ハワイ・ホノルルのおすすめスーパー・コンビニ10選!お土産を安く購入しよう

この記事をシェアする

ハワイ旅行で欠かせないのが、何でも安く手に入るスーパーマーケット巡りです。定番のハワイ土産はもちろんのこと、センスの良い雑貨やコスメ、オーガニック商品など見ているだけでワクワクしてしまうアイテムが勢揃い!ホテルの部屋食にもぴったりなデリや、自炊用の食材も調達できたりと旅行者の強い味方なんです。

今回私達はホノルルの中でも観光客が行きやすい場所にある、ワイキキとアラモアナ周辺のスーパー・コンビニを巡ってきました。どんなお土産が買えるのか、安くておすすめのスーパーはどこなのか、各店の特徴を一挙に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホノルルのスーパー・コンビニの地図

フードパントリー

フードパントリーはワイキキ中心部、クヒオ通りに建つスーパーマーケットです。ワイキキにある数少ないスーパーであり、主要なホテルからは歩いて行ける便利な立地にあるため、旅行者には無くてはならない存在となっています。すぐ隣には、フードパントリーエクスプレスというコンビニも併設されています。

店内でまず最初に目に入るのが、可愛いイラストが印象的なハイステーキです。ステーキプレートの人気店で、美味しくてボリュームたっぷりのステーキが手頃な価格で食べられます。テイクアウトして部屋食にするも良し、イートインスペースで食べてもOK。

ハイステーキの向かい側には、ザ・コーヒービーン&ティーリーフも入っています。ロサンゼルス発のコーヒーチェーンで、数年前には日本にも進出して話題になりましたね。日本では味わえない、ハワイアンなフレーバーを試してみては。

店内はそれほど大きくありませんが、野菜や肉・魚などの生鮮食品をはじめ、お酒や日用品、ビーチグッズまで幅広い品揃えとなっています。

ステーキ用のお肉もたくさん売られているので、コンドミニアムやキッチン付きホテルの滞在者は自炊もできます。私達はフードパントリーそばにあるイリマホテルに宿泊した際に、ここでお肉を買って贅沢にステーキディナーを楽しみましたよ。

ホテル予約サイトでイリマホテルの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

デリコーナーが充実しているため、ホテルでの部屋食も調達できて便利です。ちなみにお弁当や惣菜は、19時頃に行ったら割引されていました。

サラダやサンドイッチ、ケーキやパフェもあります。

お酒の種類が豊富なのも特徴で、ハワイアンビールやウォッカ、ラムなど地酒の取扱いも多かったですね。

フードパントリーはコンビニのABCストアより安いですが、アラモアナのスーパーに比べると全体的に割高でした。アラモアナのスーパーに行く予定があるなら、ここでは必要なものだけ買うことをおすすめします。定番土産のマウナロアチョコレート(まとめ買い6個セット)を例にすると、約8ドルほど高かったです。

フードパントリー/Food Pantry
住所:2370 Kuhio Ave, Honolulu/地図①
営業時間:7:00~0:00

コココーブ

コココーブはワイキキの一等地、カラカウア通りに建つコンビニです。ロイヤルハワイセンターの向かい側にあり、旅行者にとっては使い勝手が良いお店となっています。

小さい店舗ながらも、定番土産のチョコレートやコーヒー、コスメ、お酒、ビーチグッズなどなかなかの品揃えがあります。コンビニなので、アラモアナのスーパーに比べると全体的に割高ではあります。

コココーブの最大の特徴が、デリのメニューが充実していることです。お弁当や惣菜、サンドイッチ、サラダ、スープ、カットフルーツ、スイーツなど何でも揃っているので、部屋食を調達するにはぴったりなんですよ。

特に人気なのが、10種類以上のポキ(マグロやサーモンの切り身を味付けしたもの)を量り売りするポキコーナーです。ローカル御用達の「オノシーフード」がやっているので、味はお墨付き!ポキ丼は1チョイス7.99ドル、2チョイス11.99ドル、白米または玄米から選べます。気になったポキは味見させてもらえるので、リクエストしてみましょう。

プレートランチも人気があり、朝と夜はメニューが違うため飽きないのも魅力です。ライス1スクープ(杯)のミニ6.99ドル、2スクープのレギュラー7.99ドルから選びます。このほかにも、日替りスープやアサイーボウルなどもあります。

好きな野菜やトッピングを盛り付けてもらえるトスサラダも人気です。サイズは大7.99ドルまたは小6.99ドル、ベースとなるサラダを3種類の中から選びます。トッピングやドレッシングも好きなものを選べますし、野菜不足を補うにはぴったりですね。

ハワイで長年愛されているモチアイス「バビーズ」もあります。ハワイらしいトロピカルなフレーバーも良いですが、あずきや抹茶といった和のフレーバーもおすすめですよ。

コココーブ/Coco Cove
住所:2284 Kalakaua Ave #101, Honolulu/地図②
営業時間:6:30~23:30

ロングスドラッグス(ワイキキ店)

ロングスドラッグスは、ハワイ全土で展開するドラッグストアチェーンです。2015年にオープンしたワイキキ店は、カラカウア通り沿いの便利な場所にあるうえ、24時間営業が魅力のお店です。

売り場は2フロアあるため、ゆったりしていてお買い物がしやすいです。1階は主にドリンクや軽食コーナーとなっており、お弁当や寿司、サンドイッチ、サラダ、カットフルーツなどが揃っています。2階は医薬品や日用品のほか、コスメや雑貨、一般食品などを扱っています。

ロングスドラッグスでは、マカダミアナッツやチョコレート、コーヒー、パイナップルクッキー、パンケーキミックスといった定番土産が格安で購入できるのが特徴です。

マウナロアのマカダミアナッツチョコレートは、まとめ買い6個セットが激安の16.99ドル!今回私達が調査した中では、こちらとドンキホーテが底値でしたよ。

ワイキキの中では、お酒が最安値なのも魅力です。

ハワイでぜひチェックしてもらいたいのが、ホワイトニング用の歯磨き粉です。日本では手に入らないような歯磨き粉が、手頃な価格で購入できます。また、ロングスドラッグスで買い物するなら、レジで簡単に入会できる「エクストラケア」の会員カードを作っておくのがおすすめです。このカードを提示しないと、割引価格にはならないので気を付けて下さいね。

ロングスドラッグス/Longs Drugs
住所:2155 Kalakaua Ave, Honolulu/地図③
営業時間:24時間営業

ABCストア

ABCストアはホノルルを中心に展開する、コンビニエンスストアチェーンです。ワイキキ中心部だけでも35店舗あり、カラカウア通りなら1ブロックに1軒は見かけるほどメジャーなコンビニです。店舗によって品揃えは異なり、大型店はお弁当や土産物なども豊富に扱っています。私達は10店舗以上のABCストアを訪れましたが、おすすめは37号店と38号店です。

37号店

ABCストアの37号店はインターナショナルマーケットプレイスの隣、カラカウア通り沿いにあります。場所が分かりやすく、大きい店舗なので買い物しやすいのが特徴です。

37号店の魅力は、お土産の種類が豊富でセンスが良いことでしょう。アロハシャツやTシャツ、キーホルダー、絵葉書、アクセサリーなどが手頃な価格で買えます。

自分用のお土産にもぴったりな、可愛いプチプラコスメも手に入ります。ドライフラワー入りのリップグロスなんてハワイらしくて良いですよね。

定番のマカダミアナッツチョコレートは、お得なバラマキ用セットも販売されています。アラモアナのスーパーに比べれば高いですが、ちょっと買い足したい時に助かります。

男性へのお土産におすすめなのが、お酒のミニボトル。これなら持ち帰りにも困りませんし、ボトルデザインもハワイらしくて素敵ですよね。

お酒も充実しているのが特徴で、コナ・ブリューイング・カンパニーのロングボードをはじめとしたハワイ産ビールの代表銘柄が揃っています。

お弁当やおにぎり、サンドイッチなどもあるので、部屋食を調達するのにもぴったり。

レジャーグッズを手っ取り早く調達したいなら、ABCストアへ行きましょう。日焼け止めや帽子、サングラス、ビーチサンダル、浮き輪、ゴザなど何でも揃っていますよ。

ABCストア 37号店/ABC Stores #37
住所:2340 Kalakaua Ave, Honolulu/地図④
営業時間:6:30~0:00

38号店

ABCストアの38号店はワイキキビーチウォークの向かい側に建つ、インペリアルリゾートホテルの1階にあります。すぐ隣にはハレクラニシェラトンワイキキといった人気ホテルがあるため、日本人の姿もよく見かけました。

店舗の大きさは37号店と同じくらいで、お土産やビーチグッズなども扱っています。

38号店の特徴は、ABCストアの中でもデリが一番豊富なことです。お弁当や惣菜、サンドイッチなど種類が充実しており、次から次へと売れていましたね。

ハワイ名物、ポキの量り売りコーナーもあります。

サラダもフレッシュ&ボリュームたっぷりで美味しそう!部屋食を調達するなら38号店、お土産なら37号店と使い分けてみてはいかがでしょうか。

ABCストア 38号店/ABC Stores #38
住所:205 Lewers St, Honolulu/地図⑤
営業時間:6:30~0:00

ちなみにすぐそばのワイキキビーチウォークにも、ABCストアの78号店があります。

ローソン

ハワイ旅行は楽しいけれど、ふと日本が恋しくなってしまうこともありますよね。そんな日本人の駆け込み寺として、不動の人気を誇るのがローソン!おでんの匂いにつられて、ついつい入店してしまうことでしょう(笑)ハワイには、モアナサーフライダー店とシェラトンワイキキ店の2店舗があります。

特に人気なのが、日本人宿泊者の多いシェラトンワイキキ店です。

一歩足を踏み入れば、お菓子やおつまみ、ドリンクのほか、お弁当や生活用品まで日本のものが揃っています。なんと「Uchi Cafe」シリーズのスイーツまであるんですよ。

お弁当コーナーには、カバーが垂らされしっかりと冷たさが保たれています。

サンドイッチやサラダなどもありますが、やっぱり日本食が気になります。焼肉弁当、のり巻き、おいなり、冷やし中華、そば、うどん…目移りして困っちゃいますね(笑)

お弁当コーナーで一番人気なのが、日本産のお米を使用したおにぎり!一緒におでんも買って帰れば、胃袋を休ませるディナーの出来上がりですね。

カップヌードルの海外バージョンは、夜食にもぴったり。日本との味の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ローソンは、ハワイアンメイドのお土産コーナーにも定評があります。「ハワイアンバス&ボディ」をはじめとした人気コスメ、センスの良い雑貨や食品土産も充実していました。

ローソン/LAWSON
住所:2255 Kalakaua Ave, Honolulu/地図⑥
営業時間:6:00~翌1:00(日曜6:00~0:00)

>>次ページ フードランドファームズ、ウォルマート、ドンキホーテ…

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!