おすすめの海外ホテル予約サイトを徹底比較!10サイトでお得・評判なのはどれ?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

海外ホテル予約サイトは外資系と日系どっちがおすすめ?

海外ホテル予約サイトには、海外の企業が運営する「外資系ホテル予約サイト」と日本の企業が運営する「日系ホテル予約サイト」があります。

【日系ホテル予約サイト】
DeNAトラベル
じゃらんnet
JTB
アップルワールド
楽天トラベルicon

外資系ホテル予約サイトは、ホテルの掲載軒数が多く、様々な宿泊施設を扱っているのが特徴です。口コミの数も圧倒的に多く、最低価格保証を行なうなど価格にも自信があるサイトが多いように感じます。ただし外資系予約サイトには、消費者保護の義務がないといったマイナス点もあります。日系ホテル予約サイトは、日本人向けにサイトが使いやすくなっており、サポート体制を含め信頼をおけるのが魅力です。

海外ホテル予約サイトを世界規模で見ると、エクスペディアやホテルズドットコムの属する「エクスペディアグループ」と、ブッキングドットコムやアゴダの属する「ブッキンググループ」が人気を分け合う流れになっています。この流れは日本にも押し寄せており、JTBやじゃらんはエクスペディアと提携、楽天トラベルはブッキングドットコム、DeNAトラベルは両方と提携しています。

掲載ホテル数の多い海外ホテル予約サイト

海外ホテル予約サイトを選ぶ時には、ホテルの掲載軒数が一つのポイントになります。数が多ければ良いというわけではありませんが、選択肢が多いほど気に入ったホテルを見つけられる可能性は高くなります。特にマイナーな都市へ旅行する際や、気に入ったホテルが満室の時は、取り扱いホテル数の多い方が有利でしょう。

掲載ホテル数は外資系ホテル予約サイトが多く、日系ホテル予約サイトは少ない傾向にあります。掲載軒数が一番多いのはブッキングドットコムですが、ゲストハウスやバケーションレンタル(民泊)も含めての数になります。普通のホテルであれば、エクスペディア系でもブッキングドットコム系でも掲載数に大差はないでしょう。一方、ホテル軒数が少ないサイトは、厳選されたホテルが掲載されているので、迷わないで済むという利点もあります。

  1. Booking.com:約1,600,000軒
  2. agoda:約1,450,000軒
  3. Ctrip:約1,200,000軒
  4. DeNAトラベル:約600,000軒
  5. Hotels.com:約430,000軒
  6. Expedia:約320,000軒
  7. アップルワールド:約110,000軒
  8. JTB:約93,000軒
  9. じゃらんnet:約80,000軒
  10. 楽天トラベル:約61,000軒

口コミ・レビューが充実した海外ホテル予約サイト

口コミ・レビューが充実している海外ホテル予約サイトは、「エクスペディア」「ホテルズドットコム」「ブッキングドットコム」「アゴダ」といった外資系ホテル予約サイトです。以前は日本語口コミの少なさが外資系サイトの弱みでしたが、最近では日本人の利用者が増えたため口コミも豊富にあります。

中でもエクスペディアは、口コミの量・質ともにトップクラスを誇っています。私達もホテル選びの際には、各ホテルの口コミ・レビューを参考にさせてもらっています。口コミ内容だけでなく、口コミ件数だけ見ても人気ホテルを選ぶバロメーターになります。

最低価格保証を行っている海外ホテル予約サイト

最低価格保証を行っている海外ホテル予約サイトは、以下の4サイトです。ホテルズドットコムは他社より保証期間が長く、チェックインの前日まで保証されるという特徴があります。日系ホテル予約サイトの中で価格保証を行っているのはDeNAトラベルだけで、1万円を上限として差額の3倍を返金してもらえます。

いずれのサイトも、同一条件で他社サイトより高かった場合に返金対象となります。返金条件は結構厳しかったり、手続きも面倒なので、この制度を利用するのはあまり現実的でないかなと思います。ただし、それだけホテル価格に自信を持っているという証拠ではあるので、頭の片隅に留めておくといいでしょう。

  • Hotels.com
  • Booking.com
  • agoda
  • DeNAトラベル

ポイント還元率が良い海外ホテル予約サイト

海外ホテル予約サイトの中で、ポイント還元率が一番良いのはホテルズドットコムです。累計10泊すると1泊分が無料になるので、実質10%の還元率になります。ただし、12か月間予約・宿泊がないと貯めた宿泊数は失効するのでリピーター向けと言えます。楽天トラベルとじゃらんnetに関しては、ポイントの有効期限がないので、貯めたポイントを無駄にしてしまうことがないのが良いですね。

  1. Hotels.com:10% ホテルズドットコムリワード
  2. 楽天トラベル:5% 楽天スーパーポイント
  3. じゃらんnet:2% Pontaポイント
  4. Expedia:1.1% エクスペディアプラス
  5. アップルワールド:1% アップルポイント
  6. JTB:0.5% JTBトラベルポイント
  7. agoda:ポイントマックス
  8. Ctrip:シートリップポイント

最安値でお気に入りのホテルを予約する方法は?

海外ホテル予約サイトは、エクスペディアまたはブッキングドットコムを基本にし、それぞれサイトの特徴を踏まえた上で選ぶと良いでしょう。エクスペディアとホテルズドットコムは、会員になると対象ホテルが10%ほど割引になります。ブッキングドットコムは累計5泊という条件は付きますが、ジーニアス会員になると対象ホテルが10%割引になります。じゃらんnetは、海外ホテルが最大1万円引きになる割引クーポンを発行しているため上手に利用すれば最安値で予約でき、かつ2%のPontaポイントも貯まります。

また、ホテル料金を一度に比較できるトリバゴトリップアドバイザースカイスキャナー、トラベルコといったサイトもありますが、最安値でない場合が多くあります。これはタイムセールや日替わりセール、会員限定セールなどのセール価格に対応していないためです。時間は掛かりますが、結局は一つ一つ丁寧に海外ホテル予約サイトをチェックするのが、最安値で予約できる方法なんです。ホテル料金比較サイトは、最初に滞在先の料金目安を把握するために活用するといいでしょう。

まとめ

私達が海外へ行く時は、エクスペディアとホテルズドットコムからホテル予約をすることが多いです。クーポン割引があるじゃらんnetも結構利用していて、ブッキングドットコムやアゴダ、アップルワールドはたまに使う感じです。JTBは、海外航空券を購入した時にホテル割引が適用になるので上手く利用させてもらっています。皆さんも自分に合った予約サイトで、お気に入りのホテルを見つけて下さいね!

Expedia航空券とホテル同時予約で大幅割引
Hotels.com10泊すると1泊無料サービス
Booking.comホテル掲載軒数が世界一
agodaアジア圏のホテル予約に強い
DeNAトラベルホテル検索がしやすいサイト
じゃらんnet海外ホテルの割引クーポンあり
JTB海外航空券予約でホテル割引
アップルワールド日本語サービスデスクがあり安心
楽天トラベルiconホテル予約でポイント5%付与
Ctrip中華圏のホテル予約に強い

<<前ページ おすすめの海外ホテル予約サイト10社比較

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!