こだわりグルメがいっぱい!バリ島ウブドのおすすめレストラン・カフェ

この記事をシェアする

バリ島内陸部にあるウブドは自然豊かな芸術の村として知られており、その魅力に取り憑かれた外国人が多く住んでいます。そのため、お洒落なレストランやこだわりカフェといった、センスのいいグルメスポットが多くあります。またウブドはバリ島中心部に比べて、リーズナブルなのに清潔感のある食事処が多いのも魅力の一つです。

今回はお財布に優しい格安レストラン・ワルンから、雰囲気のいいお洒落なレストラン・カフェまで、ウブドのおすすめグルメスポットを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

格安レストラン・カフェ風ワルン

ディアン レストラン / DIAN Restaurant

bali4_dsc_0403

賑やかなモンキーフォレスト通りに面しており、街歩きのついでに立ち寄れる便利な立地にあります。近隣の有名店カフェ ワヤンよりも割安なうえ、日本語メニューが用意されているとあって、日本人にも人気の格安レストランです。

bali4_dsc_0431

すぐ近くにはコマネカ アット ラササヤンといった人気ホテルがあるエリアなので、周辺に滞在したら利用してみてもいいですね。

bali4_dsc_0426

オープンエアの店内は清潔感があり、可愛らしいポップな色合いの内装となっています。店内ではフリーWi-Fiが利用できますし、ゆったりと過ごせそうな雰囲気。

bali4_dsc_0401

フードメニューは種類が多く、20,000~45,000ルピアほどと非常にリーズナブル。ドリンク類も豊富で、スムージーは27,000ルピア~、アラックやライスワインなどのアルコール系は20,000ルピア~、ビンタンビールに至っては19,000ルピア~と太っ腹価格。

bali4_dsc_0398

ただでさえ安いのに、ランチメニューはさらにお得となっています。ナシゴレン、ナシチャンプル、サンドイッチのいずれかに、アイスティーとフルーツカクテルが付いたセットメニューがなんと各40,000ルピア!

bali4_dsc_0418

セットAのナシゴレンには、サテ、エビフライ、目玉焼き、サラダが添えられていました。

bali4_dsc_0416

セットCのサンドイッチの具材は、チキン・ベーコン・卵・チーズ・トマト・レタスなど。

bali4_dsc_0412
bali4_dsc_0423

アイスティーと、カットフルーツにシロップがかかったフルーツカクテルが付いてきます。いずれも外国人が食べやすい味付けで、美味しかったですよ。

店名:ディアン レストラン / DIAN Restaurant
住所:Jl. Monkey Forest, Ubud(地図①)
営業時間:7:30~23:00
一人あたり予算:~1000円(TAX10%)

ビア ビア プラス / biah biah +

bali4_dsc_0570

美味しいと有名なカキアンベーカリーのすぐそば、ラヤプンゴセカン通り沿いにあります。超人気店であるワルン ビアビアが、満を持してオープンさせた2号店です。

bali4_dsc_0572

店内はまだ新しく、バリらしさが感じられる素敵なデザイン。壁側の席はソファ席になっているので、ゆったりと寛ぐことができます。

bali4_dsc_0592

お店の看板娘ならぬ、看板ブタ3匹がお出迎え。

bali4_dsc_0545

メニューは日本語に対応しているので、安心してオーダーできますね。写真付きで詳しく説明がなされているので、どんな料理なのか分かりやすいのもポイント。

bali4_dsc_0575
bali4_dsc_0578

小皿料理のタパスメニューがあり、色んなものを少しづつ食べたい人に合っているお店です。辛さは控えめで、日本人も食べやすいクセのない味付けになっています。バリ風焼き鳥のサテは15,000ルピア、豚肉ソーセージのウルタン ゴレンは18,000ルピア。

bali4_dsc_0587
bali4_dsc_0589

左は、インドネシア風コロッケのブルグデル クンタン。右は鶏肉のマリネのようなアヤム サンバルマタと、豚肉の甘辛ソース煮のバビ ケチャップ。いずれも8000ルピアとリーズナブルです。

bali4_dsc_0581

タパスではない通常のフードメニューもあり、ナシゴレンやミーゴレンなど多くのフードメニューは25,000ルピア以内で頂くことができます。ソトアヤムは、香辛料が効いたスープに鶏肉・野菜・ビーフンの入った一品で18,000ルピア。

bali4_dsc_0582

一風変わったドリンクメニューがあるのも、このお店の特徴です。ライスワインのブレムは15,000ルピア、ジャムゥドリンクのサリ トゥムラワッ(春ウコン)は15,000ルピアとお手頃価格なので、ぜひお試しあれ。

店名:ビア ビア プラス / biah biah +
住所:Jl. Pengosekan, Ubud(地図②)
営業時間:11:00~23:00
一人あたり予算:~1000円(TAX10%)

ビア ビア / biah biah

bali5_dsc_0184

ウブド中心部のゴータマ通りという細い通りにある、ビアビアの1号店です。メニューの種類や価格は、ビアビア プラスと同じになっています。超人気店なのでランチやディナータイムは時間をずらしたり、予約しておくといいかも。

bali5_dsc_0552

オープンエアの店内は、木を活かした素敵な内装となっています。

bali5_dsc_0554

壁に飾られたプレートからも分かるとおり、日本人も多く来店するワルンです。

bali7_dscn9724

ホテルやヴィラでゆっくりと食事したければ、テイクアウトもできます。実際にナシゴレン、ビーフンゴレン、バビ ケチャップ、ウルタン ゴレンなどをテイクアウトしました。容器代はかからず、4品で計88,000ルピアと非常にリーズナブルでしたよ。

店名:ビア ビア / biah biah
住所:Jl. Gootama No.13, Br. Padang Tegal Kaja, Ubud(地図③)
営業時間:11:00~23:30
一人あたり予算:~1000円(TAX10%)

メルティング ウォッ ワルン / MELTING WOK WARUNG

bali5_dsc_0180

ビアビア1号店のすぐ隣にある、珍しいラオス料理を提供するワルンです。超人気店なので、ランチやディナータイムは飛び込みで入店するのは難しいと思います。時間をずらして訪れるか、予約して行くのがベター。実際にディナータイムに訪れたら、まるで予約は必須かのような態度で1時間待ちだと言われましたよ(苦笑)

bali5_dsc_0181

看板メニューはカレーライスとカレーヌードルで、ココナッツミルク入りorなしを選ぶことができます。カレーライスは46,000ルピア、カレーヌードルは48,000ルピア、ココナッツミルク入りは+2000ルピアです。デザートも美味しいと評判ですよ。

店名:メルティング ウォッ ワルン / MELTING WOK WARUNG
住所:Jl. Gootama, Ubud(地図④)
営業時間:10:00~22:00(月曜定休)
一人あたり予算:~1000円

ダプール ブンダ / Dapur Bunda

bali5_dsc_0192

中心部のラヤウブド通りから30m程入ったところにある、家庭的な味が楽しめるワルンです。2階建ての店舗は、白と水色を基調とした可愛らしい一軒家風のデザイン。鍋のイラストが描かれた看板が目印となっています。

bali5_dsc_0193

好きな小皿料理を何品かチョイスできる、タパスメニューがあるお店です。ライスは3種類の中から選ぶことができ、タパスは1品6000ルピア~と手頃な価格。通常のナシゴレンやミーゴレンといったメニューもあり、25,000~35,000ルピアくらいとこちらもリーズナブルに頂くことができます。

店名:ダプール ブンダ / Dapur Bunda
住所:Jl. Sri Wedari, Ubud(地図⑤)
営業時間:10:00~22:00
一人あたり予算:~1000円(TAX10%)

ワルン ソパ / warung sopa

bali5_dsc_0134

ハノマン通りから東に一本入った、スグリワ通りにあります。日本人がオーナーで、オーガニック食材を使用した100%ベジタリンメニューのお店。味噌など日本の食材も使用されているので、優しい味付けでホッとできると評判です。メニュー表は日本語にも対応しており、写真付きなのでどんな料理なのか一目で分かります。

ローカル向けのワルンに比べると価格はやや高めですが、何よりも安心感がありますよね。2015年には、ラヤプンゴセカン通りに2号店がオープンしています。

店名:ワルン ソパ / warung sopa
住所:Jl.Sugriwa No.36, Padang Tegal, Ubud(地図⑥)
営業時間:8:30~21:30
一人あたり予算:~1000円

ワルン イゲランチャ / WARUNG IGELANCA

bali5_dsc_0123

メインストリートのラヤウブド通り沿いという好立地にあるのに、格安で食事ができるワルンです。鮮やかなオレンジ色の外壁が目印となります。ハラルのお店なのでアルコール類の提供は一切行なわれていませんから、お酒を飲みたい方は気を付けて下さいね。また、化学調味料不使用の店なので安心感があると評判です。

bali5_dsc_0347

可愛らしい内装の店内は、観光客で賑わっています。ケーキなどもあるので、カフェとして利用するのもありですね。

bali5_dsc_0351

野菜たっぷりのミーゴレンミックスは38,000ルピア、パイナップルジュースは21,000ルピアでした。外国人も食べやすい優しい味付けなので、インドネシア料理で胃が疲れたら利用するのもいいかもしれません。

店名:ワルン イゲランチャ / WARUNG IGELANCA
住所:Jl. Raya Ubud, Ubud(地図⑦)
営業時間:7:00~23:00
一人あたり予算:~1000円

マンガ マドゥ / Mangga Madu

bali5_dsc_0309

ラヤウブド通りの東端にある交差点から一本入ったところにある、老舗ワルンです。スーパーマーケットのデルタデワタ、石鹸屋のブラットワンギからは、徒歩数分の場所にあるので買い物ついでに寄れる立地にあります。場所がわかりにくいので、あらかじめ地図で確認して行くといいでしょう。

bali5_dsc_0333

ローカル感たっぷりな雰囲気ですが、地元客のみならず観光客も多く訪れる人気店です。古くからあるお店なので、他の店に比べて清潔感はやや劣るかな。

bali5_dsc_0331

メインメニューは20,000~40,000ルピア、スープ類は15,000ルピア~と、一人1000円あればお腹いっぱいになる安さです。ミーゴレンやナシゴレンは20,000ルピア、ナシチャンプルは25,000ルピア。

bali5_dsc_0338

看板メニューのアヤムケジュは42,000ルピア、ジュースは15,000ルピアでした。アヤムケジュはチーズの挟まったフライドチキンなのですが、特に印象に残らない味。ジュースもシロップで甘すぎる…有名店なだけにちょっと残念でしたね。

店名:マンガ マドゥ / Mangga Madu
住所:Jl. Gunung Sari No.1, Ubud(地図⑧)
営業時間:9:00~22:00
一人あたり予算:~1000円

イブ オカ / IBU OKA

bali5_dsc_0569

バリ島名物のバビグリンを食べるならココ!というぐらい超人気の有名店です。ウブド王宮のすぐ目の前にあり、街歩きのついでに寄れる立地の良さも人気の理由でしょう。観光客向けの店なのでワルン価格にしてはやや高めですが、その分店内は清潔感があります。

イブオカはウブドに計3店舗あり、こちらの店が1号店になります。100m程の場所には3号店があるので、1号店が混んでいたら利用するといいかも。

bali7_dscn9713

バビグリンとは、豚のお腹にスパイスを詰めてじっくり丸焼きにしたもの。スパイシーな味付けですが、辛すぎないので日本人も食べやすいと思います。柔らかくてジューシーなバビグリンは55,000ルピア。ドリンク類はアボカドジュースが19,000ルピア、パイナップルジュースが17,000ルピアでした。

店名:イブ オカ / IBU OKA
住所:Jl. Suweta, Tegal Sari No.2, Ubud(地図⑨)
営業時間:11:00~19:00頃
一人あたり予算:~1000円

ヌリズ ワルン / NURI’S warung

bali5_dsc_0792

メインストリートであるラヤウブド通りから続く、ラヤサンギンガン通り沿いにあります。ネカ美術館の向かい側にある、スペアリブで有名な人気の老舗ワルンです。見た目はローカル感たっぷりですが、観光客向けのお店なのでワルンにしてはやや高め。

甘口タレのかかったジューシーなスペアリブは、やみつきになること間違いなし!ボリュームたっぷりで、1人前約1000円で頂くことができます。

店名:ヌリズ ワルン / NURI’S warung
住所:Jl. Raya Sanggingan, Ubud(地図⑩)
営業時間:8:00~22:00
一人あたり予算:1000~1500円

>>次ページ お洒落なレストラン・カフェ

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

こだわりグルメがいっぱい!バリ島ウブドのおすすめレストラン・カフェ
この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!