繁華街の中心にある5つ星ホテル!グランドミレニアムクアラルンプール宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊した5つ星ホテル、グランド ミレニアム クアラルンプールをご紹介します。繁華街ブキッビンタン地区のど真ん中に位置しており、クアラルンプールでも指折りの一等地に建つホテルです。ホテルの周りは大型ショッピングセンターに囲まれており、食事や買い物にもとにかく便利な立地ありました。吹き抜けの豪華なロビーと、リゾート風の大きめなプールが特徴的です。

スポンサーリンク

グランド ミレニアム クアラルンプール

グランド ミレニアム クアラルンプールは、クアラルンプールの中心部ブキッビンタン地区にある老舗5つ星ホテルです。V字型の特徴的な外観をしており、メインストリートのブキッビンタン通りに面して建っています。

古くからあるホテルなので、日本人にも名の知られたホテルです。19階建てで、ゲストルームは全部で468室あります。

ロビーは吹き抜けになっており、天井からは大きなシャンデリアが吊り下がっていました。外観はやや古さを感じましたが、ロビーはなかなか高級感があると思います。

ちょうどクリスマスの時期だったので、ロビーには大きなツリーが飾られていました。ライトアップされた夜の方が、より素敵な雰囲気でしたよ。

ホテルスタッフの対応がいまいちだったという口コミを見かけましたが、私達が滞在した分には全く問題ありませんでした。むしろ丁寧な接客だなと感じたので、スタッフによって当たり外れがあるのかもしれませんね。ビジネスセンターは、同じくロビー階にあります。

ホテル内には日本食の華家、中華料理のLai Ching Yuen、Bistro 160、The Mill Cafeと、4つのレストランがあります。ロビー階にある華家は、クアラルンプールでも有名な本格和食が頂けるお店です。

エレベーターはカードキーがないと作動しないので、セキュリティは万全です。

立地・アクセス

グランド ミレニアム クアラルンプールの最寄り駅は、KLモノレールのブキッビンタン駅です。駅を出てショッピングセンター「ロット10」の前を歩いて行けば、3分ほどでホテルに着きます。

ロット10は、ブキッビンタンのランドマーク的存在であるショッピングセンター。地下のフードコートは安くて美味しいと評判で、観光客にも人気があるんですよ。

ホテルの向かい側には、ファーレンハイト88があります。マレーシア初のユニクロなど、カジュアルブランドが多く集まるショッピングセンターです。

ホテルの隣にあるのは、ブキッビンタン最大級のショッピングセンターパビリオンです。国内外のショップやレストランが充実しており、6階には日本の飲食店などが集まる「東京ストリート」があります。このように、ホテルの周りは大型ショッピングセンターに囲まれているので、買い物や食事にとても便利な立地にあります。

また、ブキッビンタン通りからスルタン・イスマイル通りに出ると、「GOKLバス」と「ホップオンバス」の停留所があります。GOKLバスはクアラルンプール市内を走る無料バス、ホップオンバスは市内の観光スポットを乗り降り自由で楽しめるバスです。

客室(グランドデラックスルーム)

今回アサインされたのは、16階のグランドデラックスルームです。無料でアップグレードしてもらい、さらに14時のレイトチェックアウトも特典で付いてきました。部屋の広さは40㎡あり、室内にはルームフレグランスのいい香りが漂っていました。

今回はキングベッド1台のお部屋ですが、シングル2台のツインルームもあります。ベッドマットレスは高級ブランドのシーリー(Sealy)製を使用しているので、寝心地は最高に良かったです。

窓際にはオットマン付きソファ。足を延ばしてゆったり座れるので、二人ともお気に入りの場所でした。

ベッドの足元には、ワークデスク、SHARP製のテレビ、折り畳み式バゲージラックが備わっています。エアコンの効きは良く、無料Wi-Fiの速度は速かったです。

ワークデスクには日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセント、有線LANポートが備わっています。

ベッド両脇のテーブル内にもマルチコンセントが備わっていたので、充電するアイテムが多い私達にとっては非常に使い勝手が良かったです。照明とエアコンは枕元で集中コントロールできます。

ミニバーとクローゼット。

ミニバーには電気ケトル、無料のミネラルウォーター2本、コーヒー、紅茶とペパーミントティー(マレーシア特産のBOHティー)、緑茶が用意されています。

冷蔵庫はしっかりと冷えました。

クローゼットには、セーフティボックス、ドライヤー、ハンガー、バスローブ、スリッパ、シュースポンジ、アイロン、アイロン台が入っています。

私達が宿泊したお部屋からは、ファーレンハイト88が見えました。窓ガラスは厚いので、外の騒音はそれほど気になりませんでしたね。

すごく見晴らしが良いわけではありませんが、夜景もけっこう綺麗でしたよ。

翌朝は嬉しいことに、日経新聞の国際版がお部屋に届きました。

バスルーム

古いホテルでは水回りが気になるかと思いますが、室内と同じくバスルームも清潔感がありました。このホテルは、TOTO製の簡易シャワートイレが全室に完備されているのも魅力です。トイレットペーパーは可愛い花柄。

拡大鏡、ティッシュ、ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルが備わっています。

アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、石鹸、ボディローション、ハブラシ、シェービングキット、シャワーキャップ、バニティキット(コットン、綿棒、爪やすり)が用意されています。

バスタブとは別に、シャワーブースが独立していたので使いやすかったです。レインシャワーなのは残念ですが、水圧と温度は良かったです。

バスタブの方はハンドシャワーでした。日本人も入りやすい大きさのバスタブでしたよ。

ホテル予約サイトでグランド ミレニアム クアラルンプールの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

プール

プールとジムは3階、スパは2A階(営業時間10:00~22:00)にあります。プールへ行くには、この庭付きの通路を通っていきます。

プールに併設したジムは、6:00~23:00まで利用できます。

わりと本格的なマシンが揃っていました。

プールの利用時間は6:00~20:00。水深は1.07~1.53mと、場所によって深さが変わる変形プールです。

シティホテルにしてはリゾートが感じられる雰囲気のプールだったので、楽しく過ごすことができました。

プールバーも併設。大きなプールなのに、観光で忙しいのか利用者は少なかったですね。

夜のプールも素敵な雰囲気に…。

朝食・レストラン

朝食会場は1階のレストラン「The Mill Cafe」で、朝食時間は6:00~10:30です。

朝食会場は広々としており、ここにもツリーが飾られていました。

ビュッフェの品数は豊富で、マレーシア料理、インド料理、中華料理、日本食など多国籍なメニューでした。数日滞在しても飽きないかと思います。

パンもたくさんの種類があります。

ヌードルバーの横には、お味噌汁もありました。

前菜コーナーにはチーズやハム。

エッグステーションもあるので、シェフにオーダーすれば好きなものを作ってもらえます。インドカレーやタイカレーなんかもあります。

サラダの鮮度も合格点ではないでしょうか。

カットフルーツとヨーグルトもたっぷり。

まとめ

今回は無料でアップグレードしてもらい、グランドデラックスルームルームに朝食付き1泊1室約11,000円で宿泊しました。クアラルンプールで一番便利と言えるほどの立地にあるので、夜遅くまで出歩いても不安は全く感じませんでした。食事や買い物をたっぷりと楽しみたい、幅広い年齢層の方におすすめできるホテルです。

ホテル情報・予約

グランド ミレニアム クアラルンプールの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名グランド ミレニアム クアラルンプール
Grand Millennium Kuala Lumpur
星の数★★★★★
住所160 Jalan Bukit Bintang, Malaysia
アクセスKLモノレール ブキッビンタン駅徒歩3分
時間チェックイン 14:00/チェックアウト 12:00
マレーシアの首都クアラルンプールは、5つ星ホテルに世界で一番安く泊まれる都市として知られています。シンガポールのように近代的な都市でありながらも、ホテル代は驚くほどリーズナブル。中...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!