KLセントラル駅前の5つ星ホテル!ルメリディアンクアラルンプール宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊したおすすめの5つ星ホテル、ル メリディアン クアラルンプールをご紹介します。空港電車が乗り入れるKLセントラル駅前に建つ、抜群の立地を誇るホテルです。朝食付きで1泊1室1.5万円ほどで泊まることができ、最高にコスパが良かったです。朝食の品数は豊富で美味しく、非常に満足度の高い滞在となりましたよ。

スポンサーリンク

ルメリディアンクアラルンプール

ル メリディアン クアラルンプールは、クアラルンプール交通の中心であるKLセントラル駅の北側にある5つ星ホテルです。隣には同じくらいの価格で泊まれる、5つ星ホテルのヒルトンクアラルンプールがあります。ルメリディアンとヒルトンは、出入口やプールを共有しているので、まるで双子ホテルのような感じです。

KLセントラル駅には、空港と市内を約30分で結ぶ特急電車KLIAエクスプレスが発着しているため、空港アクセスも抜群の立地です。駅にはショッピングモールのNU Sentral(ニューセントラル)が直結しているので、買い物や食事にも困りません。
icon-caret-right 交通の中心KLセントラル駅を徹底解剖!空港アクセス・食事・両替について

KLセントラル駅構内には、ルメリディアンとヒルトンホテルの方向を示す看板があるので、迷うことなくホテルへ行けます。

エスカレーターで1フロア上がり、右方向に歩いて行きます。

駅を出ると屋根付きの横断歩道があるので、ここを渡ればホテルに到着です。横断歩道には警備員が居て誘導してくれるので、スムーズに渡ることができました。KLセントラル駅からわずか1分ほどなので、夜遅くに到着してもこのホテルなら安心だと思います。

さらにホテルスタッフに誘導されて建物内に入ると、ルメリディアンとヒルトンの共用エレベーターがあります。KLセントラル駅直結のP3階から、レセプションがあるL階へ上がります。

L階に着くと、なんと入口まで隣り合っていました。左側がヒルトン、右側がルメリディアンの入口になります。

ルメリディアンは35階建て、ゲストルームは全部で420室あります。レセプションには日本人スタッフが居て、私達はチェックアウト時にお世話になりました。

ロビーは広々としており、スタイリッシュなデザイン。宿泊客は、ビジネスマンとファミリーが多かったように感じましたね。

2004年に建てられたホテルですが、2015年に改装されているのでホテル内や客室は新しくて清潔感がありました。

エレベーターはカードキーがないと作動せず、自分の宿泊フロアにしか停止しないようになっているのでセキュリティは万全です。

ビジネスセンターはレセプションと同じフロアにあり、有料でパソコンとプリンターが利用できます。

ホテル内には、以下7軒のレストランがあります。L階「GASTRO SENTRAL」「LATITUDE 03」、5階「LATEST RECIPE」「PRIME」、7階「銀座 鮨正」、8階「FAVOLA」「POOL BAR & GRILL@8」

客室

今回アサインされたのは、26階のデラックスルームです。嬉しいことに、SPGフロア(スターウッド会員用のフロア)に無料でアップグレードされました。

部屋の広さは32㎡あり、室内は素敵なルームフレグランスの香りが漂っています。じゅうたんはフカフカで、ベッドと枕は最高の寝心地でしたよ。

ワークデスク・チェア、TVとDVDプレーヤー、セーフティボックス、バゲージラックが備わっています。セーフティボックスは大きいので、ラップトップも収納可能。

デスクとベッドサイドにはUSBの充電ポート、日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセントが備わっています。デスクには有線LANポートも。充電するアイテムが多い私達にとっては、非常に使い勝手が良かったです。

Wi-Fiは無料で、照明とエアコンは枕元で集中コントロールできます。

ミニバーとクローゼット。

ミネラルウォーターは4本無料で、冷蔵庫はしっかりと冷えました。

ティファールの電気ケトルと、コーヒー用のフレンチプレス。

コーヒー、緑茶、チャイニーズブラックティー、アールグレイ、フルーティーブラックティーが用意されています。

クローゼットには、ハンガー、薄手のバスローブ、アイロン、アイロン台が入っていました。

スリッパ、シューブラシ、シューミトン、ソーイングセットも。

ルメリディアンには、シティビューまたはガーデンビューの客室があります。私達はガーデンビューのお部屋だったので、レイクガーデンという広大な公園が目の前に広がっていました。クアラルンプールは都会なのに緑がいっぱいで、いつ訪れても素敵な街だなと感じます。

真下にはホテルのプールが見えました。窓ガラスは分厚いので、外の騒音は全くと言っていいほど聞こえませんでしたよ。

バスルーム

バスルームも明るくて清潔感があります。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルは3枚ずつ用意されており、拡大鏡とティッシュも備わっています。ドライヤーは2000Wのパナソニック製なので、女性の髪でもすぐに乾きました。

アメニティは石鹸、ハブラシ、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、シャワーキャップ、バニティキット(爪やすり、コットン、綿棒)が用意されています。

シャワートイレ。海外なのにトイレットペーパーが柔らかくて感動(笑)

私達が泊まったのはバスタブが付いていない、シャワーのみのお部屋です。レインシャワーとハンドシャワーの両方が備わっており、水圧と温度は最高でしたよ。

プール

隣のヒルトンホテルと共用のプールは、8階にあります。入口には、タオルとレモン&ミントのデトックスウォーターが用意されていました。

プールの全長は120mもあり、なんとウォータースライダー付きです。水深は1.2m(子供用は0.7m)なので、日本人も入りやすい深さだと思います。

開放感があり、都会であることを忘れてしまいそうなプール。

この日はプールが貸し切り状態だったので、ウォータースライダーで遊んでしまいました。久しぶりに滑ってみると楽しいものですね(笑)

ヒルトン側はこんな感じの雰囲気。

ジャグジーもあるから、プールで冷えた体も温められます。

ルメリディアンとヒルトンを結ぶ通路には、なんと滝まで出現。

スパとジムはヒルトン側の建物内にあり、ルメリディアンのゲストと共用になっています。

夜のプール

時間があればぜひ、夜のプールにも足を運んでみて下さい。クアラルンプールの美しい夜景とライトアップされたプールが楽しめますよ。

プールバーも素敵な雰囲気に…。

プールの利用時間は6:00~23:00なので、ディナー後でも行けますね。

朝食・レストラン

では最後に、皆さん気になる朝食をご紹介したいと思います。朝食会場は、5階のレストラン「LATEST RECIPE」になります。

朝食時間は6:00~10:30で、7時台はビジネス客、8時台はレジャー客の利用が多かったです。

朝食会場も広々としていて良いですね。ただ、ゲスト数のわりに席数はちょっと足りていない感じかな?

ビュッフェの品数は豊富で、マレーシア料理、インド料理、日本食など多国籍なメニューでした。パンも食べきれないほどの種類があります。

チーズ、フルーツ。

ハムの種類も多く、ロースト鴨肉などがありました。

カリフォルニアロール。

サラダの鮮度は良く、シャキシャキでしたよ。

マレーシア版チャーハンのナシゴレンや、インドカレーとナン。

日本食は白米、お味噌汁、うどん、漬物、梅干しなどがあります。

エッグステーションとヌードルステーションもあるので、シェフにオーダーすれば好きなものを作ってもらえます。

ディスプレイや盛り付けのセンスも素敵です。

マレーシアンスイーツなど、面白いメニューもたくさんありました。口コミで朝食が美味しいとは聞いていましたが、本当に美味しい朝食ビュッフェでした。品数も豊富なので、数日間滞在しても飽きないかと思います。

まとめ

今回は無料でアップグレードしてもらい、デラックスルームに朝食付き1泊1室約13,000円で宿泊しました。ルメリディアンにはスーペリア、デラックス、プレミアなどの部屋カテゴリーがありますが、5,000円程プラスすると人気のクラブルームに泊まれます。クラブルーム宿泊者専用のラウンジで軽食が頂けたり、特別なサービスを受けることができるんですよ。

駅前のホテルなのにリゾートホテルのようなプールがあったり、朝食が美味しかったりと、幅広い層の方におすすめのホテルです。クアラルンプールでは10軒以上のホテルに宿泊しましたが、コスパの良さはトップクラスだと思います。

名称:ル メリディアン クアラルンプール/Le Meridien Kuala Lumpur
星の数:★★★★★
住所:2 Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur Sentral, Kuala Lumpur, 50470
アクセス:KLセントラル駅徒歩1分
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
▼ ル メリディアン クアラルンプールの宿泊料金を確認する

関連クアラルンプールのおすすめホテル10選!観光に便利でコスパの良いホテルは?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!