アラモアナセンター直結で買い物・食事も便利!アラモアナホテルバイマントラ宿泊記

この記事をシェアする

ハワイで宿泊した、アラモアナ ホテル バイ マントラをご紹介します。ハワイ最大級のショッピングセンター「アラモアナセンター」に直結し、便利なロケーションが魅力のホテルです。買い物や食事はもちろん、ビーチがすぐそばにあるので美しい海も存分に楽しめます。客室はモダンで清潔感があり、バスタブ、電子レンジ付きで快適に滞在できましたよ。

スポンサーリンク

アラモアナ ホテル バイ マントラ

アラモアナ ホテル バイ マントラは、一大ショッピングスポットのアラモアナセンターに直結した大型ホテルです。ワイキキ中心部からは少し離れた場所に位置しており、近年注目が集まるカカアコエリアに隣接しています。

JTBのホテルグレード一覧では「Bグレード」に分類されているので、スーペリアクラスの中では良いホテルの部類に入ります。日本人ゲストも多く宿泊するため、レセプションには日本語対応OKなスタッフがいます。言葉に不安がある方も安心して滞在できますね。

客室は1,000室以上もあり、36階建ての「ワイキキタワー」と13階建ての「コナタワー」2つの宿泊棟があります。ルームタイプもたくさんあるので、自分好みの部屋が選べますね。

  • コナタワー シティ・マウンテンビュー(23㎡)
  • コナタワー パーシャルオーシャンビュー(23㎡)
  • ワイキキタワー シティ・マウンテンビュー(32㎡)
  • ワイキキタワー パーシャルオーシャンビュー(32㎡)
  • ワイキキタワー オーシャンビュー(32㎡)
  • ワイキキタワー 1ベッドルーム・マウンテンビュースイート(52㎡、キッチン付き)
  • ワイキキタワー 1ベッドルーム・オーシャンビュースイート(52㎡、キッチン付き)

ホテル内の施設も充実しており、ロビーには「スターバックスコーヒー」が入っていました。ハワイ島で生産された限定コーヒーやアルコールの提供もしている店舗です。

ロビー階には朝食会場の「プランテーションカフェ」、金土のみ営業のクラブ「ルーマーズ」もあります。36階の「シグニチャー プライム ステーキ&シーフード」は、太平洋を望む素晴らしい眺望が自慢のレストランです。

ロビー階のコンビニ「ACCENTS」は、営業時間が7:00~23:30。飲み物はもちろん、お弁当やレトルト食品系が充実しているので、部屋の電子レンジで温めれば簡単に食事ができます。日用品やお土産も揃っているから、買い忘れがあってもここに来れば大丈夫。

ロビーの奥にはビジネスセンターがあり、パソコンやプリンターが24時間利用OKです。

この他にもロビー階にはATM、6階には製氷機が設置されています。ちょっとキャッシングしたい時や、氷が欲しい時もわざわざ出掛けなくていいから便利ですね。

プールとサンデッキは3階にあり、利用時間は8:00~日没まで。

リゾート感はあまり感じられないものの、プールは大きめでした。サンデッキは広々としているので、ゆっくり読書を楽しむには良いスペースではないでしょうか。

プールサイドには、マシンが充実したフィットネスジムもあります。利用時間は5:00~24:00、ドライサウナとミストサウナが併設されています。

コインランドリーは6階と13階にあるので、サクッと洗濯できて便利ですね。6階は24時間利用可能で、13階は7:00~24:00まで。洗濯は25分3.25ドル、乾燥は35分3ドルです。

客室(コナタワー パーシャルオーシャンビュー)

今回アサインされたのは、コナタワーの8階パーシャルオーシャンビューです。シティマウンテンビューからパーシャルオーシャンビューに、無料でアップグレードしてもらえました。

部屋の広さは23㎡、クイーンベッド1台のみでツインベッドの設定はありません。ハワイの海を連想させるような、ブルーを基調としたお洒落なインテリアです。全室リノベーション済みとは聞いていましたが、やはり新しさと清潔感がありましたね。

ベッドの足元にはワークデスクとスツール、ソファ、テレビがあります。デスクには有線LANケーブルも。無料Wi-Fiはやや遅めで、エアコンの効きは良かったです。

ミニバー関連は、クローゼットの横にスッキリとまとまっていました。冷蔵庫は大きめサイズで物がたくさん入るうえに、フリーザー付きでしっかりと冷えます。全室電子レンジ付きなので、簡単にお弁当や冷凍食品を食べられるのが良いですよね。

コーヒーメーカーと、ハワイの有名コーヒーブランド「ライオンコーヒー」が用意されています。アイスペールも備わっているので、氷を貰ってくる時も便利でした。

クローゼットには、予備の枕、アイロン、アイロン台、折り畳み式バゲージラック、セーフティボックスが入っています。

バスルームも部屋と同じくブルーを基調にしており、明るくて清潔感がありました。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルは3枚ずつ備わっています。

アメニティは、フェイシャルソープ、ボディソープ、リンスインシャンプー、ボディローション、シャワーキャップ、シューミットが用意されています。

引き出しには、ティッシュとドライヤーが入っています。

全室にバスタブ付きなのも嬉しいですね。シャワーカーテンのポールがカーブしているので、バスルームの床が濡れずに済んで快適でした。

固定式のレインシャワーは、水圧・温度ともに良かったです。

私達が宿泊したコナタワーの客室にはラナイ(バルコニー)が付いていませんでしたが、ワイキキタワーの方には付いています。お部屋からの眺望は、アラモアナセンターの駐車場の奥に、ほんの少しだけ海とヨットハーバーが見える微妙な景色でした(笑)

ホテル予約サイトでアラモアナ ホテル バイ マントラの宿泊料金を確認してみる
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

立地・アクセス

アラモアナホテルはワイキキ中心部から少し離れた場所にあるものの、アラモアナセンターに直結しているので不便さは感じませんでした。ホテルとアラモアナセンターは「スカイブリッジ」で繋がっているため、簡単にアクセスできるのも魅力です。

ホテルの2階からスカイブリッジを渡り、アラモアナセンターの駐車場を歩いて行くとMacy’s百貨店の2階(時計・ジュエリー売り場)に到着します。

アラモアナセンターは、約350もの様々なジャンルのショップが入る巨大ショッピングモールです。日本語のフロアマップをはじめ、無料Wi-Fiや無料フラダンスショーといったサービスも充実しています。ハワイに来たらぜひ一度は足を運びたいスポットですね。

1階のフードコート「マカイマーケット」では、手頃な価格で各国のグルメが食べられとあっていつも混雑しています。

フードコートの奥へ進むと、日本食の屋台村「シロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク」があります。和モダンのお洒落な内装で、店舗を取り囲むようにイートインスペースがずらりと配置されています。激安の1ドルビールが名物で、ちょっとつまみながら1杯楽しめます。

リニューアルオープンした「フードランドファームズ」は、高級志向のスーパーです。オーガニックフードやナチュラルコスメなどを揃えた店舗で、人気のホールフーズにコンセプトがそっくり。店内や置いてある商品は、洗練されてお洒落なアイテムばかりでしたよ。

アラモアナセンターの周辺には、人気のショッピングスポットも充実しています。すぐ向かい側にあるウォルグリーンズは、24時間営業のドラッグストア。薬や日用品はもちろんのこと、デリコーナーやハワイ土産コーナーまであるユニークなお店なんです。

ウォルグリーンズの斜め向かいにあるウォルマートは、言わずと知れた世界最大のスーパーチェーンです。置いてある商品はどれもビッグサイズで、いかにもアメリカっぽい感じ!セール品を発掘するだけでなく、店内を見て回るだけでも楽しめちゃいますよ。

ウォルマートから5分ほど歩くと、日系スーパーのドン・キホーテもあります。バラマキ用のハワイ土産をはじめ、日本の食品・調味料・市販薬まで購入できるとあって、日本人に大人気のスーパーなんです。

まとめ

今回は無料でアップグレードしてもらい、コナタワーのパーシャルオーシャンビューに1泊1室約20,000円で宿泊しました。ハワイのホテルでは必ずと言っていいほど徴収される「リゾートフィー」が不要なのは大きな魅力です。1泊あたり15~30ドルほどのリゾートフィーが浮くので、滞在費用を抑えることができます。

アラモアナセンターはザ・バスやワイキキトロリーの拠点となっているので、交通の便も良かったです。アラモアナビーチパークへは徒歩5分ほどですし、周辺にはスーパーが充実しているので、長期滞在やお子様連れの方も快適に滞在できるのではないでしょうか。

ホテル情報・予約

アラモアナ ホテル バイ マントラの宿泊料金を確認する
icon-check Expedia  icon-check Hotels.com  icon-check agoda

ホテル名アラモアナ ホテル バイ マントラ
Ala Moana Hotel by Mantra
星の数★★★
住所410 Atkinson Drive, Honolulu, Hawaii
アクセスアラモアナセンター直結
時間チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
リゾート地のハワイ・ホノルルでは、美味しいグルメや免税ショッピング、ビーチでのアクティビティなど、何かと出費が重なってしまいがちですよね。今回はホテル代を安く済ませたいという方のた...
スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!