海外旅行のプロ直伝!お得な海外ホテル予約サイトはどれ?

バリ島のスーパー・ショッピングセンター特集!お得にお土産を購入しよう

バリ島
スポンサーリンク

バリ島旅行の楽しみの一つと言えば、お買い物ですよね。地元に密着したスーパーショッピングセンターなら、バリらしいお土産を安く手に入れることができます。特にバラマキ用のお土産を大量に購入するなら、大型スーパーに行くのがおすすめです。

今回は観光客でも行きやすい場所にある、中心部のクタ・レギャン・スミニャックとウブドのスーパーマーケット・ショッピングセンターを紹介していきます。我が家が調達してきた、スーパーの戦利品も公開しちゃいますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クタ~スミニャックのスーパー・ショッピングセンター

リッポーモール

空港から1kmほどの場所にある、2013年にオープンした新しめのショッピングモールです。アパレル、化粧品、飲食店などのテナントの他、1階にはマタハリデパートが入っています。北口ゲート前には、観光客向けの巡回シャトルバス「クラクラバス」の停留所があります。

テラス席があるスターバックスやレストランの他、フードコートもあります。

以前は大型スーパーのハイパーマートが入っていたのですが、残念なことに閉店しています。どのモールにもありそうな見慣れたショップばかりなので、土日でも観光客の姿は少なめ。周辺に宿泊している人以外は、わざわざ足を運ばなくてもいいと思います。

バリらしいお土産コーナーも。トイレは綺麗で、ATMも設置されていましたよ。

リッポーモール/Lippo Mall
住所:Jl. Kartika Plaza, Lingkungan Segara, Kuta/地図①
営業時間:10:00~22:00

ディスカバリー ショッピングモール

リゾートホテルが建ち並ぶ、賑やかなカルティカ通り沿いに建つショッピングセンターです。日本のデパートSOGO、地元デパートのセントロ、各種アパレルブランドといった様々なテナントが入っているため、観光客だけでなく地元客にも人気があります。

4階建ての建物は開放感があり、以下のような売り場構成になっています。
地下:化粧品・バッグ・靴売り場
1階:SOGO、アパレルブランド、レストラン、ファーストフード店、お土産売り場
2階:アパレルブランド
3階:セントロ(お土産コーナーあり)

バリ雑貨やバティック、コスメなどが充実したお土産売り場も、広々としていますよ。

シンガポール発の人気ベーカリー、ブレッドトークも入っています。スターバックスやケンタッキー、バーガーキングといったファーストフード店もあります。

ディスカバリー ショッピングモールはクタビーチに面しており、直接ビーチに出られるのも人気の理由。ビーチに面したオーシャンビューレストランやカフェがあり、サンセットタイムは美しい夕日を眺める人で混雑します。 

海沿いに建つSegara Asian Grillは、新鮮なシーフード料理が頂けるレストランです。レストラン内にはプールやソファ席があり、まるでビーチクラブのような雰囲気。

ビーチ沿いは道が整備されているので、夕日を眺めながらゆっくり散策してもいいですね。

ディスカバリー ショッピングモール/Discovery Shopping Mall
住所:Jl. Kartika Plaza, Kuta/地図②
営業時間:10:00~22:00、金・土曜は10:00~22:30

マタハリ デパート

中心部のラヤクタ通り沿いにある、クタ スクエアの中に建つ人気の老舗デパートです。クタ スクエアは、ブティックや雑貨店などが建ち並ぶ一大ショッピングエリア。その中でもマタハリデパートは、中心的な役割を果たしています。

1階は観光客を意識した品揃えで、人気商品や外国人も買いやすい品が充実しています。2~4階はどちらかと言えば地元客向け。2階は靴・バッグ・衣料・コスメ、3階は衣料、4階は子供衣料・おもちゃ・旅行バッグ、といった売り場構成になっています。

1階のお土産売り場には、木彫りの置物やバティック、インテリア・キッチン雑貨、可愛くラッピングされたお菓子・バリコーヒーなどがずらりと並んでいます。

自然派石鹸やボディクリームなどのコスメ関連も、この充実っぷり。

お土産コーナーの隣には、フードマートというスーパーマーケットがあります。

バラマキ用土産に最適な食料品やコスメが充実しているとあって、日本人もたくさん来店していましたよ。

このスーパーの特徴は、カットフルーツが衛生的にパック売りされていること。あらかじめカットされていると、ホテルに持ち帰って食べやすいですよね。こちらのドラゴンフルーツは、1パック150円ほどと値段もリーズナブル。常夏のバリ島らしく、日本ではまず見かけないフルーツジュースも豊富です。

バリ島土産の必須アイテム、ヘアオイルのエリップスも全種類扱っています。50粒入りのボトルタイプと6粒入りのシートタイプ、両方あり。

Goodのクリームバスも全種類取り扱いがあり、一番人気のアボカドは多めに陳列されていました。チトラのボディローションもご覧の品揃え。時間がなければマタハリデパートだけで、お土産購入を済ませることができると思いますよ。

マタハリ デパート/Matahari Department Store
住所:Jl. Ciung Wanara No.1, Kuta/地図③
営業時間:9:30~22:00

ビーチウォーク

ビーチ沿いのパンタイクタ通りに建つ、3階建ての人気大型ショッピングモールです。2012年オープンと新しく、日本のショッピングセンターと変わらぬ清潔感があります。建物は曲線を描いたユニークなデザインで、南国ムード満点のオープンエア設計。水と緑をたっぷりと利用しているので、まるで植物園を歩いているかのような気分になります。

約200店舗のブティックやレストラン、カフェなどのテナントがあります。「MANGO」「ZARA」「GAP」「Topshop」といった、ヨーロッパの人気アパレルブランドも。他のショッピングセンターに比べて飲食店が充実しており、映画館があるのも特徴です。

敷地内には人気の5つ星ホテル、シェラトン バリ クタ リゾートもあります。

シェラトン バリ クタ リゾートの詳細・料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

屋上はガーデンテラスになっており、クタビーチを望むことができます。とにかく雰囲気が良いショッピングセンターなので、食事目的で訪れるのもおすすめです。

ビーチウォーク/Beach Walk
住所:Jl. Pantai Kuta, Bali/地図④
営業時間:10:30~22:30、金・土曜は10:00~24:00

Tギャラリア by DFS

Tギャラリア by DFSは、バリ島にある唯一の免税店です。幹線道路のングラライバイパスと、サンセットロードが交わるあたりにあります。高級ブランドショップをはじめ、バリ島の特産品を扱うお土産ショップも入っていますが、それほど大きな店舗ではありません。

お買い物の際はショッピングカードを作る必要があるので、パスポートのコピーと帰国便名が必要になります。ショッピングカードを作ったら、割引クーポンが貰えました。時代を反映してか、日本人よりも中国人観光客で賑わっている様子でしたね。

またTギャラリア by DFSは、観光客向けの循環バス「クラクラバス」の起点ターミナルとなっています。ここから7路線運行しており、JCBカードを見せれば本人のみ運賃が無料に。旅行会社H.I.S.が運行する「マイマイバス」の停留所もありますよ。

お土産はバリ雑貨からお菓子まで豊富に扱っていますが、決して安くはないです。

ただし、どこよりも商品管理は行き届いており、綺麗にラッピングされているので、しっかりとしたお土産を購入したい方にはぴったりだと思います。

バリ島の有名ナチュラルコスメ、アラム・ゼンポールの化粧品も一部取り扱いがありました。
石鹸や入浴剤、ボディミストなど。

Tギャラリア by DFS/T Galleria by DFS
住所:Jl. Bypass Ngurah Rai, Kuta/地図⑤
営業時間:10:00~22:00

モル バリ ギャラリア(ハイパーマート)

Tギャラリア by DFSの隣にあるのが、大型ショッピングモールのモル バリ ギャラリアです。

マタハリデパート、ホームセンターのACE、インテリア・家具店のインフォーマ、書籍・文具店のグラメディアといった大型テナントが入っているため、観光客だけでなく地元客にも人気があります。

H&Mをはじめとした各種アパレルブランドの他、靴、バッグ、雑貨、化粧品など様々なテナントが入っています。

レストランやフードコートなどの飲食店も多く、人気ベーカリーのブレッドトークやスターバックスもあります。

特に人気なのが、2階奥にある大型スーパーマーケットの「ハイパーマート」です。バラマキ用のお土産が安く買えるとあって、日本人にも大人気!空港からも近いので、帰国日に寄ってまとめ買いしてもいいかもしれませんね。

売り場面積はとても大きく、見ているだけでも楽しい気分になります。日本の大型スーパーと同じく店内は清潔ですし、その時々で色んなセール品があります。エリップスのヘアビタミンやGoodのクリームバスなど、人気のバリコスメは大量に陳列されていました。

チトラのボディローション、エリップスはシートタイプやヘアマスクなども。

バリコスメブランドのムスティカ ラトゥも、これだけのラインナップがあります。驚きなのがメンズ化粧品の種類の多さ!男性用の制汗剤だけで、これだけのスペースを占めています。この他にも化粧水・乳液・日焼け止めなど、日本では考えられないほどの充実ぶり。

粉末のバリコーヒーや、世界一高価なコーヒーと言われるコピ ルアクも扱っています。バリで最もポピュラーな紅茶、サリ ワンギも。

おなじみのビンタンビールは、レモン味もあります。
サンバルソースやケチャップマニスといった定番調味料もずらり。

インスタントラーメンやカップ麺。人気のチョコレート菓子ティムタムも。売れ筋商品は山のように積んであるので、売り切れの心配もありませんね。我が家の価格調査では、食品・コスメ含めほとんどの商品はハイパーマートが最安でしたよ。

モル バリ ギャラリア(ハイパーマート)/Mall Bali Galleria(Hyper Mart)
住所:Jl. Bypass Ngurah Rai, Kuta/地図⑥
営業時間:10:00~22:00(店舗により異なる)
スポンサーリンク

カルフール

交通量の多いサンセット通り沿いにある、人気の大型スーパーマーケットです。歩いていくのは厳しく、中心部からはタクシーで3~4万ルピアで行けると思います。建物は3階建てで、1階は主に駐車場、2階はゲームセンター・土産物店・雑貨店などの専門店街、3階がカルフールとなっています。

2階には綺麗なフードコートもあります。

3階のカルフール入口です。売り場面積は非常に大きく、食品・日用品・お土産・家電まで何でも揃います。外資系スーパーなので売り場が整然としており、客層も一番良いと感じるスーパーです。その分、値段は他のスーパーに比べてやや高めの設定。

その時々で色んなセール品があるので、掘り出し物を見つけるのも楽しいですね。

見たこともないような南国フルーツがたくさん!フルーツは裸売りではなく、パック詰めされた状態なので衛生面も安心ですね。

生鮮食品の鮮度も、他のスーパーに比べて抜群に良かったです。現地で料理を楽しみたい方は、ここで食材調達するのがおすすめですよ。

シーフードもご覧のとおり!種類も多いですし、魚が生き生きとしています。

カルフール/Carrefour
住所:Jl. Sunset Road, Kuta/地図⑦
営業時間:9:30~22:00

ビンタン スーパーマーケット スミニャック

スミニャックのど真ん中という好立地にある、人気の老舗ローカルスーパーです。賑やかなラヤスミニャック通り沿いにあるので、街歩きのついでに立ち寄ることができます。ただしスーパーの周辺は渋滞がひどいので、タクシーの利用はおすすめしません。

規模はやや小さめですが、食料品から日用品・お土産まで何でも揃います。バラマキ用土産の食品・コスメが買えるとあって、日本人も御用達のスーパーです。入口前には、クラクラバスの停留所があります。店内は撮影禁止とのこと。

ビンタン スーパーマーケット スミニャック/Bintang Supermarket Seminyak
住所:Jl. Raya Seminyak No.17, Seminyak/地図⑧
営業時間:7:30~23:00

スミニャック スクエア・スミニャック ヴィレッジ

スミニャックのメインストリートであるカユアヤ通りに建つ、ショッピングモールです。2009年オープンと比較的新しく、アパレルショップや土産物店、カフェ・レストランといったテナントが入っています。1階ロビーにはクラクラバスの停留所や、両替所のセントラルクタがあります。

観光客で賑わいを見せるカユアヤ通りにある割には、ちょっと期待外れなモールです。実際に驚くほど人がいないモールですし、以前あったCASAスーパーは閉店してお土産店になっていました。時間に限りがある中、わざわざ足を運ぶ必要はないと思います。

モールの敷地内には、これまた微妙な露店が並んでいます…。

スミニャック スクエアの隣には、2016年にオープンしたスミニャック ヴィレッジというショッピングモールがあります。スタイリッシュなショップやレストランなどのテナントが入っており、人気のナチュラルコスメ「センセイシャ」もあります。こっちのモールなら、行く価値はあるかもしれませんね。

スミニャック スクエア/Seminyak Square、スミニャック ヴィレッジ/Seminyak Village
住所:Jl. Kayu Aya, Seminyak/地図⑨
営業時間:9:00~22:00
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バリ島
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
TABI JOZU