交通の中心KLセントラル駅を徹底解剖!空港アクセス・食事・両替について

この記事をシェアする

KLセントラル駅はクアラルンプール交通の中心となる駅で、LRT、KTMコミューター、KLIAエクスプレス、KLIAトランジット、KLモノレールといった様々な交通機関が乗り入れています。空港へはわずか30分でアクセスすることができ、どこへ移動するにも便利です。

KLセントラル駅の構内はそれほど大きくなく、分かりやすい構造をしています。駅にはショッピングセンターのニューセントラルが直結しているので、食事や買い物も困りません。今回は実際に訪れて分かった、KLセントラル駅のコインロッカー・両替所・レストラン・スーパー・ホテルなどについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

KLセントラル駅について

KLセントラル駅の構内は、ターミナル駅のわりにシンプルな造りをしています。駅の北側にはヒルトンホテルとルメリディアンホテルがあり、南側はショッピングセンターのニューセントラル(NU Sentral)と直結しています。そして中央コンコースの左右には、各交通機関の改札口があります。

駅の看板は、英語やマレー語だけでなく日本語も表記されているので分かりやすいです。

KLセントラル駅周辺にはいくつかホテルがありますが、中でも人気なのがヒルトンホテルルメリディアンホテルです。中央コンコースからエスカレーターで上がり、北口を出るとすぐに屋根付きの横断歩道で繋がっています。

ヒルトンとルメリディアンは双子ホテルのような感じで、出入口やプールを共有しています。私達もルメリディアンに宿泊しましたが、食事が美味しくどこへ行くにも便利でしたよ。

KLセントラル駅の交通

LRT

LRTは主に市内中心部をカバーする電車で、最も利用されている移動手段です。「アンパン線」「クラナジャヤ線」「スリペタリン線」の3路線を運行しており、主にKLCCやチャイナタウンなどへ行く際に利用します。

トークンと呼ばれる、コイン型の切符を自動券売機で購入します。運賃はとってもリーズナブルで、例えばKLセントラル駅からKLCCまでなら2.40RM(約70円)で行けます。

LRTの運行時間は6:00~0:00頃、運行間隔は約5~10分毎です。

KTMコミューター

KTMコミューターは、クアラルンプール近郊をカバーする電車です。「スレンバン線」と「ポートクラン線」を運行しており、主にバトゥ洞窟とミッドバレーメガモールへ行く際に利用します。運行間隔は約15~30分毎なので、利便性は若干落ちます。

KTMコミューターは自動券売機がないので、チケットカウンターで切符(トークン)を購入します。こちらも運賃はリーズナブルで、KLセントラル駅からバトゥ洞窟は片道2.60RMです。

KLIAトランジット

KLIAトランジットは、KLセントラル駅と空港を結ぶ急行電車です。空港まで途中3駅「TBSターミナル駅」「プトラジャヤ&サイバージャヤ駅」「サラッティンギ駅」に停車します。空港へは後述するKLIAエクスプレスの方が早いので、この電車は主にプトラジャヤ観光の際に利用するものだと覚えておきましょう。

▼ KLセントラル駅→空港(KLIA・KLIA2)の時刻表
 KLセントラル駅プトラジャヤKLIAKLIA2
始発4:334:525:085:12
終電0:030:220:380:42

運行間隔は約20~30分毎、KLセントラル駅からプトラジャヤまでの片道料金は14RM(子供6.3RM)です。

タクシー

タクシー乗り場は北口を出てすぐ(先ほど紹介したヒルトンとルメリディアンホテルの前)にあります。KLセントラル駅のタクシーはクーポン制なので、乗車前にチケットを購入します。ここを右に進んで行くと、タクシーのチケットカウンターがあります。

チケットカウンターで行き先を告げ、料金を前払いします。料金は市内であれば、大体10~30RMが目安です。メータータクシーよりも割高ですが、エリアごとに料金が決まっているのでぼったくられる心配がなくていいですね。

KLセントラル駅から空港へのアクセス方法

KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港(KLIA・KLIA2)へのアクセスは、一番早く移動できるKLIAエクスプレスがおすすめです。KLセントラル駅と空港をノンストップで結ぶ特急電車で、KLIAとKLIA2どちらのターミナルにも停まります。

KLIAエクスプレス 出発フロア

KLIAエクスプレスは、出発フロアと到着フロアが東西のコンコースに分かれています。看板には「空港行き特急電車 出発フロア」と書かれているので、すぐに分かるかと思います。

駅コンコースの西側にあるのが、出発フロアです。

▼ KLセントラル駅→空港(KLIA・KLIA2)の時刻表
 KLセントラル駅KLIAKLIA2
始発5:005:305:33
終電0:401:101:13

運行間隔は約20~30分、所要時間はKLIAまで28分、KLIA2まで33分という早さです。料金はちょっと高めで、片道55RM、子供(2~12歳)は 25RMとなっています。

また、KLIAエクスプレスとKLIAトランジットの利用者は、KLセントラル駅にて飛行機の搭乗手続きができます。対象となる航空会社はマレーシア航空、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、マリンドエアの4社です。このチェックインカウンターで荷物も預けてしまえるので、身軽に空港へ行くことができますよ。

KLIAエクスプレス 到着フロア

KLIAエクスプレスの到着フロアは、駅コンコースの東側にあります。

到着フロアにもクーポンタクシーのチケットカウンターがあるので、KLセントラル駅からタクシーで移動する場合もスムーズです。

バス

KLセントラル駅から空港へ一番安く移動できる手段は、駅と空港をダイレクトに結ぶバスです。バス乗り場は、北口を出てすぐのエスカレーターを下りた所にあります。

空港バスは「スカイバス」と「エアロバス」の2社が運行しており、料金は片道12RM、子供(3~11歳)は7RMです。両社とも料金は同じですし大した違いもないので、早く来た方に乗るといいでしょう。

所要時間は約1時間ですが、渋滞に巻き込まれると1時間半ほどかかることもあるので、スケジュールに余裕を持って利用して下さいね。

KLモノレールの乗り換え方法

KLセントラル駅にはKLモノレールも乗り入れているのですが、少し離れた場所に乗り場があるので行き方をご紹介したいと思います。まずはKLセントラル駅の中央コンコースから、ニューセントラルに向かうエスカレーターを上がります。

エスカレーターを降りると、ニューセントラルの入口に繋がる通路があります。

アロフトホテルの看板を横目に、通路を歩いていきます。

ニューセントラルの中に入ったら、そのまま真っ直ぐ歩いて行きます。

すると右手にKLモノレールの看板があるので、このエスカレーターを下ります。

1フロア下ったら、出口があるので外へ出ます。

外に出ると、ニューセントラルとKLモノレール駅を結ぶ連絡通路があるので歩いて行きます。

アスコットホテルの看板を横目に、通路を歩いて行きます。

中央コンコースから5分ほどで、KLモノレール駅に到着です。以前は一旦地上に出て乗り換える必要があったので、連絡通路が出来て便利になりました。

KLモノレールは市内中心部を走っているため、LRTと同じく利用機会は多いです。主に、繁華街のブキッビンタンへ行く際に利用します。運行間隔は約5~15分毎で、運賃はKLセントラル駅からブキッビンタンまでなら2.50RMとリーズナブルです。

またKLモノレール駅の周辺は、ブリックフィールズと呼ばれるインド人街になっています。安くて美味しいインド料理店などが軒を連ね、エキゾチックな雰囲気が漂っているんですよ。

コインロッカー

KLセントラル駅のコインロッカーは、北口のヒルトンホテルとルメリディアンホテルへ上がるエスカレーターの奥(裏側)にあります。コインロッカーは3種類の大きさがあり、料金は10RM、15RM、20RMです。

コインロッカーには硬貨を直接投入するのではなく、トークンを購入して使用する必要があります。トークンは1枚5RMなので、20RMのロッカーならトークンが4枚必要です。トークン販売機は、5、10、20RMの紙幣しか使用できず、お釣りも出ないので注意して下さいね。

またコインロッカーの近くには有料のシャワールームがあったのですが、今回訪れると閉鎖していました。

北口のタクシー乗り場前には、顔&指紋認証式コインロッカーが設置されています。料金は30~40RMとちょっとお高めですが、セキュリティは万全ですよ。

北口のタクシーカウンター前にあった荷物預り所は、2016年10月31日をもって閉店していました。係員が常駐していて、1個3~5RMという激安価格で荷物を預かってもらえたのですが残念ですね…。

両替所

KLセントラル駅の両替所は、KLIAエクスプレスの到着フロアと出発フロアにそれぞれあります。こちらの両替所は、到着フロアにあり2軒隣り合って営業しています。

出発フロアには銀行系の両替所があり、左が「BANK ISLAM」、右が「CIMB BANK」です。

またKLセントラル駅に直結したショッピングセンターのニューセントラル内にも、2軒の両替所があります。こちらは、ニューセントラルのLG階にある「SPECTRUM FOREX」です。

もう1軒の両替所は同じくLG階にある「GMT」で、隣にはATMコーナーもあります。KLセントラル駅の両替所よりも、ニューセントラルにある両替所の方がレートが良かったですよ。

>>次ページ KLセントラル駅のレストラン・ショッピング

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!