ハワイ・ホノルルのおすすめ格安グルメスポット20選!安くて美味しいお店はどこ?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

リーズナブルなおすすめデザート・スイーツ店

アイランドヴィンテージコーヒー

ハワイには美味しいスイーツがたくさんありますが、爆発的なヒットとなったアサイーボウルは外せませんよね。1軒目に紹介するアイランドヴィンテージコーヒーは、オーガニック蜂蜜たっぷりのアサイーボウルが人気のカフェです。ワイキキ中心部、ロイヤルハワイアンセンターのC館2階(地図⑰)に入っています。

アサイーボウルは健康・美容効果が高く、朝食としても頂けるメニューです。アサイーと呼ばれる果物をシャーベットにして、グラノーラや他の果物をのせて食べます。口の中に濃厚なアサイーの味が広がり、甘すぎない蜂蜜とグラノーラのザクザク感がマッチしていました。1つ9.65ドルと高めですが、二人でシェアしてちょうどいい大きさでしたね。

アラモアナセンターの1階にも入っているので、お買い物がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

トロピカルトライブ

トロピカルトライブは、本場ブラジルの味を提供するアサイーボウルの専門店です。場所はアラモアナ通り沿い、ヒルトンハワイアンビレッジから歩いて数分の所(地図⑱)にあります。ビルの地下1階にあるので少し分かりにくいですが、テラス席を目印にするといいでしょう。

メニューはシンプルで「トロピカルトライブボウル」または「ハワイアンボウル」のどちらかとサイズを選びます。私達は、ハワイアンのレギュラーサイズ(6.5ドル)をオーダーしました。トッピングはスタンダードを選んだので、バナナ・グラノーラ・蜂蜜がのっており、あっさりと食べやすかったですよ。

ハワイアンクラウンプランテーション

ハワイアンクラウンプランテーションは、自社農園のパイナップルを使用したアサイーボウルが食べられるカフェです。アサイーボウルはSサイズ8ドル~で、100%パイナップルジュースやスムージーもおすすめ。場所はクヒオ通り沿い、オハナワイキキイーストバイアウトリガーの向かい側(地図⑲)にあります。

アイランドヴィンテージシェイブアイス

アイランドヴィンテージシェイブアイスは、ハワイ風かき氷のシェイブアイス専門店です。ロイヤルハワイアンセンターのB館1階(地図⑳)にあり、先ほど紹介したアイランドヴィンテージコーヒーの姉妹店になります。ここのシロップは生のフルーツから作られているのが特徴で、トッピングもオーガニックのものを使用しています。

2017年には、アラモアナセンターの2階に2号店がオープンしました。

高橋果実店

高橋果実店(英名 ヘンリーズプレイス)は、自家製フルーツシャーベットが人気のお店です。とても小さな店舗ですが、ひっきりなしにお客さんがやってきます。場所はロイヤルハワイアンセンターの裏側、トランプインターナショナルホテルの隣(地図㉑)にあります。

手作り感溢れるシャーベットは、1つ5.25ドル~と手頃なので食後にふらりと立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。フレッシュなカットフルーツも販売されていますよ。

リーズナブルなおすすめフードコート

ロイヤルハワイアンセンターのパイナラナイフードコート

続いてご紹介するのは、ロイヤルハワイアンセンターのB館2階(地図㉒)にあるパイナラナイフードコートです。ワイキキ中心部という絶好の立地にありながらも、リーズナブルに食べられるお店が集まっており、節約派にはおすすめのグルメスポットなんですよ。

こちらのフードコートの中でも、おすすめのお店をいくつかピックアップしていきます。パンダエクスプレスは、日本人の口に合いそうなメニューが並ぶ中華料理のお店です。好きなおかずと主食を選び、10ドル前後でお腹いっぱいになります。

チャンピオンステーキ&シーフードは、ステーキプレートランチの人気店です。ニューヨークステーキ(225g)や、ハーフステーキ&シュリンプが12.75ドルという驚きの安さ!もちろんライスとサラダも付いてこの値段ですよ。

あっさりしたものが食べたい時は、麺料理のフォーファクトリーがおすすめ。チキンやシーフードのフォーは日本人も食べやすく、胃が疲れている時もサラッと食べられます。単品なら8~9ドルほど、春巻きとドリンク付きのコンボセットはプラス3ドルです。

マハロハバーガーは、ハワイ産の食材にこだわったハンバーガーショップです。ハワイ産ビーフを使用したパテはシングルまたはダブルを選ぶことができ、単品なら8~9ドルほどで食べられます。

私達は一番人気、アボカドスイスバーガーのダブル(9.25ドル)にコンボフライ(3.99ドル)をプラスしてオーダーしました。ジューシーなパテに、スイスチーズとアボカドが上手くマッチして美味しかったです。

アラモアナセンターのマカイマーケットフードコート

ハワイの一大ショッピングセンター、アラモアナセンターの1階にあるマカイマーケットフードコート(地図㉓)は、まさに街を代表するフードコートです。様々なジャンルのお店が入っているので、食べたいものがきっと見つかるはず。

ステーキ&フィッシュカンパニーは、ステーキプレートランチの人気店です。看板メニューのリブアイステーキやステーキ&シュリンプが、14.95ドルで食べられます。ガッツリと特大ステーキを食べたい時はこちらへどうぞ。

ラハイナチキンカンパニーは、ステーキプレートランチのライバル店です。プライムリブステーキの他に、ローストポークやローストチキンなども扱っています。サイドが3品選べるコンボセットが基本メニューで、12~15ドル程度でお腹いっぱいになりますよ。

ロイヤルハワイアンセンターにもあった、中華料理のパンダエクスプレスも入っています。

ブルーウォーターシュリンプは、ガーリックシュリンプの有名店です。店頭には紙の日本語メニューが用意されているので、並ぶ前にゆっくりと選ぶことが出来ます。フードコートを一周してみたところ、日本人にはこのお店が一番人気のようでしたね。

私達は、ガーリックシュリンプ9尾のミディアム味(14.95ドル)をオーダーしました。エビは6尾または9尾入りがあり、辛さはマイルド・ミディアム・スパイシーから選びます。大きめのエビに、ニンニクの効いたソースがしっかりからんで美味しかったですよ。

アラモアナセンターの白木屋(シロキヤ)

アラモアナセンター1階には、もう一つフードコート(地図㉔)があります。その名も白木屋(シロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク)と言い、日本食を中心に50店以上の飲食店が入るフードコートです。

さすが日本をコンセプトにしているだけあって、フードコート内も和の雰囲気が漂っていました。飲食店を取り囲むようにして、たくさんの座席が用意されています。

ムスビカフェ・いやす夢、焼肉たむら、カープ鶏、TOYO SUSHIなど、目移りしちゃうほど美味しそうな店があります。日本食が恋しくなったり、ハワイグルメで胃が疲れたらぜひ訪れてみるといいでしょう。

シロキヤの名物と言えば、1ドルビールも忘れちゃいけません!バドライトのグラスが1ドル、ピッチャーでも5ドルという破格値でお酒が楽しめます。私達はいやす夢のスパムむすびをつまみながら、軽くひっかけましたよ(笑)

 icon-hand-o-right 2017年秋にはアラモアナセンターの2階に、新しいフードコート「ラナイ@アラモアナセンター」がオープンしました。人気のマハロハバーガーやいやす夢も入っており、これからもますます目が離せませんね!

<<前ページ ハワイ・ホノルルの格安グルメスポット・レストラン

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!