ブキッビンタン駅そばの5つ星ホテル!パークロイヤルクアラルンプール宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊した5つ星ホテル、パークロイヤル クアラルンプールをご紹介します。繁華街のブキッビンタン地区に位置し、KLモノレールの駅のすぐそばにあるホテルです。昔から日本人御用達のホテルとして知られており、言葉の心配もなく安心して泊まることができます。建物の古さは感じましたが、朝食は美味しかったですし、リーズナブルに泊まれるのでコスパ重視の方におすすめのホテルですよ。

スポンサーリンク

パークロイヤル クアラルンプール

パークロイヤル クアラルンプールは、クアラルンプールの中心部ブキッビンタン地区にある老舗5つ星ホテルです。21階建て、ゲストルームは全部で426室あります。

昔から日本人御用達のホテルとして知られており、私達が滞在している時もたくさんの日本人を見かけました。日本人スタッフが居ますし、日本語のホテル案内も頂けますから、誰でも安心して泊まることができるかと思います。

ホテルスタッフの対応がいまいちだったという口コミを見かけましたが、私達が滞在した分には全く問題ありませんでした。むしろ丁寧な接客だなと感じたので、スタッフによって当たり外れがあるのかもしれませんね。

ホテル内には日本食の倉田、中華料理の四川豆花飯店、チャズ・ブラッセリーと、3つのレストランがあります。こちらはロビーにある「クリック・ラウンジ」です。

同じくロビーには、ケーキショップの「ホット・ゴシップ」もあります。

ロビー階から1フロア上がった1階には、ビジネスセンターとクリニックがあります。クリニックの営業時間は、平日9:00~17:00、土曜9:00~13:00です。営業時間外や日曜・祝日に診察が必要な時も、ホテルドクターを手配してくれるので心強いです。

6階には、クラブフロア宿泊者専用のオーキッドラウンジがあります。クラブフロアに泊まれば、ここで朝食やイブニングカクテルが頂けます。

同じく6階には、スパの「St. Gregory Spa」があります。営業時間は10:00~22:00。

カードキーがないとホテル内の各施設には入れず、エレベーターも作動しないので、セキュリティは万全です。

立地・アクセス

パークロイヤル クアラルンプールの最寄り駅は、KLモノレールのブキッビンタン駅です。駅を出て、南へ3分ほど歩けばホテルに着きます。

駅のすぐそばには、ロット10というブキッビンタンのランドマーク的存在であるショッピングセンターがあります。地下のフードコートは安くて美味しいと評判で、観光客にも人気なんですよ。

ホテルの向かい側には、ローカル色濃いめのショッピングセンター、スンガイワンプラザがあります。地下にはスーパーマーケットのGiantが入っています。

ホテルから南へ5分ほど歩くと、クアラルンプール最大規模の商業施設ベルジャヤタイムズスクエアもあります。ブキッビンタン地区には大型ショッピングセンターがいくつもあるので、買い物や食事に困ることはありません。

icon-hand-o-right パークロイヤルホテルでは、KLCCまでの無料片道シャトルバスを運行しています。運行時間は平日が7:45、8:30、11:00、14:00、19:00、土日祝日は9:00、11:00、14:00、19:00です。KLCCには人気観光地のツインタワーやスリアKLCCショッピングセンターがあるので、無料シャトルを利用してぜひ足を運んでみては?

客室(デラックスルーム)

今回アサインされたのは、10階のデラックスツインルームです。部屋の広さは30㎡あり、室内にはルームフレグランスのいい香りが漂っていました。

ベッドマットレスは高級なスランバーランド(Slumberland)製を使用しているので、寝心地はとても良かったです。

照明とエアコンは枕元で集中コントロールできます。エアコンの効きは良く、無料Wi-Fiの速度は速かったです。

ベッドの足元にはミニバー、ワークデスク、TVがあります。デスクには日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセント、有線LANポートが備わっているので便利でした。

ミニバーには電気ケトル、無料のミネラルウォーター2本、コーヒー、紅茶(マレーシア特産のBOHティー)、緑茶、ウーロン茶が用意されています。

冷蔵庫はしっかりと冷えました。

築年は古いホテルですが、綺麗に改装されているなと感じましたね。

クローゼットの横には、スーツケースが2つ置ける大きさのバゲージラックがあります。

クローゼットには、ハンガー、アイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパ、体重計が入っています。

パークロイヤルは全室シティビューになっており、私達の部屋からはKLタワーが見えました。

真下にはKLモノレールが走っています。窓ガラスは薄めなので、外の騒音はちょっと気になったかな。

夜景もなかなか素敵!目の前に見えているのは、ベルジャヤタイムズスクエアです。

バスルーム

水回りも清潔感はありますが、若干の古さは感じました。海外ホテルなのに、トイレットペーパーが柔らかいのは嬉しい誤算です。

洗面台には拡大鏡、ティッシュ、マルチコンセントが備わっています。ドライヤーは1600Wなので、風量はまあまあと言ったところ。

アメニティは、ホテルスパの「St. Gregory」のものでした。シャンプー、コンディショナー、シャワージャル、石鹸、ハブラシ、カミソリ、シャワーキャップが用意されています。

スーペリアルーム以上は、バスタブが付いています。ハンドシャワーの水圧と温度は良かったのですが、排水が悪い上にお湯もたまりませんでした…。

ホテル予約サイトでパークロイヤル クアラルンプールの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

プール

プールは6階にあり、利用時間は7:00~20:00です。水深は1.2m、1.9m、2.8mと段々深くなっていくタイプのプールと、0.5mの子供用プールがあります。

他の5つ星ホテルに比べるとプールのリゾート感は欠けるので、プール目的の方は他のホテルにした方がいいかもしれませんね。

プールサイドには、バーとジムが併設されています。

ジムの利用時間は5:30~0:00です。

プールからは、KLタワーが見えました。

夜のプールも素敵な雰囲気ですね。

朝食・レストラン

朝食会場は最下階のLL階にあるレストラン、チャズ・ブラッセリーです。朝食時間は6:30~10:30で、ランチとディナーも営業しています。

宿泊料金が安かったので朝食は期待していなかったのですが、想像以上に品数が多くて美味しかったです。

定番のホットミールやサラダはもちろんのこと、マレーシア料理のナシゴレンやミーゴレン、インドカレーといったメニューも用意されていました。

エッグステーションとヌードルステーションもあるので、シェフにオーダーすれば好きなものを作ってもらえます。

夫は前菜コーナーのスモークサーモンにハマっていました(笑)白米、だし巻き卵、味噌汁などの日本食も少し用意されています。お味噌汁はダシの味がしなくて甘すぎかな。

パンの種類も豊富で食べきれないほどあります。

カットフルーツの横にはジューサーが用意されていて、搾りたてのフレッシュジュースが頂けました。

なんとびっくり!朝食会場にはチャイマスターがいて、実演しながらチャイを淹れてもらえます。高い所から何度も注ぐので、フワフワでなめらかな口当たり。すごく美味しかったから、このチャイ目当てにまた泊まりに行きたいぐらい(笑)

まとめ

今回はデラックスツインルームに、朝食付き1泊1室約10,000円で宿泊しました。クアラルンプール中心部という便利な立地なので、食事や買い物も遅くまで楽しむことができました。日本人御用達ホテルですから、年配や初心者の方にもおすすめできるホテルです。

設備のメンテナンス面や全体的なゴージャスさは欠けるので、4つ星ホテルくらいに考えておくといいかもしれません。ただ、朝食も種類が多くて美味しいですし、総合的にはかなりコスパが良いホテルだと思いますよ。

ホテル情報・予約

パークロイヤル クアラルンプールの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名パークロイヤル クアラルンプール
PARKROYAL Kuala Lumpur
星の数★★★★★
住所Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur
アクセスKLモノレール ブキッビンタン駅徒歩3分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
マレーシアの首都クアラルンプールは、5つ星ホテルに世界で一番安く泊まれる都市として知られています。シンガポールのように近代的な都市でありながらも、ホテル代は驚くほどリーズナブル。中...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!