GoToトラベルキャンペーン特集!

青森県の地域観光事業支援!お得に旅行できる青森県民割引キャンペーンを解説

地域観光事業支援
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年3月26日に、観光庁より地域観光事業支援の実施が発表されました。地域観光事業支援は、全国一斉停止中のGoToトラベルキャンペーンが再開するまでの間、代替的に県内旅行を支援するものです。今回は、青森県の地域観光事業支援の実施状況、青森県が独自で行っている県民割キャンペーンを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

青森県の地域観光事業支援について

地域観光事業支援とは?

地域観光事業支援は、GoToトラベルキャンペーン再開までの間、新型コロナウイルス感染状況がステージ2相当以下の都道府県が行う県内旅行に対して、1人1泊あたり最大7,000円分を補助するものです。補助のうち、旅行代金の割引分については1人1泊あたり5,000円(代金の50%)が上限。飲食店や土産物店、公共交通機関などで利用できるクーポン券が配布される場合は、1人1泊あたり2,000円分が上限となっています。

地域観光事業支援の実施期間は、2021年4月1日~12月31日宿泊分(2022年1月1日チェックアウト分)まで予定されています。ただし、8月31日までに予約・販売された旅行であることが条件です。※当初は5月末までの実施とされていましたが、4月25日に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、12月末まで延長されました。

青森県の地域観光事業支援の実施状況は?

地域観光事業支援は、全国レベルで展開されてきたGoToトラベルキャンペーンとは異なり、新型コロナウイルスの感染が落ち着いているステージ2相当以下の都道府県に限定して行われる割引です。

青森県の地域観光事業支援は、現在のところ発表されていません。
※青森県は5月10日現在、感染状況が「ステージ3」以上となっています。

青森県の地域観光事業支援はどんな内容になる?

GoToトラベルは全国一律で同じキャンペーン内容でしたが、地域観光事業支援はそれぞれの自治体が詳細を独自に決めることができます。そのため、地域観光事業支援の実施方法や割引額などは各自治体によって異なります。詳細発表が待ち遠しいところですが、既に実施されている都道府県割キャンペーンと同じような内容が多くなると思われます。

スポンサーリンク

青森県の県民割キャンペーン

GoToトラベルキャンペーンにおいては、新型コロナウイルスの感染拡大により昨年の12月28日から全国で一斉停止していますが、感染が落ち着いている自治体では独自の割引キャンペーンを開始する動きが増えてきています。ここでは、青森県が独自で行っている県民割キャンペーンを紹介します。

食べて泊まって弘前応援キャンペーン

対象者:北東北3県(青森・秋田・岩手)の在住者を含む個人・グループ
対象期間:2021年3月1日~6月30日 ※さくらまつり期間中(4月23日~5月5日)の宿泊はキャンペーン除外。
割引額:1人1泊あたり2,000円割引(最大3連泊まで)
特典:①1人1泊につき2,000円分の飲食券をプレゼント
②アンケートに答えると送料込み4,000円相当の地元物産品をプレゼント

じゃらん【青森県】ホテル・旅館
楽天トラベル【青森県】ホテル・旅館icon
ヤフートラベル【青森県】ホテル・旅館

県内旅行に最大7000円補助!地域観光事業支援・県民割引について
地域観光事業支援は、全国一斉停止中のGoToトラベルキャンペーンが再開するまでの間、代替的に県内旅行を支援するものです。今回は、地域観光事業支援の詳細と、各都道府県の実施状況、各都道府県で実施されている県民割引について紹介していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地域観光事業支援
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
TABI JOZUをフォローする

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TABI JOZU
タイトルとURLをコピーしました