綺麗・便利・格安なシティリゾートホテル!ザカナクタ宿泊レビュー

この記事をシェアする

バリ島で宿泊したザ カナ クタをご紹介します。2013年オープンと比較的新しく、コスパが抜群に良いと評判のホテルです。人気ショッピングスポットのDFSとモルバリギャラリアまでは徒歩5分。クタ中心部も徒歩圏内にあります。こんな格安のお値段で泊まって申し訳ないほど素敵なホテルでしたよ。

スポンサーリンク

ザカナクタ

BALI2_DSC_0215

表通りからフロントまでのアプローチは、竹のトンネルで涼しげな雰囲気。

BALI2_DSC_0225

ザ カナ クタは、クタで大人気の4つ星シティリゾートホテル。ホテル予約サイトでは軒並み高評価を得ており、綺麗・便利・格安と三拍子揃った素晴らしいホテルです。

BALI2_DSC_0227

2013年にオープンしたので、ホテル内は新しく清潔感があります。

BALI2_DSC_0094

建物はバリ島らしいオープンエアの造りで、モダンなデザイン。フロントスタッフは笑顔溢れる接客だったので非常に好感が持てました。

BALI2_DSC_0090

ウェルカムドリンクはカクテルジュース。可愛くラッピングされたお菓子付き。

BALI2_DSC_0209

BALI2_DSC_0205

ロビーには池があったり、可愛らしい置物があったりと雰囲気が良いです。

BALI2_DSC_0459

一角にはインターネットコーナーも。

BALI2_DSC_0166

BALI2_DSC_0175

BALI2_DSC_0179

各フロアのエレベーターホールや廊下も素敵なデザインですね。

BALI2_DSC_0168

フロア数は4つあり、客室数は全92室とちょうどいい規模。お子様連れも見かけましたが、どちらかと言えば大人向けのホテルなのかなと感じました。

立地

ザ カナ クタは、クタのメインストリートであるレギャン通りの東約1kmの場所にあります。クタ中心部までは歩いて15分ほど。ホテルは渋滞ゾーンから離れた立地にあるので、空港までの所要時間が読みやすく、概ね20分くらいです。

BALI2_DSC_0260

ホテルから徒歩5分の場所にあるのが、免税店のT ギャラリア by DFS。高級ブランドショップをはじめ、バリ島の特産品を扱うお土産ショップも入っています。

BALI2_DSC_0273

DFSの隣にあるのが、大型ショッピング施設のモル・バリ・ギャラリア。大型スーパーマーケットのハイパーマートが入っており、バラマキ用のお土産が安く買えると観光客に大人気!フードコートもあり、人気のパン屋Bread Talkやロティボーイなどの飲食店も充実しています。
関連バリ島のスーパー・ショッピングセンター特集!お得にお土産を購入しよう

BALI2_DSC_0335

ホテルから中心部に向かって7分ほど歩くと、両替所のセントラルクタがあります。インドネシア中央銀行が運営しているので、バリ島で最も信頼できる両替所と言えます。
関連バリ島の両替事情とおすすめの両替所セントラルクタについて

BALI2_DSC_0458

ザ カナ クタでは午前と午後の各1回、無料のシャトルサービスが行なわれています。降車ポイントは、モルバリギャラリア、リッポーモール、ディスカバリーモール、ビーチウォークなどのショッピングセンターの他、ウォーターボムやクタビーチとなっています。

プール

BALI2_DSC_0415

続いてはプールをご紹介。客室とレストランに囲まれたプールは、シティホテルにしてはそこそこの大きさがあります。

BALI2_DSC_0414

利用時間は7:00~20:00、深さは最大1.4mなので日本人も使いやすいサイズです。プールの奥にはシャワーとトイレあり。浮輪なども貸し出しされていましたよ。

BALI2_DSC_0400

シティホテルのせいか、プールの利用者はそれほど多くありません。プールベッドの数もこれだけあれば十分足りている感じです。

BALI2_DSC_0196

アップグレードしてプールビューのお部屋もいいかも。

BALI2_DSC_0187

プールに面した1階にはジムルームがあり、利用時間は7:00~21:00。ランニングマシンやマルチトレーニングマシン、ダンベルなどが設置されています。

BALI2_DSC_0323

ライトアップされた夜のプールも素敵ですね。

客室

BALI2_DSC_0096

今回アサインされたのは、3階のデラックスツインルームです。部屋の広さは25㎡とリゾートホテルにしては狭め。内装はバリらしい木調でまとめられており、ベッドの足元にはバティックのフットスローが掛けられています。

BALI2_DSC_0105

テーブルとバゲージラックはどちらも大きめなので、物がたくさん置けて使いやすいです。テレビはLG製で、NHKワールドが入りました。

BALI2_DSC_0111

イスとテーブル。Wi-Fiは無料、コンセント数は多めなので使い勝手が良いです。

BALI2_DSC_0132
BALI2_DSC_0114

クローゼットの中にバスローブの用意はありませんでした。

BALI2_DSC_0118
BALI2_DSC_0124

電気ケトルとコーヒー・紅茶。ミネラルウォーターは500mlの2本が無料サービス。冷蔵庫の中には何も入っていないので使いやすく、SANYO製なのでよく冷えました。

BALI2_DSC_0129
BALI2_DSC_0367

セーフティボックスと電気蚊取り器も備わっています。

BALI2_DSC_0156

素敵なホテルなのですが、唯一の欠点とも言えるのが部屋からの眺望。下町風で味がある?この眺望が格安で泊まれる理由でしょう(笑)プールビューのお部屋でなければ、どの部屋も似たような眺望だと思います。

バスルーム

BALI2_DSC_0135

バスルームは広くもなく、狭くもなくといった印象。シャワーブースにはガラスの仕切り板とシャワーカーテンが付いているので、洗面所の床が水浸しにならずに済みます。

BALI2_DSC_0139
BALI2_DSC_0148

ハンドシャワーではなく固定式のシャワーで、バスタブは付いていません。水圧はやや弱めでしたが、温度は良好でした。トイレは安心のTOTO製。

BALI2_DSC_0142

洗面台はいたって普通。ドライヤーは風量強めでよく乾きました。

BALI2_DSC_0147

アメニティはシャンプー、シャワージェル、石鹸、ハブラシ、シャワーキャップが用意されています。

朝食・レストラン

BALI2_DSC_0181

朝食会場となるレストランは、プールサイドにあります。朝食時間は6:30~10:30。

BALI2_DSC_0184

オープンエアで開放的なのは良いですが、クーラーがあまり効いてなかったのが残念。

BALI2_DSC_0382

朝食ビュッフェの品数はわりと豊富です。ナシゴレンやミーゴレンといったインドネシア料理が中心。定番のソーセージ類やサラダ、フルーツ、のり巻きなどもありました。

BALI2_DSC_0383

マフィンやパンケーキ、菓子パン、各種ジャムなど。

BALI2_DSC_0377

なんと、パンケーキステーションとヌードルステーションがあります。

BALI2_DSC_0388

具材オールミックスのパンケーキを焼いてもらい、イカスミヌードルもオーダー。

BALI2_DSC_0393

こちらはほうれん草ヌードル。鶏ベースのあっさりスープと、すり身がマッチして美味しい!

まとめ

今回はデラックスツインルームに、朝食付き1泊1室約5,000円で宿泊しました。最初に案内された部屋はエアコンの調子が悪く、部屋の変更をお願いしたのですが、嫌な顔一つせず迅速に対応してくれたので非常に好感が持てました。

高級ホテルには及びませんが、1人あたり2,500円でこんなクオリティのホテルに泊まれるのかと驚きのホテルでしたね。シティリゾートホテルなのでゆったり滞在する雰囲気ではありませんが、手頃な価格でリゾートを感じられます。予算を重視する人、アクティブに行動したい人におすすめのホテルです。

名称:ザ カナ クタ/The Kana Kuta
星の数:★★★★
住所:Jl. Setiabudi No.8, Kuta 80361
アクセス:空港まで車で20分、クタ中心部まで徒歩15分
時間:チェックイン14:00/チェックアウト12:00
▼ ザ カナ クタの宿泊料金を確認する

関連バリ島のおすすめホテル20選!観光に便利で手頃なホテルを厳選しました

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!