交通の中心KLセントラル駅を徹底解剖!空港アクセス・食事・両替について

この記事をシェアする

スポンサーリンク

KLセントラル駅のレストラン・ショッピング

続いては、KLセントラル駅に直結しているニューセントラル(NU Sentral)について詳しく紹介していきます。2014年にオープンしたショッピングセンターで、LG、GF、CC、L1、L2、L3、L4、L5階の全8フロアから構成されています。

館内は吹き抜けになっており、明るく広々としていました。客層も良いですし、警備もしっかりしているので安心してお買い物ができると思います。営業時間は10:00~22:00です。

LG階には先ほど紹介した両替所だけでなく、スーパーのSAM’S GROCERIAもあります。赤と黒を基調にしたおしゃれな内装で、大きな惣菜コーナーがあるのが特徴です。オーガニック系のこだわりスーパーなので、お酒類は販売していません。

スーパーの隣には、フルーツ専門店のMBGがあります。鮮度が良く、美味しいと評判のチェーン店です。特におすすめなのは、搾りたてのフルーツジュースや食べやすい大きさに切られたカットフルーツ。旅行中は栄養が偏りがちなので、ビタミン補給にぴったりですね。

GF階のパパリッチは、マレーシアの有名コーヒーチェーン店。フードメニューが充実しているので、ファミレス的な感覚で利用することができます。

GF階のザ・ローフは、マレーシアで人気のベーカリーチェーン店。親日家のマハティール元首相が、日本のような美味しいパンを食べたいと始めたパン屋さんです。

GF階にはスタバも入っています。

GF階のBath&Body Worksは、日本未上陸のアメリカ発ボディケアブランドです。

GF階にはユニクロも入っており、現地の方に結構人気があるようでした。

GF階のTypoは、オーストラリア発の人気雑貨店。こちらも日本未上陸のショップで、可愛らしい文房具は要チェックです。

G、CC、L1、L2階の4フロアに展開しているのは、マレーシア系のパークソン百貨店です。

CC階には、ここ数年話題になっているメイソウ(名創優品)もありました。某国発の雑貨店で、ユ〇クロや無印〇品、ダ〇ソーをミックスしたようなお店です(笑)

店内にはどこかで見たことのあるような商品がチラホラと…。

CC階とL1階には、H&Mも。

L2階のMPHは、マレーシア・シンガポール大手の大型書店です。

L2階のフィッパーは、マレーシア発のビーチサンダルブランド。お手頃価格なのに、履き心地が良いサンダルが手に入るのでお土産にもおすすめのショップです。

L3階には、フードコートのQuizinn by RASAがあります。

L3階のエラワン・ウェルネス・マッサージは、タイ古式マッサージのお店です。

L3階のニョニャカラーズは、マレーシアの人気カフェチェーン店。独自のニョニャ料理とスイーツが食べられます。

L4階のナンドスは、主にチキン料理を提供するカジュアルレストランチェーンです。

L4階には、マクドナルドとサブウェイも。実はニューセントラルの中で一番混んでいたのは、マクドナルドだから驚きです(笑)

L4階のさかえ寿司は、マレーシアやシンガポールで展開する回転寿司チェーン。結構賑わっていましたが、日本人は近づかない方がいいという噂のお寿司屋さんです(笑)

まとめ

KLセントラル駅はまさにクアラルンプールの中央駅ですから、空港アクセスや観光のしやすさを考えるとこのエリアに滞在するのが一番便利だと思います。特にヒルトンルメリディアンアロフトの3軒は、KLセントラル駅に直結しているので一押しのホテルです。私達もルメリディアンとアロフトに宿泊しましたが、次回はまだ泊まっていないヒルトンに泊まろうね、なんて話をしているくらい気に入りました。

<<前ページ KLセントラル駅について、交通、空港アクセス、コインロッカー、両替所

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!