海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

海外ホテル予約サイトを徹底比較!おすすめの10サイトでお得なのはどれ?

海外ホテル
スポンサーリンク

いざ海外ホテルを予約しようと思っても、どの海外ホテル予約サイトを利用すれば良いのか迷いますよね。ホテル代はできるだけ安く・お得に済ませたいけれど、評判が良いところで予約したいですし、そもそも予約サイトにはどんな違いがあるのか気になりませんか?

そこで今回は、おすすめの海外ホテル予約サイト10社を徹底的に比較してみました。特に海外ホテル予約サイト選びに重要である、掲載ホテル数、口コミ・レビュー、価格保証、ポイント還元に重点を置いて比較しています。私達も日頃から利用している予約サイトばかりなので参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの海外ホテル予約サイト10社を徹底比較

海外ホテル予約サイトを比較してみると、海外の企業が運営する「外資系ホテル予約サイト」と日本の企業が運営する「日系ホテル予約サイト」があることに気付きます。

外資系ホテル予約サイトは、ホテルの掲載軒数が多く、様々な宿泊施設を扱っているのが特徴です。口コミの数も圧倒的に多く、最低価格保証を行なうなど価格にも自信があるサイトが多いように感じます。ただし外資系予約サイトには、消費者保護の義務がないといったマイナス点もあります。日系ホテル予約サイトは、日本人向けにサイトが使いやすくなっており、サポート体制を含め信頼をおけるのが魅力です。

海外ホテル予約サイトを世界規模で見ると、エクスペディアやホテルズドットコムの属する「エクスペディアグループ」と、ブッキングドットコムやアゴダの属する「ブッキンググループ」が人気を分け合う流れになっています。この流れは日本にも押し寄せており、JTBやじゃらんはエクスペディアと提携、楽天トラベルはブッキングドットコム、DeNAトラベルは両社と提携しています。

Expedia(エクスペディア)

エクスペディアは海外ホテルだけでなく、航空券やオプショナルツアーなども扱っている総合旅行予約サイトです。ホテルズドットコムやトリバゴといった人気のホテル予約サイトも運営しており、エクスペディアはまさに世界最大のオンライン旅行会社と言えます。私達もホテルや航空券の予約で数十回利用していますが、これまでにトラブルは一度もありませんよ。

エクスペディアは航空券とホテルを一緒に予約すると、ホテル代が最大全額OFFになる「Air+割」というお得な割引を実施しているのが特徴です。これは他社にはないサービスで、航空券を購入した後でもホテル代が割引されます。この割引を利用すれば、驚くほどホテル代が安くなるので利用しない手はありませんね。

掲載ホテル数

約320,000軒

口コミ・レビュー

エクスペディアの口コミは掲載数が多く、質も良いためトップクラスで参考になります。エクスペディア利用者の口コミのほか、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の評価も掲載されています。私達も実際に口コミを参考にして泊まりますが、良い点・悪い点どちらも口コミどおりだなという印象を受けることが多いです。

価格保証

エクスペディアでは最低価格保証は行っていないものの、ホテル代は最安クラスなのでさほど気にする必要はないかと思います。※以前は「差額×2倍返金」という最低価格保証を行なっていましたが、2017年10月をもって終了しました。

ポイント還元

エクスペディアでは、Expedia+(エクスペディアプラス)というメンバープログラムを実施しています。会員ステータスはブルー、シルバー、ゴールドの3ランクあります。ランクアップすると予約時にボーナスポイントが貰えたり、「+VIP Access 提携ホテル」の利用時に受けられる特典内容がアップします。

ポイントはホテル、航空券、ツアー(ホテル+航空券)、オプショナルツアーを予約するたびに貯まります。ホテル、ツアー、オプショナルツアーは75円で1ポイント、航空券は750円で1ポイントを獲得。3500ポイントで2900円分の割引クーポンと交換することができ、次回の予約時に利用できます。※Tポイントサービスは、2015年5月をもって終了しました。

Hotels.com(ホテルズドットコム)

ホテルズドットコムはホテル検索機能が充実した、使い勝手が良いホテル予約サイトです。料金の絞り込み検索は、上限・下限額どちらも設定することができ、金額も1500円ごとに細かく検索できます。並べ替え機能も便利で、駅や観光スポットからの距離順に並べ替えられるなど他社とは差別化を図っています。自分の予算や希望条件に合わせて、ホテル探しできるのが魅力ですね。

エクスペディアの子会社であるため、ホテル価格に関してはエクスペディアとほぼ同額です。その他の特徴として、最低価格保証や10泊すると1泊無料になるHotels.com Rewards(ホテルズドットコム リワード)というサービスを実施しています。

掲載ホテル数

約430,000軒

口コミ・レビュー

ホテルズドットコムとエクスペディアで実際に宿泊した人の口コミが多数掲載されており、日本語の口コミも豊富にあります。トリップアドバイザーの旅行者評価も掲載されているので、ホテル選びの際はとても参考になります。

価格保証

ホテルズドットコムでは最低価格保証を行っており、予約後に他社サイトにて同条件で安い宿泊料金が見つかった場合は、差額を返金してもらえます。このサービスを行なうサイトは結構ありますが、ホテルズドットコムは断トツに保証期間が長いのが特徴です。なんとチェックイン前日まで保証されるので、他社の料金を気にすることなく早期に予約ができますね。

ポイント還元

ホテルズドットコムでは、Hotels.com Rewards(ホテルズドットコム リワード)というロイヤルティプログラムを実施しています。これは世界30万軒のホテルを対象に、累計10泊すると1泊分の無料宿泊特典がもらえるサービスです。

無料宿泊の特典金額は、10泊分の宿泊料金の平均金額となります。特典を超える金額のホテルが希望の場合は、差額分を支払うことで宿泊できます。ただし、12か月間予約・宿泊がないと貯めた宿泊数は失効するので注意が必要です。頻繁に海外へ行かれる方はすぐに貯まると思うので、リピーターにおすすめのサービスと言えます。

Booking.com(ブッキングドットコム)

ブッキングドットコムは、大手オンライン旅行会社のブッキングホールディングス(旧プライスライングループ)が運営するホテル予約サイトです。ホテル掲載軒数は世界一を誇り、その数は160万軒以上と他社を圧倒する多さとなっています。掲載されているのはホテルだけに限らず、個人経営のB&Bやアパートメント、ゲストハウス、バケーションレンタルなど、他サイトがあまり扱わないような宿泊施設も多数あります。

支払方法は基本的に現地での後払いが多く、宿泊直前までキャンセル無料とするプランを多く掲載しています。直前の変更やキャンセルに強いので、予定が変わるかもしれない場合も安心して予約できますね。ホテル価格に関しては他サイトとそう大きく変わりませんが、最安値ではないことが多いなと感じます。

掲載ホテル数

約1,600,000軒(930,000軒のバケーションレンタルを含む)

口コミ・レビュー

実際に宿泊した人の口コミは、1億4000万件以上とトップクラスに多く掲載されています。評価は「良い点」と「悪い点」がそれぞれ掲載されているので分かりやすいですが、口コミ内容は一言程度の感想が多いのが残念な点ですね。

価格保証

ブッキングドットコムでは「プライスマッチ」という最低価格保証を行っています。同一条件でブッキングドットコムよりも安い宿泊料金を他社サイトで見つけた場合、その差額が返金されるというサービスです。

ポイント還元

ブッキングドットコムには他社のようなポイント制度はありませんが、リピーター向けの会員プログラムがあります。5泊するとGenius(ジーニアス)会員になることができ、対象ホテルが10%割引になるなど様々な特典が受けられます。

agoda(アゴダ)

アゴダは、ブッキングドットコムと同じブッキングホールディングスが運営するホテル予約サイトです。シンガポールに本社を置き、東京・香港・バンコク・クアラルンプールなどアジアを中心に支店を構えているため、アジア圏のホテル予約に強いのが特徴です。他社サイトがあまり扱わないような、ホステルやゲストハウス等の宿泊施設も幅広く掲載しています。

アゴダでは「日替わりお値打ち料金」という時間限定のセールを行なっており、驚くほど安くホテル予約ができることもあります。安いホテルを探す時にはチェックが欠かせないアゴダではありますが、全体的に使いずらいサイトだなと感じます。料金の絞り込み検索は1円単位で設定できるなど良い点もあるので、これからの改善に期待したいサイトです。

掲載ホテル数

約1,450,000軒

口コミ・レビュー

アゴダ利用者の口コミだけでなく、ブッキングドットコムで宿泊した人の口コミも多く掲載されているのが特徴です。さすがアジア圏に強いだけあって、日本人の口コミレビューも豊富にありホテル選びの参考になります。

価格保証

アゴダでは「ベスト価格保証」という最低価格保証を行っています。他社サイトにて同一条件でホテル予約をし、アゴダの宿泊料金より安かった場合は、同一料金または更に安い料金でホテルを提供してくれます。

ポイント還元

アゴダでは「ポイントマックス」という特典プログラムを実施しています。ホテルを予約すると、提携した46の企業・航空会社が提供するロイヤリティプログラムのマイルやポイントを獲得できます。日本の航空会社ではJALが提携しており、その他にチャイナエアライン、タイ国際航空、ユナイテッド航空、ハワイアン航空などのマイルを貯めたい人にぴったりです。

エアトリ(旧DeNAトラベル)

※2018年6月1日より、DeNAトラベルはエアトリに社名変更しました。

DeNAトラベルは、プロ野球の横浜DeNAベイスターズで有名なDeNA(ディーエヌエー)グループが運営する旅行予約サイトです。2013年まではスカイゲートというサイトだったため、今でもURLにはskygate.co.jpと表記されています。大手ホテル予約サイトのエクスペディア、ブッキングドットコム、アゴダと提携しているので、海外ホテルの掲載数は世界最大級の60万軒にも上ります。

日本企業のウェブサイトらしく画面が見やすくて、ホテル検索も直感的に操作しやすいのが魅力です。早割や連泊割などのセール情報が多いのも特徴で、掘り出し物が見つかることもあるかもしれません。ホテルだけでなく航空券も扱っていますから、ホテルと航空券を一緒に予約すると割引を受けることができます。

掲載ホテル数

約600,000軒

口コミ・レビュー

世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが提供する口コミ・評価が掲載されています。エアトリ独自の口コミは少なく、1ホテルにつき5件の口コミしか掲載されていないのが残念なところです。

価格保証

エアトリでは「差額の3倍返金・最安値保証」というサービスを実施しています。同一条件で販売している他社サイトより、エアトリの海外ホテルが1円でも高ければ、1万円を上限として差額の3倍を返金してもらえます。最低価格保証に関しては、海外企業が運営する予約サイトでは当たり前のサービスになりつつありますが、日本企業の予約サイトでは唯一エアトリだけが行なっています。

ポイント還元

エアトリには他社のようなポイント制度はありませんが、会員登録すると最大5,000円引きバースデイ優待割引や会員限定セールなどを行なっています。

じゃらんnet

じゃらんnetは、国内ホテル・旅館でお馴染みの旅行予約サイトです。国内旅行の時には、じゃらんで宿の手配をする方も多いのではないでしょうか。実は海外ホテルも扱っており、大手予約サイトのエクスペディアと提携しています。ホテル価格に関しては、エクスペディアと同じか少し高いくらいでしょうか。

海外ホテルの掲載軒数は他社サイトに比べて少ないものの、海外ホテルの割引クーポンを発行しているのが魅力です。クーポンは全部で6種類、宿泊金額によって割引額が異なり、最大で10,000円引きクーポンがあります。私達もこのクーポンを上手く使って、何度も最安値で宿泊しています。また、じゃらんでホテル予約すると2%のPontaポイントが貯まるので、無駄なくポイントを利用できるのも嬉しいですね。

掲載ホテル数

約80,000軒

口コミ・レビュー

じゃらんnetはホテルの掲載件数が少ないため、他サイトと比較して口コミ数も少ないのが残念な点です。人気ホテルはそこそこの口コミ数があるので、参考になるでしょう。

価格保証

なし

ポイント還元

じゃらんnetで海外ホテルを予約・宿泊すると「Pontaポイント」が2%貯まります。貯まったポイントは、じゃらんnetをはじめとしたリクルートグループ運営の各サイト「ポンパレ」「ホットペッパーグルメ」「ホットペッパー・ビューティー」のほか、全国のPontaポイント提携店やオンラインサービスで使えます。

JTB

日本を代表する旅行会社、JTB(ジェイティービー)の総合旅行予約サイトです。他社と比較してホテルの掲載軒数は少ないですが、見やすく使い勝手の良いサイトになっています。掲載されているホテルは「JTBとの契約ホテル」と「提携先との契約ホテル」があります。

JTBとの契約ホテルは、軒数が少ないものの人気ホテルが多いです。私達は他サイトでホテル料金が高騰していたり、満室だった場合にこの契約ホテルを重宝しています。提携先との契約ホテルは、JTBが厳選したエクスペディアとの契約ホテルになります。また海外航空券を購入すると、海外ホテル割を受けられるのも魅力です。ホテルは航空券と同時予約でなくてもいいので、じっくりと検討してからホテル予約ができますね。

掲載ホテル数

約93,000軒

口コミ・レビュー

口コミは旅行情報サイトの「4travel」と提携しているので、ホテル選びの参考になります。ユーザー評価には、一目で分かるレーダーチャートが載っています。

価格保証

なし

ポイント還元

JTBトラベルメンバーに登録すると、海外ホテルの予約で「JTBトラベルポイント」が0.5%貯まります。海外航空券+海外ホテルの予約だと、さらに500ポイント貯まるのが特徴です。※ポイント利用は海外航空券とツアーの予約時に可、ホテル予約時は利用できません。

このほかメンバー限定のキャンペーンがあったり、「My日程表」も利用できるようになります。My日程表では気に入ったホテルのリストアップ、予約・支払い・取消の手続き、家族や知人と旅行スケジュールを共有できるなど様々な機能があります。

アップルワールド

アップルワールドは、日本企業が運営する老舗の海外ホテル予約サイトです。他社に比べて知名度は落ちるかもしれませんが、分かりやすく使い勝手の良いサイトになっています。例えばエリア名からのホテル絞り込み検索では、他サイトの場合はそのエリアがどこにあるか分かりずらいのですが、アップルワールドはエリア分けされた地図が載っているので検索がしやすいといった特徴があります。

アップルワールド最大の魅力は、旅先や宿泊ホテルでトラブルに遭った際に、解決をサポートしてくれる「海外日本語サービスデスク」がある点です。24時間体制で現地サポートを行なうサイトは少ないので、初めての個人旅行やトラブルを避けたい方には特におすすめです。また最大5%の早期割引、最大8%の長期割引やリピート割引があり、複数の割引を組み合わせると最大10%も割引になります。

掲載ホテル数

約110,000軒

口コミ・レビュー

アップルワールドを利用して泊まった人の口コミが、12万件以上も掲載されています。他サイトでは外国語の口コミも多いなか、アップルワールドに掲載されているのは全て日本語の口コミという点が素晴らしいです。

価格保証

なし

ポイント還元

アップルワールドではホテル予約100円につき1ポイント、口コミ掲載で150ポイントの「アップルポイント」が貯まります。アップルポイントは、JALやANAのマイル、Tポイント、楽天スーパーポイントなどに交換することもでき、有効期間は1年間です。

楽天トラベル

楽天トラベルは国内旅行の分野で、ライバルのじゃらんnetと人気を分け合う旅行予約サイトです。海外旅行を扱っているイメージが薄いかと思いますが、実は海外航空券や海外ホテルの予約もできます。特にネット通販の「楽天市場」や人気の「楽天カード」を利用する楽天ユーザーにとっては、見逃せない予約サイトになっています。これらの楽天サービスを利用すると「楽天スーパーポイント」が付きますが、海外ホテルの予約ではなんと5%も付与されます。

これまで楽天トラベルは、アジアやアメリカ以外のホテルに弱く、他社サイトに後れを取っていました。しかし2016年2月からはブッキングドットコムと連携がスタートし、ヨーロッパ等のホテルも充実しました。今後の進化が楽しみな予約サイトですね。

掲載ホテル数

約61,000軒

口コミ・レビュー

楽天トラベルの利用者が投稿した口コミは、国内・海外ホテル合わせて800万件以上も掲載されています。ブッキングドットコムとの提携ホテルに関しては、ブッキングドットコム利用者の口コミが多数載っています。

価格保証

なし

ポイント還元

楽天トラベルで海外ホテルを予約すると、楽天スーパーポイントが5%付きます。例えば5万円のホテルを予約・宿泊すると2500ポイントも付くので、海外ホテルの予約は楽天ポイントを貯める絶好の機会と言えるでしょう。※以前は通常の楽天サービス利用時と同じ1%付与だったのですが、2016年9月より5%に改善しました。

楽天カードでホテル予約の決済をすると、さらに1%アップするというから嬉しいですね。貯まったポイントは、1ポイント=1円として楽天市場での買い物、海外航空券の予約、国内ホテルの予約など様々なシーンで利用できます。ポイントの有効期限はありませんが、海外ホテルの予約にはポイント利用ができないので気を付けて下さい。

Trip.com(トリップドットコム)

トリップドットコム(旧シートリップ)は、世界200か国のホテル・航空券を扱う中国最大手のオンライン旅行会社です。日本での知名度は低いですが、米国ナスダックの上場企業であり、航空券比較サイト「スカイスキャナー」を買収するなど急成長を遂げています。トリップドットコム最大の特徴は、中国・台湾・香港・マカオなどの中華圏のホテル予約に強いことです。他社にはないホテルが掲載されていたり、価格も最安値であることが多いです。

意外にもカスタマーサービスがしっかりしており、日本語での電話サポートに年中無休で対応しています。予約した部屋がダブルブッキング等により利用できない場合は「ホテルルーム補償サービス」により、予約したホテルと同等ランク以上の部屋を手配してもらえます。中国の会社なので心配に感じる方もいると思いますが、私達がアジア旅行で何度か利用した際には全く問題ありませんでしたよ。

掲載ホテル数

約1,200,000軒

口コミ・レビュー

トリップドットコムを利用した人の口コミは3000万件以上投稿されていますが、中国語の口コミばかりで日本語の口コミは少ないのが残念なところです。トリップアドバイザーが提供する日本語の口コミは、1ホテルにつき5件掲載されているので参考にするといいでしょう。

価格保証

なし

ポイント還元

ポイントの対象となるホテルを予約すると、シートリップポイントが貰えます。付与されるポイントは2種類あり、シーマネー(C-Money)はホテル予約のみ、シーマネープラス(C-Money+)はホテル予約のほかに航空券の予約にも利用できます。

掲載ホテル数で比較してみる

海外ホテル予約サイトを選ぶ時には、ホテルの掲載軒数が一つのポイントになります。数が多ければ良いというわけではありませんが、選択肢が多いほど気に入ったホテルを見つけられる可能性は高くなります。特にマイナーな都市へ旅行する際や、気に入ったホテルが満室の時は、取り扱いホテル数の多い方が有利でしょう。

掲載ホテル数は外資系ホテル予約サイトが多く、日系ホテル予約サイトは少ない傾向にあります。掲載軒数が一番多いのはブッキングドットコムですが、ゲストハウスやバケーションレンタル(民泊)も含めての数になります。普通のホテルであれば、エクスペディア系でもブッキングドットコム系でも掲載数に大差はないでしょう。一方、ホテル軒数が少ないサイトは、厳選されたホテルが掲載されているので、迷わないで済むという利点もあります。

  1. Booking.com:約1,600,000軒
  2. agoda:約1,450,000軒
  3. Trip.com:約1,200,000軒
  4. エアトリ(旧DeNAトラベル):約600,000軒
  5. Hotels.com:約430,000軒
  6. Expedia:約320,000軒
  7. アップルワールド:約110,000軒
  8. JTB:約93,000軒
  9. じゃらんnet:約80,000軒
  10. 楽天トラベル:約61,000軒

口コミ・レビューの内容で比較してみる

口コミ・レビューが充実している海外ホテル予約サイトは、「エクスペディア」「ホテルズドットコム」「ブッキングドットコム」「アゴダ」といった外資系ホテル予約サイトです。以前は日本語口コミの少なさが外資系サイトの弱みでしたが、最近では日本人の利用者が増えたため口コミも豊富にあります。

中でもエクスペディアは、口コミの量・質ともにトップクラスを誇っています。私達もホテル選びの際には、各ホテルの口コミ・レビューを参考にさせてもらっています。口コミ内容だけでなく、口コミ件数だけ見ても人気ホテルを選ぶバロメーターになります。

最低価格保証の有無で比較してみる

最低価格保証を行っている海外ホテル予約サイトは、以下の4サイトです。ホテルズドットコムは他社より保証期間が長く、チェックインの前日まで保証されるという特徴があります。日系ホテル予約サイトの中で価格保証を行っているのはエアトリ(旧DeNAトラベル)だけで、1万円を上限として差額の3倍を返金してもらえます。

いずれのサイトも、同一条件で他社サイトより高かった場合に返金対象となります。返金条件は結構厳しかったり、手続きも面倒なので、この制度を利用するのはあまり現実的でないかなと思います。ただし、それだけホテル価格に自信を持っているという証拠ではあるので、頭の片隅に留めておくといいでしょう。

  • Hotels.com
  • Booking.com
  • agoda
  • エアトリ(旧DeNAトラベル)

ポイント還元率で比較してみる

海外ホテル予約サイトの中で、ポイント還元率が一番良いのはホテルズドットコムです。累計10泊すると1泊分が無料になるので、実質10%の還元率になります。ただし、12か月間予約・宿泊がないと貯めた宿泊数は失効するのでリピーター向けと言えます。楽天トラベルとじゃらんnetに関しては、ポイントの有効期限がないので、貯めたポイントを無駄にしてしまうことがないのが良いですね。

  1. Hotels.com:10% ホテルズドットコムリワード
  2. 楽天トラベル:5% 楽天スーパーポイント
  3. じゃらんnet:2% Pontaポイント
  4. Expedia:1.1% エクスペディアプラス
  5. アップルワールド:1% アップルポイント
  6. JTB:0.5% JTBトラベルポイント
  7. agoda:ポイントマックス
  8. Trip.com:シートリップポイント

お得に海外ホテルを予約する方法は?

海外ホテル予約サイトは、エクスペディアまたはブッキングドットコムを基本にし、それぞれサイトの特徴を踏まえた上で選ぶと良いでしょう。エクスペディアとホテルズドットコムは、会員になると対象ホテルが10%ほど割引になります。ブッキングドットコムは累計5泊という条件は付きますが、ジーニアス会員になると対象ホテルが10%割引になります。じゃらんnetは、海外ホテルが最大1万円引きになる割引クーポンを発行しているため上手に利用すれば最安値で予約でき、かつ2%のPontaポイントも貯まります。

また、ホテル料金を一度に比較できるトリバゴやトラベルコ、トリップアドバイザースカイスキャナーといったサイトもありますが、最安値でない場合が多くあります。これはタイムセールや日替わりセール、会員限定セールなどのセール価格に対応していないためです。時間は掛かりますが、結局は一つ一つ丁寧に海外ホテル予約サイトをチェックするのが、お得に予約できる方法なんです。ホテル料金比較サイトは、最初に滞在先の料金目安を把握するために活用するといいでしょう。

Expedia航空券とホテル同時予約で大幅割引
Hotels.com10泊すると1泊無料サービス
Booking.comホテル掲載軒数が世界一
agodaアジア圏のホテル予約に強い
エアトリ(旧DeNAトラベル)ホテル検索がしやすいサイト
じゃらんnet海外ホテルの割引クーポンあり
JTB海外航空券予約でホテル割引
アップルワールド日本語サービスデスクがあり安心
楽天トラベルiconホテル予約でポイント5%付与
Trip.com中華圏のホテル予約に強い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外ホテル
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU