日本人専用ラウンジがある5つ星ホテル!イスタナクアラルンプール宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊した5つ星ホテル、ホテル イスタナ クアラルンプールをご紹介します。繁華街のブキッビンタン地区に位置し、KLモノレール駅の目の前にあるホテルです。好立地なのにリーズナブルに泊まることができて、イスラムの宮殿を思わせるようなデザインが特徴的です。日本人専用ラウンジがあるので、朝食では和食を頂けたりと快適に滞在することができましたよ。

スポンサーリンク

ホテル イスタナ クアラルンプール

ホテル イスタナ クアラルンプールは、中心部のブキッビンタン地区にある老舗5つ星ホテルです。ガラス張りの真っ白な外観をしており、交通量の多いラジャチュラン通りに面して建っています。23階建て、ゲストルームは全部で486室あります。

王宮の名にふさわしく、イスラム宮殿風の格式高いデザインが特徴的です。北海道を代表するテレビ番組「水曜どうでしょう」のロケで、大泉洋さんが来たこともあるそうです。

ロビーは大理石張りで明るく、生花も飾られていたりと高級感があります。噴水やアーチ、アラベスク模様など、イスラム建築がたっぷりと取り入れられていました。

ロビーにある「ソンケットラウンジ」も、イスラムを意識した素敵なデザインです。

馬蹄形アーチの大きな窓からは光が差し込み、開放感がある空間となっていましたよ。

ロビー階にはこの他にも「アーバン」「タマンサリ・ブラッセリー」「スポーツバー」と、計4つのレストランがあります。

ビジネスセンターも同じくロビー階にあり、利用時間は7:00~21:00です。

こちらのホテルには、日本人スタッフが在籍しています。日本語のホテル案内も頂けるので、言葉の心配がなく安心して滞在することができるかと思います。

チェックイン手続きは、2階にある日本人専用ラウンジの「癒しラウンジ」で行なわれます。

ラウンジの利用時間は6:30~23:00、日本のテレビ放送が入っていました。

ウェルカムドリンクを頂きながら待ちます。

和室のような部屋があったりと、日本人には何だかホッとできるスペースです。

日本庭園の向こう側にはツインタワーが見えていて、このギャップが面白いですね。

チェックインカウンターの隣には朝食会場があり、朝食以外の時間はちょっとした軽食&ドリンクが提供されています。日経新聞や日本の書籍なども用意されています。

コーヒー&ティーブレイクタイムは10:00~23:00で、クッキーやコーヒーなど。イブニングカクテルは17:30~20:30で、フィンガーフードの用意がされています。

立地・アクセス

ホテル イスタナ クアラルンプールの最寄り駅は、KLモノレールのラジャチュラン駅です。ちょうどブキッビンタン駅の隣駅で、駅前の横断歩道を渡ればすぐにホテルがあります。

ホテル前のラジャチュラン通りには、GOKLバスの「Wisma Boustead停留所」があります。GOKLバスはクアラルンプール市内を走る無料バスで、私達はここからチャイナタウンへ行ってきました。

ホテルから歩いて7分ほどの所には、有名な屋台街アロー通りもあります。毎晩観光客で賑わっており、異国情緒たっぷりの中でB級グルメが楽しめますよ。

ブキッビンタンの大型ショッピングセンター「パビリオン」「ロット10」「ファーレンハイト88」なども徒歩圏内です。一番近いのはパビリオンの西側入口で、食事や買い物にとっても便利でした。

客室(デラックスルーム)

今回はツインタワービューのお部屋に無料でアップグレードされ、17階のデラックスルームにアサインされました。ホテル外観やロビーは豪華だったので期待していたのですが、客室は古くて高級感がありませんでした。

今回はシングル2台のツインルームですが、キングベッド1台のお部屋もあります。部屋の広さは38㎡なので、5つ星では標準的な広さでしょう。

オットマン付きソファやワークデスク、パナソニック製テレビ、折り畳み式ラゲージラックが備わっています。デスクには有線LANポートもあります。コンセントはBF型のみ、Wi-Fiはもちろん無料です。

ミニバーとクローゼット。エアコンの効きは良かったです。

クローゼットには、バゲージラック、セーフティボックス、ハンガー、紙製のスリッパ、アイロン、アイロン台が入っています。クローゼット内の物干しスペースは広いので、服がたくさん掛けられて使いやすかったです。

ミニバーには電気ケトル、無料のミネラルウォーター2本、コーヒー、紅茶、ウーロン茶が用意されています。

残念なことに、冷蔵庫はあまり冷えませんでした…。

ツインタワービューのお部屋とのことですが、タワーの上部が少し見えている程度です。もう少し高層階ならハッキリと見えるのでしょうか?

眼下には、ラジャチュラン通りとラジャチュラン駅が見えています。交通量は多いですが、窓ガラスは厚かったので外の騒音は気になりませんでしたね。

バスルーム

バスルームは広々としており、洗面ボウルが2つあるので便利でした。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、ティッシュ、拡大鏡が備わっています。パナソニック製ドライヤーは1600Wなので、女性の髪でもしっかりと乾きましたよ。

アメニティはリンスインシャンプー、シャワージェル、ボディローション。

石鹸、ハブラシ、カミソリ、くし、爪やすり、綿棒、シャワーキャップ、ソーイングセットが用意されています。

バスタブと独立したシャワーブースがあります。シャワーブースの方にはハンドシャワーとレインシャワーの両方が備わっており、水圧と温度は良かったです。

バスタブは日本人も入りやすい大きさでした。

ホテル予約サイトでホテル イスタナ クアラルンプールの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

プール

プールはロビー階にあり、利用時間は7:00~20:30です。水深1.5mのプールと子供用のプールがあります。

プールは、イスラムのパティオ(中庭)をイメージしたようなデザインになっています。

素敵なプールバーも併設。

プールの周りは緑いっぱいのガーデンに囲まれていて、気持ち良く寛ぐことができました。

プールからは王宮の名に相応しい、堂々たる外観も見えます。

朝食・レストラン

朝食会場はL階の「タマンサリ・ブラッセリー」または、2階の「癒しラウンジ」どちらで食べてもOKです。タマンサリの朝食時間は、6:00~10:30(土・日は11:00)です。

タマンサリでは、洋食やマレーシア料理、インド料理など多国籍なビュッフェが頂けます。

ガーデンで朝食をとっても気持ち良さそう。

私達は外食続きで胃が疲れていたので、癒しラウンジで朝食を頂きました。メインの朝食会場に比べると品数はかなり少ないですから、ビュッフェを食べたいならメイン会場の方がいいと思います。癒しラウンジの朝食時間は、6:30~10:00です。

白米、味噌汁、納豆、梅干し、たくあん、味付きのり、だし巻き玉子、焼き鮭など。海外の日本食って微妙な味も多いですが、ここのはけっこう美味しかったです。

サラダバーや小鉢。シェフに頼めば、オムレツや目玉焼きなども作ってもらえます。

フルーツジュースや日本茶、ヨーグルトも用意されています。利用者は日本人しかいないので、静かに朝食が頂けてとても満足しました。

まとめ

今回は無料でアップグレードされ、ツインタワービューのデラックスルームルームに朝食付き1泊1室約10,000円で宿泊しました。ブキッビンタンのショッピングセンターが徒歩圏内にありますし、KLタワーやKLCCへも徒歩10分ほどで行けるので、観光にはとくにかく便利なホテルでした。

ただ、客室のラグジュアリー感や設備のメンテナンス面は欠けるので、4つ星ホテルくらいに考えておくといいかもしれません。

ホテル情報・予約

ホテル イスタナ クアラルンプールの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名ホテル イスタナ クアラルンプール
Hotel Istana Kuala Lumpur
星の数★★★★★
住所73 Jalan Raja Chulan, Kuala Lumpur
アクセスKLモノレール ラジャチュラン駅徒歩2分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
マレーシアの首都クアラルンプールは、5つ星ホテルに世界で一番安く泊まれる都市として知られています。シンガポールのように近代的な都市でありながらも、ホテル代は驚くほどリーズナブル。中...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!