スターインホテルプレミアムウィーンハウプトバーンホフ宿泊レビュー

この記事をシェアする

ウィーンでは、ウィーン中央駅前に建つスターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフに宿泊しました。ウィーン中央駅には高速列車レイルジェットが発着しているため、電車での周遊旅行には最適な立地だと思いこちらのホテルを選びました。中央駅には地下鉄やトラムも乗り入れているので、市内観光も非常に便利でしたよ。

スポンサーリンク

ホテル

スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフは、2015年にオープンした新しくて綺麗なホテルです。客室数は全部で300室ある大型のホテルで、日本で言うところのビジネスホテルといった雰囲気です。

フロントスタッフの対応は良く、チェックイン・チェックアウト手続きもスムーズに行なわれました。またフロントの電光掲示板には、ウィーン中央駅を発着する電車の時刻やホーム番号がリアルタイムで表示されているので非常に便利です。

ロビーにはパソコンとプリンターが用意されています。

日本語のウィーン市内観光マップやパンフレットなども置かれていました。

フロント横には、レストラン・バーが併設されています。

モダンなデザインで、とっても素敵な雰囲気のレストランですね。

エレベーターはルームキーをかざさなければ、宿泊フロアのボタンが押せないようになっているのでセキュリティは万全ですよ。フロントはE階、宿泊フロアは1階~10階まであります。

立地

スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフは、ウィーン中央駅の南側に位置しています。クリムトの代表作「接吻」が展示されているベルヴェデーレ宮殿へは、徒歩10分程なので歩いて行くこともできます。

ウィーン中央駅は、2014年に開業した新しいターミナル駅です。オーストリア国鉄の高速列車レイルジェットが発着しており、ザルツブルク、プラハ、ブダペストなどの近隣都市と結ばれています。ウィーン空港行きの電車も発着しており、所要時間は20~30分ほどです。また中心部へは地下鉄またはトラムで行けるので、市内観光も非常に便利でした。

icon-caret-right 高速列車レイルジェットでプラハからウィーンへ移動する方法
icon-caret-right 高速列車レイルジェットでウィーンからブダペストへ移動する方法

中央駅の地下階には、大きめのスーパーマーケット「インタースパー」が入っています。営業時間は月曜~金曜が8:30~21:00、土曜が8:30~18:00です。日曜は定休日なので、気を付けて下さいね。

ウィーン中央駅の南口を出て、左へ2分ほど歩くとホテルがあります。駅を出るとすぐに見えますし、目立つ外観のホテルなので迷うことはないかと思います。

中央駅の南口は現在再開発が行われている最中で、新しい建物ばかりが立ち並んでいます。道路や歩道も綺麗に整備されており、夜遅くなっても安心して歩ける雰囲気でしたよ。

南口には小型スーパーの「インタースパー プロント」があるので、地下階のインタースパーまで行かなくても済むから便利だなと思いました。営業時間も遅くまでやっており、月曜~日曜の6:00~23:00です。

部屋

今回アサインされたのは、ビジネスダブルルームの822号室です。木目調のインテリアでまとめられており、落ち着いた雰囲気のお部屋です。部屋の広さは23㎡あり、それほど窮屈な感じは受けませんでした。開業してそれほど経っていないこともあり、室内の設備は新しく、掃除も行き届いていて清潔感がありましたよ。

ベッドの足元には大きめのデスクとイス、LG製のテレビがあります。Wi-Fiは無料、通信速度は速いです。コンセント数も適度にあるので、機能的で使いやすい部屋だなと感じました。

バゲージラックは、トランクが2つ置ける十分な大きさがあります。

バスルームはガラス張りでドアが付いていないので、好みは分かれるかと思います。

クローゼットは大きめで、中には予備の毛布が2枚用意されていました。ハンガーは固定式タイプではなかったので使いやすかったです。

セーフティボックスも備わっているので、パスポートなどの貴重品は置いて出掛けましょう。

冷蔵庫はしっかり冷えますし、1.5Lのペットボトルが入る大きさなので使いやすかったです。

部屋からの眺望はあまり良くありませんが、観光に出掛けてほとんど居なかったので特に気になりませんでした。

バスルーム

バスルームも清潔感があるので、気持ち良く使用できました。このホテルは全室シャワーのみなので、残念ながらバスタブ付きのお部屋はありません。

アメニティ類の用意はありませんが、ヘア&ボディソープがシャワーブース内と洗面台に設置されています。その他にはティッシュとフェイスタオルが備わっていました。

ドライヤーは風量強めなので、女性の髪でもよく乾きます。バスタオルは薄手のものでしたが、1枚ずつビニールに包まれていて清潔なのが嬉しいですね。

ハンドシャワーとレインシャワーの両方が備わっていたので使いやすかったです。もちろん、シャワーの水圧と温度もばっちりでしたよ!シティホテルでは珍しく、トイレがバスルームと独立していた点も気に入りました。

まとめ

今回は、ビジネスダブルルームに朝食別1泊1室約8000円で宿泊しました。自分達はプラハからウィーンへ電車で移動してきた日に宿泊したのですが、駅から歩いてすぐだったので、スーツケースを持っていても楽に移動ができました。

ホテルの周辺はウィーン中心部のようにクラシカルな雰囲気ではありませんが、その分中心部の相場よりも3分の2ほどの価格で泊まれるのがこのホテルの魅力です。中心部や近隣都市との交通アクセスも良いですし、客室は清潔で快適に過ごせます。観光&交通重視で、寝られれば良いという方にはおすすめのホテルですよ。

名称:スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフ/Star Inn Hotel Premium Wien Hauptbahnhof
星の数:★★★
住所:Gerhard-Bronner-Straße 5, 1100 Wien
アクセス:ウィーン中央駅徒歩2分
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
▼ スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフの詳細

関連ウィーンのおすすめホテル13選!観光に便利な宿泊エリアはどこ?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

スターインホテルプレミアムウィーンハウプトバーンホフ宿泊レビュー
この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.