィットネスジムを完備。フィットネスジムとランドリールームはどちらも7:00~22:00まで利用可能です。

7階のビジネスセンターには、パソコンとプリンターが用意されています。

同じく7階には宿泊者専用のラウンジがあり、毎晩20:30~22:00はハッピーアワーが開催されています。この時間帯は、なんと無料で軽食・アルコールが食べ飲み放題なんです!

アルコールは台湾ビールやハイネケン、台湾牌酒のカクテル、ワインなど。軽食はホットサンド、枝豆、煮卵、スナック菓子などが提供されていました。これが全部無料でいただけるとは、太っ腹ですね~!

客室(デラックスツインルーム)

今回は嬉しいことに、スーペリアルームからデラックスルームにアップグレードしていただきました。広さは26㎡とスーツケースも十分に広げられるスペースがあり、スタイリッシュで清潔感のある客室です。床にはフカフカの絨毯が敷かれ、ベッド脇にはソファが置かれています。

ベッド足元にはワークデスクとパナソニックのテレビがあり、NHKも視聴可能。このクラスのホテルにしては、寝具の質が良いという印象を受けましたね。

マルチコンセントとUSBポートが備わっており、日本のコンセントをそのまま挿して充電できるので便利でした。

デスクの中にはLANケーブルも入っていたので、PC作業もできそうです。無料Wi-Fiはサクサク使える速度◎。

無料貸し出しスマホの「handy」は、宿泊している期間中なら無料で通話・通信ができるそうです。文具やソーイングセットの入ったペンケースも。

クローゼットとミニバーは入口ドアの横にあり、セーフティボックス、バスローブ、スリッパが入っています。

電気ケトルがあるので寒い日は温かいお茶も飲めますね。ミネラルウォーターだけでなく、お菓子も無料でした。

冷蔵庫には何も入っていないので使いやすく、しっかりと冷えました。

バスルームも広めで、清潔感があります。アメニティはシャンプーや石鹸、ハブラシ、カミソリなどの一式が揃っています。

しっかり足を伸ばせるバスタブ付きで、ハンドシャワーの水圧・温度も良いです。トイレはTOTOでしたが、残念ながらウォシュレットではありません。

スポンサーリンク

朝食・レストラン

朝食会場は1階にあるレストランで、朝食時間は6:30~10:00。今回はタイミングが悪かったのでしょうが、団体客が多くて騒がしかったので早々に退散することに…。

お粥や魯肉飯など台湾らしいメニューが並ぶビュッフェです。

品数は少ないので、期待しすぎない方がいいかも。グルメを楽しむ感じのビュッフェではありませんが、サクッとお腹を満たすには十分な朝食でしたよ。

ホテル周辺のグルメスポット

高雄には美味しい店がいっぱいあるので、ホテルの朝食はサッと済ませて、朝からグルメを楽しむのがおすすめです。特にシャトードシンホテルの周辺にはガイドブックに載るような有名店がたくさんあるので、ぜひ食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか!こちらは牛肉麺の人気店、港園牛肉麺館です。

看板メニューの「スープあり牛肉麺」と「スープなし牛肉麺」はどちらも110元。スープありの方は醤油ラーメンのようなあっさりした麺で、スープなしの方はコッテリした麺でした。

かき氷の超有名店、高雄婆婆氷も歩いて5分くらいのところにあります。高雄婆婆氷は同じ通りに2店舗あるのですが、どちらもメニューは同じでした。

今回オーダーしたのは、超級水果氷(100元)。色んなフルーツがたっぷりのっていて、その上にアイスがトッピングされているかき氷でした。この他にもホテル周辺には、「鴨肉珍」や「永和小籠湯包」といった有名店があります。ここでは紹介しきれないので、詳しくは、高雄のおすすめグルメスポット18選!安くて美味しいレストランはどこ?をご覧下さい。

スポンサーリンク

ホテル立地・アクセス

シャトードシンホテル高雄の最寄り駅は、MRT(地下鉄)オレンジラインの鹽埕埔駅の2番出口です。空港から直接来た場合は「美麗島駅」にて乗り換えが必要ですが、それでも30分くらいで到着するのでわりと便利な立地にあります。

ホテルのすぐ隣にはファミリーマートも。ちょうど駅からホテルへの通り道なので、ついでに買い物してから部屋に戻れるのは便利ですね。

ホテル前には、二二八和平公園という大きな公園があります。人気観光スポットの愛河へは、この公園を突っ切って行くことができます。ただし、夜は結構暗いので一人では歩かない方がいいかもしれません。

愛河といえば、人気の愛河クルーズ(愛之船)も見逃せませんね!クルーズ船は昼間も運行していますが、ライトアップされた夜の方が綺麗でおすすめです。

隣駅の西子湾駅を降りてすぐのところには、日本統治時代に建てられた駅舎を利用した打狗鉄道故事館があります。

西子湾駅からバスに乗れば、打狗英国領事館邸にも15分ほどで行けちゃいます。高台にあるので眺めが良く、赤レンガの美しい建物は写真映えしました。

そして高雄の超人気スポット、駁二芸術特区へはホテルから歩いて10分ほどで行けちゃいます。広大な倉庫群をアートスポットにリノベショーンしたところで、とにかく写真映えするスポットがいっぱい!散策しているだけであっという間に時が経つ危険スポットです(笑)

そして高雄観光でもう一つ外せないのが、旗津島へのショートトリップです。旗津島行きのフェリーは西子湾駅近くの船着場から頻発していて、フェリーで5分くらいとアクセスが良いのが魅力なんですよ。

のどかな雰囲気の島内を散策したり、シーフードを食べにふらりと出掛けてみてはいかがでしょうか。牡蠣やハマグリの炒め物、白魚の天ぷらなど、どれも新鮮で美味しかったですよ~!

まとめ

今回はアップグレードしていただき、デラックスルームに朝食付き1泊1室約9,000円で宿泊しました。駅近という立地条件や、ハッピーアワーなどの無料サービスを考えると、一人あたり4,500円とはなかなかのコスパの良さではないでしょうか!高雄の観光スポットや美味しい店はこのホテルがある西部エリアに集まっているので、あちこち観光に出掛けたい人にはぴったりのホテルです。

ホテル情報・予約

シャトー ド シン ホテル高雄の宿泊料金を確認する
Expedia   Hotels.com
agoda    Booking.com

ホテル名シャトー ド シン ホテル高雄
Chateau de Chine Hotel Kaohsiung
星の数★★★★
住所高雄市鹽埕区大仁路43号
アクセスMRT鹽埕埔駅まで徒歩2分
時間チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記 台湾
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました