ハワイDFS隣の綺麗な格安ホテル!アクアオアシスアジョイホテル宿泊記

この記事をシェアする

ハワイで宿泊した、アクア オアシス ア ジョイ ホテルをご紹介します。ワイキキ中心部のDFSやロイヤルハワイアンセンターのすぐ近くという抜群の立地にありながらも、リーズナブルに泊まれると評判のホテルです。ゆったりとした客室はスタイリッシュで清潔感があり、朝食は無料、コインランドリー付きなど、コスパの良さが感じられるホテルでしたよ。

スポンサーリンク

アクア オアシス ア ジョイ ホテル

アクア オアシス ア ジョイ ホテルは、ワイキキのメインストリートである「カラカウア通り」と「クヒオ通り」の中間に建つホテルです。メインエントランスはルワーズ通りに面しており、2つの宿泊棟を繋ぐカラフルなアーチが入口になります。

2014年にリノベーションされているため、ホテル内はスタイリッシュで清潔感がありました。開放的なロビーはトロピカルな植物に囲まれ、ハワイらしい素敵なデザインとなっています。

レセプションには日本語対応OKなスタッフがいるので、言葉に不安がある方も安心です。JTBのホテルグレード一覧では「Cグレード」に分類されている格安ホテルですが、なかなか良いホテルだなという印象を抱きましたね。

チェックイン時にはルームキー、ビーチタオルカード、DVDレンタルカードがもらえます。

ホテルに支払うリゾートフィーには、ビーチタオルの貸し出し、新聞、朝食、ロビーのドリンク、Wi-Fi、アラモアナへのシャトル送迎など、様々なサービスの料金が含まれています。

ロビーの隣には、こじんまりとしたプールとサンデッキがありました。

プールサイドにはサウナも併設されており、ゆっくりと過ごせそうな雰囲気。

プールは小さいので、お子様を遊ばせるにはちょうどいい大きさかもしれませんね。

ロビーにはツアーデスクもあり、様々なツアーやアクティビティを扱っています。

ツアーデスクの隣には、エスニックカフェの「アガリコ」が入っています。タイ料理をアレンジしたメニューが中心で、日本語OKなスタッフもいるので安心して利用できます。

ロビーの奥へ進むと、緑豊かなトロピカルガーデンがありました。ハワイでは珍しく、ホテル内に設置された喫煙スペースとなっているんですよ。

ガーデンの奥にはコインランドリーもあります。利用時間は7:00~0:00、洗濯が2ドル、乾燥が1.5ドルです。ホテル内にランドリーがあると、サッと洗濯できて便利ですよね。

客室(ジュニアスイートルーム)

アクアオアシスの客室は「ホテルルーム」「ジュニアスイート」「キッチン付きジュニアスイート」「1ベッドルーム」の4タイプあります。今回アサインされたのは、4階のジュニアスイートルームです。嬉しいことに、ホテルルームからジュニアスイートに無料でアップグレードしてもらえました。

部屋の広さは39㎡と広々しており、エメラルドグリーンをアクセントにしたモダンなデザインとなっています。ダブルベッド2台なうえに、寝具も良いものを使っているため、ゆっくりと休めたのが良かったですね。

ベッドの足元にはデスク・イス、ソファ、テレビがあります。テレビは日本のニュースチャンネルが入り、ゲーム機のプレステ3も用意されていました。無料Wi-Fiは快適に使える速度で、三菱製のエアコンも効きが良かったです。

スイートルームには、ウェットバー(ミニキッチン)が付いているのが特徴です。お弁当を温めたり、フルーツを洗ったりといった軽い調理ができます。冷蔵庫は大きめなので使い勝手が良く、しっかりと冷えました。

小さめのシンクと電子レンジ、コーヒーメーカーが備わっているほか、ハワイ産コナコーヒーと紅茶も用意されています。

引き出しには、平皿、フォーク、スプーン、スポンジ、食器用洗剤、ふきん、アイスペールが入っています。

クローゼットの中には、セーフティボックス、ドライヤー、アイロン、アイロン台、折り畳み式バゲージラックがあります。ドライヤーは女性の髪でもしっかりと乾く風量でした。

全室に大きめのラナイ(バルコニー)が付いています。ホテルの立地上オーシャンビューではなく、ワイキキのシティビューになります。私達が滞在した時は目の前が工事中だったので、景色はイマイチでしたね(笑)

バスルームも広々としており、明るく清潔感がありました。全室に大きなバスタブを完備しているのも特徴です。

洗面台は大きくて使い勝手が良いので、朝のバタバタしている時間も助かりました。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルが3枚ずつ用意されています。

アメニティは、オーガニックブランド「PAYA」のもの。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ローション、フェイシャルソープ、ボディソープが用意されています。

可動式のハンドシャワーは、水圧と温度もバッチリでした。熱湯も出たので、日本人好みの温度に気持ちよく浸かれましたよ。またスイートルーム以上になると、TOTOのウォシュレット付きトイレを完備しているのも魅力です。

ホテル予約サイトでアクア オアシス ア ジョイ ホテルの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

朝食・レストラン

アクアオアシスの特筆すべき点は、物価の高いハワイで朝食が無料サービスなところです。朝食会場はプールサイドのオープンテラスで、朝食時間は7:00~9:00。

朝食はパンやフルーツ、ゆで卵といった簡易的なメニューになります。他の無料朝食付きホテルに比べると、味は悪くなかったですね。

コナコーヒーやオレンジジュースもあります。品数は少ないですが、周辺には美味しいお店がいっぱいあるので、サッと食べて出掛ければ問題ないのではないでしょうか。

立地・アクセス

アクアオアシスはワイキキ中心部、観光・グルメ・ショッピングどこへ行くにも便利な立地にあります。ホテルのすぐ隣にあるのは、Tギャラリア by DFS(免税店)です。DFSにはワイキキトロリーの停留所もあるので、アラモアナセンターへも簡単にアクセスできます。

ワイキキのランドマークである「ロイヤルハワイアンセンター」は、ホテルからわずか100mの場所にあり、ワイキキビーチも徒歩5分ほどで行けます。

ホテルの一本隣のロイヤルハワイアン通りには、レートの良い両替所があります。「パシフィック エクスチェンジ」という両替所で、営業時間は月曜~土曜9:00~22:00、日曜10:00~22:00です。

ホテル前のルワーズ通りとクヒオ通りの角には、「ホエラーズ ゼネラル ストア」というコンビニとスーパーの中間のようなお店があります。食料品を購入する場合は、ABCストアよりこっちの方が品揃え豊富でおすすめです。

ホエラーズ ゼネラル ストアの前には、ザ・バスの停留所(東方面行き)があります。

斜め向かい側のコートヤードマリオットホテル前には、西方面行きの停留所もあります。ザ・バスを利用すれば、ダイヤモンドヘッドやカイルアまで行くこともできるんですよ。

ホテルの周辺には美味しいお店もいっぱいあり、すぐ隣の「ムース マッギリカディーズ」はロコモコ丼の人気店として知られています。

ハワイのパンケーキ店の代表格である「エッグスンシングス サラトガ店」は、ホテルから徒歩5分ほどの場所にあります。日本にも進出しているのでご存知の方も多いと思いますが、ここが本店になります。

定番メニューは、ホイップクリームがたっぷりのったストロベリーパンケーキ。ボリュームたっぷりですが、甘さ控えめなのでペロリと完食してしまいました(笑)

まとめ

今回は無料でアップグレードしてもらい、ジュニアスイートルームに1泊1室約19,000円で宿泊しました。リゾートフィーは1泊1室あたり18ドル(税別)です。※2017年11月より25ドルに変更になりました。

夜は騒音が気になったものの、ワイキキの中心部にこの価格で泊まれるのですから、多少は目をつぶらないといけませんね。ハワイらしさやリゾート感を求める方には不向きですが、観光・グルメ・ショッピングを楽しむには最高の立地なので、アクティブに行動したい方におすすめのホテルです。

ホテル情報・予約

アクア オアシス ア ジョイ ホテルの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名アクア オアシス ア ジョイ ホテル
Aqua Oasis A Joy Hotel
星の数★★★
住所320 Lewers Street, Honolulu, Hawaii
アクセスルワーズ通り沿い、DFSすぐそば
時間チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00
リゾート地のハワイでは、美味しいグルメや免税ショッピング、ビーチでのアクティビティなど、何かと出費が重なってしまいがちですよね。今回はホテル代を安く済ませたいという方のために、格安...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!