ツインタワービューが大人気!トレーダースホテルクアラルンプール宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊した、トレーダース ホテル クアラルンプールをご紹介します。KLCCパークに隣接し、有名なペトロナスツインタワーを真正面に眺められる大人気のホテルです。特に夜景の美しさは屈指で、客室やスカイバーからはキラキラと輝く絶景が見られます。宿泊料金は少し高くても、ツインタワービューのお部屋に泊まるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

トレーダース ホテル クアラルンプール

トレーダース ホテル クアラルンプールは、KLCC地区にあるシャングリラ系列のホテルです。クアラルンプールコンベンションセンターに隣接していることからビジネス利用の方も多く、高級ビジネスホテルといった雰囲気でした。

内装はスタイリッシュなデザインで、34階建て、ゲストルームは全部で571室あります。2007年に建てられたホテルですが、2012年に改装されているのでホテル内や客室は清潔感がありました。

レセプションは地上階のロビーではなく、5階にあります。エレベーターはカードキーがないと宿泊フロアに停止しないので、セキュリティはしっかりしていましたね。

ビジネスセンターは8階にあり、パソコンやプリンターが使用できます。利用時間は月曜~金曜8:00~22:00、土日祝9:00~17:00です。

ジムは26階にあり、24時間利用可能です。

ホテル内には、5階「ゴボチットチャット」、6階「ゴボアップステアーズラウンジ&グリル」33階「スカイバー」と3つのレストラン・バーがあります。3店ともドレスコードは、スマートカジュアルなのでご注意を。また、地上階にはハンバーガーショップも入っています。

立地・アクセス

トレーダース ホテル クアラルンプールは、広大なKLCCパークに隣接しています。都会にありながらも自然をたっぷりと感じることができ、散歩やランニングにも適した環境です。

ショッピングセンターのスリアKLCC、人気観光スポットのペトロナスツインタワーへは徒歩15分ほど。建物の中を通って行くことができるので、雨の日も快適に歩けます。

KLCCパークでは毎晩、音と光の噴水ショーが行われています。

ホテル周辺は夜でも治安の悪さを感じなかったので、安心して外出できるかと思います。

歩くのが面倒であれば、ホテルからスリアKLCCまで送迎してくれる無料シャトルバギーを利用すると良いでしょう。運行時間は月曜~金曜8:00~22:00、土日祝9:00~22:00です。

トレーダースホテルへの行き方

KLモノレールのラジャチュラン駅から

KLモノレールのラジャチュラン駅からホテルへは徒歩15分ほどです。ラジャチュラン駅からは、KLCCとブキッビンタンのショッピングセンター「パビリオン」を結ぶ、全長約1kmの高架歩道ウォークウェイ(スカイウォーク)を歩いて行きます。

途中で分岐点がいくつかありますが、KLCCと書かれた方向へひたすら歩きます。

看板通りに進んで行き、エスカレーターを下るとクアラルンプールコンベンションセンターやアクエリア(KLCC水族館)の入口があります。

コンベンションセンターの中を突っ切って行くと、トレーダースホテルに到着です。

LRTのKLCC駅から

LRTのKLCC駅からホテルへも徒歩15分ほどです。改札を出たら、スリアKLCCやコンベンションセンターと書かれた方向へ歩いて行きます。

スリアKLCCの中に入ります。

ちょうどユニクロを過ぎたあたりから、コンベンションセンターへ向かう地下通路が繋がっています。

この地下通路を歩いて行くと、コンベンションセンターのフードコートに着きます。エスカレーターで1フロア上がり、通路を突っ切って行くとトレーダースホテルに到着です。

※最寄りのラジャチュラン駅とKLCC駅からの行き方を紹介しましたが、どちらの駅からも結構歩くので、荷物がある時はタクシーを利用するのがベターかなと思います。

客室(デラックスツインタワービュールーム)

今回アサインされたのは、23階のデラックスツインタワービュールームです。部屋の広さは32㎡、高級感はありませんが機能的な造りとなっていました。

キングベッド1台のお部屋と、シングル2台のツインルームがあります。ベッドマットレスは、高級メーカーのキングコイル製なので寝心地が良かったです。寝転がりながらツインタワーが見えるのもgood。

窓際にはオットマン付きソファと二人掛けソファがあるので、座りながらゆっくりと景色を楽しむことができます。

足元にはワークデスク、テレビ、ミニバー、バゲージラックがあります。デスクには日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセント、有線LANポートが備わっています。

ミニバーには電気ケトル、アイスペール、コーヒー、紅茶、ジャスミンティー、ブラックティー、無料のミネラルウォーター2本とチュッパチャップスが用意されています。冷蔵庫はしっかりと冷えました。

無料Wi-Fiの速度も問題なく、エアコンの効きも良かったです。

クローゼットには、セーフティボックス、パナソニック製アイロン、アイロン台、ハンガー、バスローブ、スリッパが入っています。

バスルームも明るく清潔感がありました。バスタブの隣には独立したシャワーブースがあるので、使い勝手が良かったです。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、拡大鏡、ティッシュが備わっています。

大理石の洗面台は、温かみのあるライティングが素敵でした。シャワーブースはレインシャワーのみなので残念でしたが、水圧と温度は良かったです。ドライヤーは1600Wのパナソニック製なので、女性の髪でもしっかりと乾きましたよ。

アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディジェル、ボディローション、石鹸、ハブラシ、シャワーキャップ、ヘアゴム、綿棒、ソーイングセットが用意されています。

ホテル予約サイトでトレーダース ホテル クアラルンプールの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

客室からの眺望

トレーダースホテルの客室カテゴリーはいくつかありますが、「ツインタワービュー」という名の付いた客室でなければツインタワーを眺めることはできません。宿泊料金は少し高くなりますが、ツインタワービュールームに泊まらなければこのホテルの魅力は半減してしまうと思います。

真正面には大迫力のツインタワー、真下には緑いっぱいのKLCCパークが広がっています。

特に夜景は写真で見るよりもずっと素敵で、ツインタワーが眩いばかりに煌めいていました。

実は噴水ショーも部屋から見えるので、わざわざ出掛けなくても良いんですよね。スリアKLCCの横に建つマンダリンオリエンタルホテルも人気ですが、近すぎるのでツインタワーの全景を眺めることはできません。ツインタワーがこれほど綺麗に見えるホテルは、トレーダースの他にないと思いますよ。

プール・スカイバー

プールとスカイバーは33階にあります。スカイバーは宿泊客でなくても利用することができ、営業時間は10:00~翌1:00(金・土・祝は翌3:00)です。

プールの利用時間は6:00~19:00、水深は1.17mだから日本人も入りやすい深さです。

天井は吹き抜けになっているので、外の心地よい風が入ってきます。想像していたよりも窮屈なプールだったので、スカイバーのおまけ的なプールなのかなと感じました。

プールベッドの数もこれしかありません。奥にはDJブースが併設されています。

スカイバーから真正面にツインタワーが眺められるのは、窓際のソファ席のみです。この窓際席は10席ほどしかなく、夜は争奪戦になります。

バー自体は予約がなくても入れますが、夜の窓際席には予約しなければまず座れないと思っておいた方がいいでしょう。

窓際席からは、ツインタワービュールームと同じような景色が楽しめます。

スパとサウナは1フロア上の34階にあり、利用時間は8:00~20:00です。

朝食・レストラン

朝食会場は5階のレストラン「ゴボチットチャット」で、朝食時間は6:30~10:30です。

多民族国家マレーシアらしく、宿泊客の国籍も様々。よって朝食ビュッフェも、マレー料理、インド料理、中華、和食、洋食など色んなメニューが頂けます。

ナシゴレンやミーゴレンといったマレーシア料理。

インドカレーや小籠包。

巻き寿司やお味噌汁といった日本食もあります。

パンの種類も豊富で、グルテンフリーパンも用意されています。

ヨーグルトやスイーツ。

カットフルーツやコンポートも。

シェフがいるので、フレッシュジュースや卵料理も作ってもらえます。これだけの品数があれば、数日間滞在しても飽きないかと思います。

まとめ

今回はツインタワービューのデラックスダブルルームに、朝食付き1泊1室約16,000円で宿泊しました。他のホテルに比べて客室稼働率は高く、クアラルンプールでも屈指の人気を誇るホテルというのは本当でした。

ただ、眺望以外は平凡なホテルなので、高級感や5つ星ホテルのサービスを求めなければコスパは良いと思います。初めてのクアラルンプール観光や、夜景を満喫したい方におすすめのホテルですよ。

ホテル情報・予約

トレーダース ホテル クアラルンプールの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名トレーダース ホテル クアラルンプール
Traders Hotel Kuala Lumpur
星の数★★★★★
住所Kuala Lumpur City Centre, Malaysia
アクセスKLモノレール ラジャチュラン駅徒歩15分
LRT KLCC駅徒歩15分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
マレーシアの首都クアラルンプールは、5つ星ホテルに世界で一番安く泊まれる都市として知られています。シンガポールのように近代的な都市でありながらも、ホテル代は驚くほどリーズナブル。中...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!