海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ウォーターマークホテルバリ宿泊記!バリ島の空港アクセスの良い手頃なホテル

海外ホテル宿泊記
スポンサーリンク

今回のバリ島旅行では、到着初日にデンパサール空港から車で10分の場所にあるウォーターマーク ホテル&スパ バリ ジンバラン(Watermark Hotel & Spa Bali Jimbaran)に宿泊しました。事前に予約すれば空港送迎をしてもらうことができ、日本人向けのサービスも充実しているので、コスパの良さが感じられるホテルでした。客室・プール・朝食・立地など、実際に滞在して分かったホテル情報を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーターマークホテル&スパバリジンバラン

私達は、ジャワ島で世界遺産のボロブドゥール遺跡を観光した後にバリ島へやってきました。バリ島の玄関口である「デンパサール空港」への到着は夕方だったため、できるだけ空港に近いウォーターマーク ホテル&スパ バリ ジンバランに宿泊することに。

今回は無料空港送迎付きプランを予約したので、空港まで送迎車が迎えに来てくれました。実は飛行機の到着が2時間以上も遅れてしまったのですが、それでもドライバーさんは私達のことを待っていてくれました。かなり疲労が溜まっていたので、ドライバーさんを見つけた時は神様かと思いましたね(笑)

現在はこの無料送迎付きプランがなくなり、空港~ホテル間は片道Rp.150,000/1台(3名まで)で送迎してくれます。

空港からホテルまでは10分ほどで到着しました。ゲート前には警備員も常駐しており、想像していたよりもしっかりとしたホテルです。

ウォーターマークホテルは、旅行会社のH.I.S.が運営している4つ星ホテルです。そのため、日本人スタッフまたは日本語堪能な現地スタッフが常駐しています。チェックイン手続きやホテル案内も日本語なので、言葉が心配な方でも安心して滞在できますね。

ウェルカムドリンクを頂きながら、チェックインが終わるのを待ちます。ロビーは小ぢんまりとしていますが、バリ島らしい雰囲気でなかなか素敵なデザイン。

客室(スーペリアルーム)

今回宿泊したのは、広さ32㎡のスーペリアツインルーム。バリ島らしい茶系のトーンでまとめられたお部屋です。リゾートホテルに比べると狭いですが、宿泊料金を考えるとまずまずの広さではないでしょうか。

枕元とデスクにはマルチコンセントが備わっており、日本のA型コンセントをそのまま挿せます。Wi-Fiは無料で、通信速度も問題ありません。

窓際にはロングソファがあり、二人で座ってもゆったり寛げる大きさでした。客室には電気蚊取り器も用意されているので、デング熱対策もしっかりとできますね。

ベッドの足元には、壁一面に伸びるカウンターデスクがあります。荷物がたっぷりと置けるので使い勝手も◎

クローゼットとミニバーは、入口ドアのすぐ横にあります。クローゼットにはセーフティボックスや折り畳み式バゲージラック、スリッパなどが入っています。

電気ケトルとティーセット。冷蔵庫はしっかりと冷えました。

ドライヤーはパナソニック製なので、女性の髪でもすぐに乾きます。

バスルームは、客室に比べてややメンテナンスが行き届いていないのかなという印象を受けましたね。トイレはTOTO製ですが、残念ながらウォシュレットではありません。

他のアメニティ(ハブラシやカミソリなどの一式)は、バスルームではなく客室のデスクに置いてあります。

シャワールームは、すりガラスとロールスクリーンで透けないように配慮されていました。海外のホテルは透け透けのところも多いので、日本人にとっては嬉しい気遣いですね!使いやすいハンドシャワーに、バスタブ付きという点もポイントです。

スポンサーリンク

ホテル内の施設

次は、ホテル内にある施設を紹介していきます。1階ロビーには、空港よりもレートの良い両替所や無料のレンタサイクルがあります。

同じく1階にあるディパーチャーラウンジは、チェックイン前やチェックアウト後に利用できるラウンジです。宿泊者なら誰でも24時間利用可能。特に帰国日が深夜フライトの場合は、こういったソファスペースでゆっくり休めると助かりますよね。

ラウンジの隣には、お土産ショップの「PETILE」もあります。バリ島の人気ブランドを扱うセレクトショップで、日本人ウケしそうなセンスの良いお土産が並んでいました。

フィットネスセンターは3階にあり、利用時間は6:00~22:00。器具はあまり充実しておらず、ちょっと寂しい感じ…。

ホテル内には、日本語で受診できる共愛クリニックが入っています。日本の海外旅行保険が利用できるクリニックなので、いざという時も安心ですね。

プール

プールは、1階のメインプールと5階のルーフトッププールの2つあります。どちらも利用時間は7:00~22:00。

メインプールはレストランとガーデンに面しています。

ルーフトッププールは小さめですが、開放感があります。

ジンバランの街を一望しながら、プールベッドでのんびり過ごすのも良いですね~。

朝食・レストラン

気になる朝食ですが、和食レストランの「西麻布イマドキ」または洋食レストランの「ダブルセンス」のどちらか好きな方で頂くことができます。朝食時間は、どちらのレストランも6:30~10:00(LO9:30)まで。

私達はインドネシア料理に飽きていたので、和食レストランの方をチョイス(笑)

店内は「和」を感じられる雰囲気で、なんだかホッとできる空間です。

実は前日の夜もここで食事をし、海鮮丼(Rp.90,000)を食べていました。日本のお刺身には勝てませんが、普通に美味しかったです。

こちらが朝食メニュー。海外では「なんちゃって日本食」も多いなか、かなり本格的な日本食だったので驚きました。お味噌汁はきちんと出汁を取っていますし、魚の照り焼きや煮物もしっかり味が染みていましたよ。

朝食でスタンダードな洋食ビュッフェが食べたい方は、もう一つのレストラン「ダブルセンス」へ。その隣にあるのは、カフェ「アンジェリーク」です。

メインプールに面した、ダブルセンスとカフェアンジェリーク。

立地・アクセス

ウォーターマークホテルはバリ島南部のジンバランエリアにあり、デンパサール空港からは約5㎞の立地にあります。ロビー前からは、免税店の「Tギャラリア by DFS」とホテル専用のビーチクラブ行きの無料シャトルバスが運行しています。

ホテル~ビーチクラブのシャトルバス時刻表
行き 8:30、10:30、12:30、14:30、16:30、18:45
帰り 10:45、12:45、14:45、16:45、19:00

ジンバランビーチにあるウォーターマークホテル専用のビーチクラブ。白砂にスカイブルーの海が映える綺麗なビーチでした。

H.I.S.が運行するMaiMaiシャトル(バリ島内の巡回シャトルバス)もホテル前に停まります。これに乗れば、ショッピングモールの「リッポーモール」「ビーチウォーク」「Tギャラリア by DFS」に行くことができます。

ホテルのそばには、コンビニが何軒かありちょっとした買い出しも便利です。ホテルの同じ通りにはアルファマート、道路を挟んだ先にはミニマートとサークルKもありました。

まとめ

今回はスーペリアルームに、朝食付き1泊1室約7,000円で宿泊しました。ホテル激戦区のバリ島でも、かなりコスパの良さが感じられるホテルでした。さすがH.I.S.が運営しているだけあって、日本人ゲスト向けに細かい配慮がなされている点も素晴らしいなと思いましたね。日本人が安心して滞在できる環境が整ってるので、初めてのバリ島旅行や家族連れの旅行にもおすすめできるホテルです。

ホテル情報・予約

ウォーターマーク ホテル&スパ バリ ジンバランの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com
icon-check agoda   icon-check Booking.com

ホテル名ウォーターマーク ホテル&スパ バリ ジンバラン
Watermark Hotel & Spa Bali Jimbaran
星の数★★★★
住所Jl. Uluwatu 88, Kedonganan
アクセスデンパサール空港まで5㎞
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル宿泊記バリ島
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました