海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

ハワイ・ホノルルのおすすめ格安グルメスポット20選!安くて美味しいお店はどこ?

ハワイ
スポンサーリンク

ハワイではステーキやハンバーガー、ヘルシーなスイーツやパンケーキなどのグルメを楽しめるのが魅力です。美味しいグルメがたくさんある一方で、物価の高いハワイでは食事代がかさんでしまうのが悩ましいところ。きちんとしたレストランで食事をすると結構な金額になるので、人気の格安店も利用して出費を抑えてみてはいかがでしょうか。

今回はハワイ・ホノルルでおすすめする、安くて美味しいグルメスポット、レストラン、フードコートを紹介していきます。いずれのお店もワイキキ周辺にあるので、観光やショッピングのついでに行きやすく、ロコ気分で楽しめるところばかりですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイ・ホノルルのおすすめグルメスポットの地図

ハワイ・ホノルルの格安グルメスポット・レストラン

ミーバーベキュー

ハワイ格安グルメの代表格と言えば、安くて気軽に食べられるプレートランチです。ハワイ版のお弁当みたいなもので、肉や魚のメイン、ライス、サラダなどが一皿に盛られています。

1軒目に紹介するミーバーベキューは、ボリュームたっぷりの韓国系プレートランチが食べられるお店です。場所はアクアパシフィックモナークホテルの向かい側、ハイアットリージェンシーワイキキの2ブロック先(地図①)にあります。

店先や店内には写真付きのメニュー表があるので、どんなメニューか分かりやすいのが魅力です。単品またはサイド付きを選ぶことができ、サイド付きの場合は約10種類のおかずから好きなものをチョイスします。人気メニューは、バーベキューカルビやバーベキューチキン。

私達は、サイド付きのバーベキューチキン(10.95ドル)をオーダーしました。香ばしく焼かれたお肉はなんと3枚も入っており、二人でシェアしてもいいほどのボリューム!サイドにはキムチや茹で野菜をトッピングしてもらいました。店先にはテーブルがあるので、出来立てを食べても良し、テイクアウトして部屋食にするのもいいですね。

ヤミーコリアンバーベキュー

ヤミーコリアンバーベキューは、韓国系プレートランチの代表格とも言えるお店です。場所はクヒオ通り沿い、丸亀製麺の裏側(地図②)にあります。メニュー表は写真付きで分かりやすく、サイドメニューは好きなものが選べます。10~15ドル程度とリーズナブルなので、ミーバーベキューと食べ比べしてみてもいいかもしれませんね。

ヤミーコリアンバーベキューは、アラモアナセンターのマカイマーケットフードコート(地図㉓)にも出店しています。

この他にもドンキホーテ店(地図③)などがあり、ホノルルで複数店舗を展開しています。

ハイステーキ

ハイステーキは、ステーキプレートランチの人気店です。ワイキキ中心部のスーパー、フードパントリー内(地図④)にあるので、買い物ついでに立ち寄りやすいのが魅力です。サーロインステーキやBBQチキンといったメニューもありますが、おすすめはオリジナルステーキプレート。メインが決まったら、ライス、サラダ、ソースを数種類の中から選びます。

私達は、オリジナルステーキプレート(11.99ドル)をオーダーしました。ライスは玄米、サラダはポテトサラダ、ソースはガーリックバターをチョイス。お肉はミディアムレアに焼かれており、噛むほどに旨味が出てジューシー!ボリュームも申し分ありませんでした。

ハイステーキは、アラモアナセンターのスーパー「フードランドファームズ」にも出店しています。どちらの店舗もイートインスペースがあるので、その場で食べることもできます。

ステーキシャック

ステーキシャックは、ステーキプレートランチの穴場的なお店です。場所はアウトリガーリーフリゾートの隣、ワイキキビーチ沿いという絶好のロケーション(地図⑤)にあります。うっかり見落としてしまうほど小さな店舗で、基本的にテイクアウトのお店となっています。レギュラーステーキプレートが8.75ドル~と、他店に比べても割安なのが魅力です。

テディーズビガーバーガー

ハワイと言えば、庶民派グルメの代表格であるハンバーガーも欠かせません!数あるハンバーガーショップの中でも1、2の人気を争うのが、テディーズビガーバーガーです。オアフ島内で10店ほどチェーン展開しており、観光客はワイキキグランドホテルの1階にある店舗(地図⑥)が一番利用しやすいでしょう。

店内はオールドアメリカンな雰囲気が漂っており、カウンターには行列が出来ていました。テディーズのハンバーガーは、100%ビーフのパテを使用し、野菜たっぷり&特大サイズなのが特徴です。パテは3サイズから選ぶことができ、最小サイズの「Big 1/3lb」でも約150gあるから驚きです。

私達は、テディーズオリジナルバーガーのビッグサイズ(7.49ドル)をオーダーしました。フライドポテトとドリンク付きのコンボセット(3.99ドル)もプラス。ハンバーガーとは思えないほど肉肉しく、中から肉汁が溢れ出てきました。過去最高に美味しいハンバーガーで、まさかの衝撃を受けた一品でしたね(笑)

タッカー&ベビーピクニックフード

タッカー&ベビーピクニックフードは、主にサンドイッチやドリンクを扱う軽食カフェです。場所はクヒオビーチの目の前にあり、パークショアワイキキホテルの1階(地図⑦)に入っています。サッとテイクアウトして、ピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サムズキッチン

サムズキッチンはハワイのB級グルメガーリックシュリンプをはじめ、手頃なプレートランチが食べられるお店です。場所は、免税店のTギャラリアDFSとオハナワイキキマリアバイアウトリガーの向かい側(地図⑧)にあります。

入口が小さくて分かりにくいので、店先のメニュー表を目印にするといいでしょう。オーナーは日本のテレビ番組にも出演されている方なので、メニューは日本語で書かれています。

私達はガーリックシュリンプ(12ドル)をテイクアウトし、ホテルでの部屋食にしました。ライス、グリーンサラダ、マカロニサラダのセット(3ドル)もプラス。プリプリ食感のエビに程よいニンニクが効いていて、ご飯がすすむ美味しさでしたね。

スポンサーリンク

コココーブ

コココーブはデリコーナーが充実したコンビニで、サッと食事を済ませたい時に利用価値大のお店です。場所はカラカウア通り沿い、ロイヤルハワイアンセンターの向かい側(地図⑨)にあります。特にハワイ名物のポキコーナーがおすすめで、10種類以上のポキ(マグロやサーモンの切り身を味付けしたもの)から好きなものを選べます。

ポキ丼は1チョイスが7.99ドル、2チョイスが11.99ドルとリーズナブルなのが魅力。私達は2チョイスをオーダーし、スパイシー味とオイスター味を選びました。人気のオノシーフードがやっているので味・鮮度ともに良く、ボリュームたっぷりの一品でしたよ。

ワイラナコーヒーハウス

ワイラナコーヒーハウスは、24時間営業の老舗ファミリーレストランです。場所はアラモアナ通りのアクアパームズワイキキに隣接し、人気のヒルトンハワイアンビレッジからも歩いて数分の所(地図⑩)にあります。

席数が多くてゆったりしており、店内には古き良きアメリカの雰囲気が漂っていました。メニューはどれにしようか迷ってしまうほど豊富で、何を食べてもリーズナブルなのが魅力です。日本語メニューも用意されているので安心ですね。

私達はハワイグルメの定番、ロコモコを朝食にオーダーしました。ご飯にハンバーグとグレービーソース、目玉焼きがのった料理です。このボリュームで10.25ドルですから、いつ訪れても混雑しているのは当然ですね。

コスパの良さが気に入り、ディナーにも訪れてしまいました(笑)ボリュームたっぷりのブローストチキン(14.95ドル)と、ハワイ風ラーメンのサイミン(7.45ドル)をオーダー。どちらも日本人の口に合う味付けで、食べやすい料理でした。

なんとおかわり自由のサラダバーまで付いていましたよ。驚異のコスパを誇るワイラナコーヒーハウス、胃袋とお財布が疲れた時に利用するといいでしょう!

ザ・チーズケーキファクトリー

ザ・チーズケーキファクトリーは、ロイヤルハワイアンセンターのC館1階(地図⑪)にある人気ファミリーレストランです。ランチとディナー時には、1時間待ちも当たり前というほどの超人気店なので、時間をずらして行くのがおすすめ。

ステーキ、ハンバーガー、パスタ、ピザなどメニューがとにかく豊富で、名物のチーズケーキもたくさんの種類があります。日本人も多く来店しますから、日本語メニューも用意されていて安心です。

アイホップレストラン

アイホップレストランは、全米で1000店以上展開するファミリーレストランのチェーンです。場所はクヒオ通り沿い、オハナワイキキマリアバイアウトリガーの1階(地図⑫)に入っています。朝食メニューに特化したファミレスで、パンケーキ、ワッフル、ロコモコ、オムレツなどを中心に手頃な価格で提供しています。

ワイキキにはもう1店舗あり、アラモアナ通り沿いのアクアパームズワイキキの1階(地図⑬)にも入っています。オハナワイキキマリア店は24時間営業、アクアパームズ店は6:00~22:00の営業となっています。

エッグスンシングス

ハワイで絶対食べたいものの一つに、パンケーキが挙げられます。そんなパンケーキブームの火付け役とも言える有名店が、日本にも上陸しているエッグスンシングスです。本店のサラトガ店(地図⑭)には、本場の味を求めてたくさんの観光客がやってきます。

1階は受付カウンターとお土産ショップになっており、レストランは2階にあります。待ち時間は最短で15分、平均30~40分ほど待たなければ着席できません。

受付を済ませたらメニュー表を眺めたり、お土産ショップで時間を潰しましょう。パンケーキの粉やシロップ、可愛いエコバックやマグカップなどが販売されていました。

20分ほどでブザーが鳴り、2階へ上がりました。日本語は通じませんが、綺麗な日本語メニューが用意されており、店員さんも優しい人が多いように感じました。

私達は一番人気のメニュー、ストロベリーホイップパンケーキ(12.75ドル)をオーダーしました。大量の生クリームに驚きつつも、ペロリと完食(笑)見た目よりもあっさりとしたクリームに、甘酸っぱいイチゴが見事にマッチしていました。

この他に観光客が行きやすいのは、ワイキキビーチ店とアラモアナ店です。ワイキキビーチ店はカラカウア通り沿い、アストンワイキキサークルホテルの1階(地図⑮)に入っています。

サラトガ店とワイキキビーチ店はいつも混雑しているので、行列を回避するなら穴場のアラモアナ店(地図⑯)がおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハワイ
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU