KLセントラル駅直結で便利!アロフトクアラルンプールセントラル宿泊レビュー

この記事をシェアする

クアラルンプールで宿泊した、アロフト クアラルンプール セントラルをご紹介します。空港電車が乗り入れるKLセントラル駅に直結という、抜群の立地にあるホテルです。2013年にオープンした綺麗でスタイリッシュなホテルなので、快適に滞在することができました。朝食は美味しかったですし、リーズナブルに泊まれるので一人旅にもおすすめのホテルですよ。

スポンサーリンク

アロフトクアラルンプールセントラル

アロフト クアラルンプール セントラルは、クアラルンプール交通の中心であるKLセントラル駅の南側にある4つ星ホテルです。ゲストルームは全部で482室あり、30階建ての大型シティホテルになります。

KLセントラル駅には、空港と市内を約30分で結ぶ特急電車KLIAエクスプレスが発着しているため、空港アクセスも抜群の立地です。駅にはショッピングモールのNU Sentral(ニューセントラル)が併設しているので、買い物や食事にも困りません。
icon-caret-right 交通の中心KLセントラル駅を徹底解剖!空港アクセス・食事・両替について

駅からアロフトホテルへは、ニューセントラルへ向かうエスカレーターで1フロア上がります。駅構内にはホテルの方向を示す看板があるので、迷うことはないかと思います。

エスカレーターで上り、右手の通路を進むとホテルの入口があります。この連絡通路の利用時間は、6:00~0:00までとなっています。

1歩も外に出ることなく、ホテルに到着しました。雨の日でも安心ですね。

KLセントラル駅と直結しているのは、ホテルの1階です。ホテルに入るとレストランがあるので、この前を通ってレセプションがあるG階へ1フロア下がります。

G階のレセプションとロビーは、スタイリッシュなデザインです。レセプションはシンプルで機能的、スタッフはカジュアル&フレンドリーな印象でした。

宿泊客はどちらかと言えばビジネスマンが多めで、お一人様をたくさん見かけました。女性一人旅の方も結構いましたから、一人旅でも気兼ねなく泊まれるかと思います。

ロビーにはカフェ・バー、軽食や飲み物が買える24時間営業のミニコンビニがありました。

無料で利用できるPCコーナーもあります。

遊び心が感じられるインテリア。

エレベーターはカードキーがないと作動しないので、セキュリティはしっかりしています。

ジムは4階にあります。

客室

今回アサインされたのは、8階のロフトツインルームです。ロビーはスタイリッシュでしたが、廊下はポップで可愛いらしいデザインなんですね。

部屋の広さは33㎡あり、室内もポップで可愛い内装となっています。ベッドはクイーンサイズ2台なので、ゆったりと休むことができました。

ベッドと枕の質は5つ星ホテルに比べると落ちますが、そこそこの寝心地ではないでしょうか。無料Wi-Fiの速度は速く、エアコンの効きは良かったです。

ベッドの足元にはデスクとソファがあり、TVはNHKが入りました。

ワークデスクには、USBの充電ポート、有線LANポート、日本のコンセントがそのまま挿せるマルチコンセント、BF型コンセントが備わっているので便利でした。枕元にもマルチコンセントがあります。

冷蔵庫と折り畳み式バゲージラック。冷蔵庫の冷え具合は微妙でしたが、中に何も入っていないので使いやすかったです。

アロフトは全室シティビューのお部屋になっています。

ホテルの目の前にはLRTが走っていますが、騒音はそれほど気になりませんでしたね。

バスルーム

バスルームはちょっと変わったレイアウトで、左側にシャワーとトイレ、右側にクローゼットとミニバーという造りです。新しめのホテルなので、水回りも清潔感がありましたよ。

クローゼットにはハンガー、バスローブ、スリッパ、アイロン、アイロン台が入っています。その横には、ティファール製の電気ケトル、アイスペール、コーヒー用のフレンチプレス、コーヒー、紅茶、緑茶、カモミールティーが用意されています。ミネラルウォーターは4本無料でした。

ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルが3枚づつ用意されていたので、地味に嬉しかったです。拡大鏡とティッシュは備わっていますが、洗面所にシェーバー用のコンセントしかなかったのは残念な点かな。

アメニティは石鹸、ハブラシ、カミソリ、くし、ボディローション、シャワーキャップ、バニティキット(コットン、綿棒、爪やすり)が用意されています。ドライヤーは2000Wだったので、女性の髪でもすぐに乾きました。

アロフトは全室バスタブなしで、レインシャワーのみとなっています。TOTO製のシャワーだったので、水圧と温度は良かったです。シャワーブースには、リンスインシャンプーとボディウォッシュが備わっていました。

プール

プールは最上階のR階にあり、利用時間は6:00~23:00です。水深は1.2m(子供用プールもあり)なので、日本人も入りやすい深さだと思います。

小さめではありますが、このインフィニティプールがアロフトホテルの売りです。

プールからはアロフトと同じスターウッド系列の5つ星ホテル、ルメリディアンが見えます。その隣にはそっくりな外観をしたヒルトンホテルが建っています。私達はルメリディアンにも宿泊しましたが、最高にコスパが良いホテルでしたよ。
icon-caret-right KLセントラル駅前の5つ星ホテル!ルメリディアンクアラルンプール宿泊レビュー

アロフトのプールは何と言っても、夜がおすすめ!

インフィニティプールからは、クアラルンプールの美しい夜景が眺められます。

皆さんこの夜景を眺めながら、お酒を楽しんでいました。

プールバーも素敵な雰囲気に…。

朝食・レストラン

朝食会場はKLセントラル駅と直結している、1階のレストラン「NOOK」になります。朝食時間は6:30~10:30、ビジネス客が多いせいかピークタイムは早めでした。

このレストランは、ランチ12:00~14:30やディナー18:30~22:30も営業しています。

広々とした、ポップな雰囲気のレストラン。

ビュッフェの品数はそこそこ豊富で、満足できる美味しさでした。

ナシゴレンやミーゴレンといったマレーシア料理、インドカレーなどもあります。

ラザニアや野菜のソテーなど、ホットミールも充実。

ヌードルステーションやエッグステーションもあるので、シェフにオーダーすれば好きなものを作ってもらえます。

ドーナツやカップケーキなど、パンの種類も多いです。

フルーツやサラダもたっぷりあるので、ビタミン補給できます。

ヨーグルトやプリン、マレーシアンスイーツも。

まとめ

今回はロフトツインルームに、朝食付き1泊1室約11,000円で宿泊しました。駅直結という抜群の立地にありますし、リーズナブルに泊まれるので、一人旅にもおすすめのホテルです。

KLセントラル駅周辺には、5つ星ホテルのヒルトンルメリディアンなどがあり、どのホテルに宿泊したらいいのか迷われる方も多いです。家族連れや年配の方は、ヒルトンかルメリディアンの方が良いかもしれません。日によってはアロフトと5つ星ホテルの宿泊料金が変わらないこともあるので、よく料金を比較してみて下さいね。

名称:アロフト クアラルンプール セントラル/Aloft Kuala Lumpur Sentral
星の数:★★★★
住所:No. 5 Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur, 50470
アクセス:KLセントラル駅徒歩1分
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
▼ アロフト クアラルンプール セントラルの宿泊料金を確認する

関連クアラルンプールのおすすめホテル10選!観光に便利でコスパの良いホテルは?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!