チェコのプラハ城を観光してわかった!行き方・チケット・見どころを徹底解剖

この記事をシェアする

チェコ・プラハ観光のハイライトと言えば、美しく壮大なプラハ城です。城は9世紀に建設が始まり、ボヘミア王国が繁栄を極めた14世紀に現在の姿となりました。プラハ城は普通のお城とはちょっと違い、いくつかの建物が集まって出来た複合体です。世界最大級の規模を誇る敷地内には、聖ヴィート大聖堂や旧王宮、黄金の小路といった多くの見どころがあります。

そのため現地でスムーズに行動するには、あらかじめポイントを押さえておくのが大切です。今回は、開館時間・所要時間・地図・行き方・入場チケット・プラハ城の見どころなど、実際に訪れて分かったプラハ城観光の情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

プラハ城の開館時間

プラハ城は各スポットによって開館時間が異なりますので、気を付けて下さい。

【プラハ城の敷地内】
通年6:00~22:00

【旧王宮、聖イジー教会、黄金の小路、ダリボルカ塔、国立歴史博物館、王宮美術館、火薬塔、ローゼンベルク宮殿】
4~10月は9:00~17:00
11~3月は9:00~16:00(12/24は休館)

【聖ヴィート大聖堂】
4~10月は月曜~土曜9:00~17:00、日曜12:00~17:00
11~3月は月曜~土曜9:00~16:00、日曜12:00~16:00

【プラハ城庭園】
4~10月は10:00~18:00
11~3月は冬季閉鎖

プラハ城観光の所要時間

プラハ城の敷地はとても広いので、急ぎ足で観光しても約2時間かかります。多くの方が購入するであろう「プラハ城Bコースチケット」で普通に見て回ると、所要時間は約3時間が目安となります。ただ、一番人気の聖ヴィート大聖堂は入場待ちで並びますので、その時間も含めるともう少しかかるかもしれません。

また時期によってはチケット売り場で並ぶこともありますし、移動時間なども含めると、所要時間は3~4時間と考えておくと良いでしょう。

プラハ城の地図

①フラッチャニ広場 ②第一の中庭 ③第二の中庭 ④聖ヴィート大聖堂 ⑤第三の中庭 ⑥
旧王宮 ⑦聖イジー教会 ⑧黄金の小路 ⑨ダリボルカ塔

プラハ城への行き方

プラハ城へは以下のように、地下鉄・トラム・徒歩で行くことができます。

  1. 地下鉄マロストランスカー駅から徒歩(地図青線)
  2. 地下鉄マロストランスカー駅またはマラーストラナ広場からトラム(地図赤線)
  3. マラーストラナ広場から徒歩(地図緑線)

地下鉄マロストランスカー駅から徒歩

それでは実際に、プラハ城への行き方をご紹介していきたいと思います。地下鉄A線のマロストランスカー(Malostranska)駅を出たら、北方向に歩いていきます。他にもたくさんの観光客が歩いているので、すぐに分かるかと思います。

駅から150mほど歩くと「Prazky Hrad(プラハ城)」と書かれた茶色の看板があるので、ここで左に曲がります。

すると、プラハ城へと続く石畳の坂道があるので、この道をひたすら歩いて行きます。最初は緩やかな坂道ですが、段々と傾斜がきつくなっていきます。

最後の方は坂道というより、階段になっていました。上るのはちょっと大変ですが、ここから眺めるプラハの街並みは絶景なんですよ!

この赤い屋根で埋め尽くされた街並みを眺めていると、おとぎの世界にやってきたような気分になりますね。5分ほどで階段を上りきると、プラハ城の東門がある広場に到着しました。

そのまま東門から入場してもいいのですが、せっかくなので左手にある南庭園を散策しながら入場してみましょうか。

南庭園を西方向にずっと歩いて行くと、第三の中庭へ通じる階段があります。ちょうど写真左側にある階段なのですが、この階段を上がると目の前には聖ヴィート大聖堂がドーンとそびえ立っていますよ。

地下鉄マロストランスカー駅またはマラーストラナ広場からトラム

なるべく歩きたくないという方は、トラムで行く方法がおすすめです。22番線のトラムに乗り、プラハ城北門停留所(Prazsky hrad)で下車します。

観光客は、カレル橋近くのマラーストラナ広場(Malostranske namesti)、またはマロストランスカー駅前(Malostranska)停留所から乗車するのが分かりやすいと思います。

プラハ城北門停留所で降りたら、南方向に真っ直ぐ歩いて行きます。100mほど歩くと、右手にベージュ色の建物の乗馬学校が見えてきます。

前方左手には、聖ヴィート大聖堂の裏側も見えました。

そして前方に見えているのが、プラハ城の北門です。停留所からは徒歩3分ほどですし、道も平坦なのでお子様連れや年配の方も歩きやすいと思います。

北門をくぐると、第二の中庭に到着しました。

マラーストラナ広場から徒歩

聖ミクラーシュ教会があるマラーストラナ広場の北側から、西に向かって延びる「ネルドヴァ通り」を歩いて行きます。すると、10分ほどでプラハ城の西門(正門)に到着します。このネルドヴァ通りもひたすら坂道が続くので、ちょっと大変かもしれません。

プラハ城の入場チケット

プラハ城の入場チケットは、以下の場所で購入することができます。

  • 第二の中庭にあるインフォメーションセンター
  • 第三の中庭にあるインフォメーションセンター
  • 王宮美術館
  • 旧王宮
  • 黄金の小路

プラハ城の入場チケットは8種類あり、入場できる箇所によって料金が異なります。チケット売り場には、日本語で料金表が掲示されているので分かりやすいです。多くの観光客は「プラハ城Aコース」または「プラハ城Bコース」どちらかのチケットを購入します。

【プラハ城Aコース】
料金:350コルナ
入場箇所:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小路、ダリボルカ塔、国立歴史博物館、火薬塔、ローゼンベルク宮殿

【プラハ城Bコース】
料金:250コルナ
入場箇所:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小路、ダリボルカ塔

入場チケットは2日間有効で、各入場箇所は1回のみ入場可能。
6~16歳と65歳以上は割引料金、大人2名と16歳以下の子供5名までは家族料金が適用。
建物内で写真撮影したい場合は、別途50コルナの写真撮影ライセンス料が必要。

今回自分達は、プラハ城Bコースチケットと写真撮影ライセンスを購入しました。

>>次ページ プラハ城の見どころ

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

チェコのプラハ城を観光してわかった!行き方・チケット・見どころを徹底解剖
この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.