ショッピングセンター直結の大型格安ホテル!ハッテンホテルマラッカ宿泊レビュー

この記事をシェアする

マレーシアの古都マラッカで宿泊した、ハッテン ホテル マラッカをご紹介します。2012年にオープンした新しめのホテルで、旧市街観光や食事・買い物に便利な立地にあります。ショッピングセンターのマラッカメガモールに直結しており、観光の中心地であるオランダ広場までは徒歩で行けます。宿泊者は中国人団体客が多いので落ち着かない雰囲気ではありますが、格安で泊まれてコスパは良かったですよ。

スポンサーリンク

ハッテンホテルマラッカ

ハッテン ホテル マラッカは、新しさと立地の良さを兼ね備えた大型ホテルです。マラッカではこのようなホテルは限られるので、貴重な一軒だと思います。22階建て、ゲストルームは全部で704室もあります。

中国系のホテルなので宿泊者は中国人が一番多かったですが、マレー系やインド系の方も滞在していました。

ロビーにはシャンデリアがあるなど、想像よりもゴージャスな雰囲気。チェックイン時は少し待たされましたが、レセプションスタッフの対応は良かったです。

ちょうどクリスマス時期だったので、ロビーには大きなツリーが飾られていました。

エレベーターはカードキーがないと作動しないので、セキュリティは万全です。

ホテル内には、地上階のカフェ「Coffeevine」、11階のレストラン「Chatterz」、最上階のバー「Alto Sky Lounge」があります。

また地上階には、ちょっとしたショッピングモールが併設されています。

香港の点心の有名店「Tim Ho Wan 添好運」をはじめ、いくつかの飲食店やショップが入っています。

カフェやパン・スイーツショップ。

オーストラリア発のオーガニックコスメブランド「Jurlique」など。

地上階の左脇には、セブンイレブンもあるので安心です。

立地

ハッテン ホテル マラッカは、ショッピングセンターのダタラン・パラワン・マラッカメガモールマコタパレードに隣接したムルデカ通り沿いに建っています。

ハッテンホテルの3階には、マラッカメガモールの東棟と直結した連絡通路があります。

すぐ隣にはマコタパレードもあるので、食事や買い物にとっても便利です。

観光スポットのサンチャゴ砦までは、メガモールの中を通って10分ほどで行けます。また、ホテルからオランダ広場へは、無料の送迎シャトルバスが1日数本出ています。

客室

今回アサインされたのは、15階のスタジオスイートルームです。ハッテンホテルは全室スイート仕様のため、客室はリビングとベッドルームに区切られており、30㎡~と広めの造りになっています。

リビングエリアには、足を伸ばして座れるロングソファとミニテーブル、テレビが備わっています。

リビングエリアにはミニバーもあり。

ミニバーには、電気ケトル、コーヒー、紅茶、無料のミネラルウォーター2本が用意されています。

冷蔵庫はしっかりと冷えました。

シングルベッド2台のツインルームです。

ベッドの足元には、デスク、イス、バゲージラック代わりにもなるスツール、テレビ、ティッシュがあります。日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセントも備わっています。

クローゼットには、ハンガー、アイロン、アイロン台、セーフティボックス、紙製スリッパが入っています。

エアコンはリビングとベッドルーム両方にあり、効き具合は良かったです。Wi-Fiは無料ですが、残念ながら遅くてあまり繋がらず…。

室内と同じくバスルームも清潔感があり、シティホテルのわりに広めだなと思いました。バスタブはありませんが、シャワーブースにはレインシャワーとハンドシャワーの両方が備わっています。シャワーの水圧と温度も良かったです。

トイレットペーパーは柔らかく、フェイスタオルとバスタオルが備わっていました。ドライヤーは1500Wなので、女性の髪でもしっかりと乾きます。

アメニティはシャンプー、ボディウォッシュ、ボディローション、石鹸、ハブラシ、シャワーキャップ、綿棒が用意されています。

プール

プールは12階にあり、利用時間は7:00~20:00です。水深は1.2mなので、日本人も入りやすい深さ。

プールの中にチェアがいくつかあるだけなので、のんびりできる様な雰囲気ではないかな。

プールバーが併設されています。

プールからの見晴らしは良く、真下にはメガモールと広場が見えます。

向かい側に見えているのは、エクアトリアルホテルとインペリアルヘリテージホテルです。

夜のプールもなかなか素敵な雰囲気。

12階にはプールの他に、ジム、スパ、クラブラウンジ、ビジネスセンターといった施設もあります。

朝食・レストラン

朝食会場は11階のレストラン「Chatterz」で、朝食時間は6:30~10:30です。

中国の方は朝からとっても元気なので、びっくりするぐらい騒がしかったです(笑)8時台は特に混雑しているので、避けた方が良いかもしれませんね。

ビュッフェの品数は豊富で、中華料理を中心にマレーシア料理、インド料理などが用意されていました。

料理は美味しくもなく、不味くもなくといったところ。

サラダバーの野菜の鮮度は、なかなか良かったです。

パンの種類は少なめかな。

エッグステーションがあるので、シェフにオーダーすれば好きなものを作ってもらえます。

お粥は安定の美味しさなので、気に入りました。

まとめ

今回はスタジオスイートルームに、朝食付き1泊1室約7,000円で宿泊しました。ホテル内は常に混雑していますが、この立地にこの価格で泊まれるので多少は我慢しましょう(笑)旧市街観光はもちろんのこと、メガモールで食事をしたり、街スパでマッサージを受けたりとマラッカ観光にはとても便利でした。ホテル東側にあるフェニックスマッサージは2時間60RMと、クアラルンプールに比べて格安なので時間があればぜひ受けてみて下さいね。

名称:ハッテン ホテル マラッカ/Hatten Hotel Melaka
星の数:★★★★
住所:Hatten Square, Jalan Merdeka, Bandar Hilir, 75000 Melaka
アクセス:オランダ広場徒歩15分
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
▼ ハッテン ホテル マラッカの宿泊料金を確認する

関連マラッカのおすすめホテル10選!観光に便利でコスパの良いホテルは?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!