釜山のおすすめグルメスポット!西面・南浦洞・海雲台で美味しいお店はどこ?

この記事をシェアする

スポンサーリンク

海雲台(ヘウンデ)エリアのおすすめグルメ

①海雲台元祖ハルメクッパ ②ケミチッ 海雲台店 ③オバンジャン ④元祖アワビ粥 本店

海雲台元祖ハルメクッパ

海雲台元祖ハルメクッパは、庶民的な食堂が立ち並ぶ「牛肉クッパ横丁」にある人気店です。西面のデジクッパ横丁が「デジクッパ=豚肉スープご飯」なのに対し、牛肉クッパ横丁は「ソコギクッパ=牛肉スープご飯」を食べられるのが特徴です。

店内には有名人のサインやドラマ撮影で使われた写真が貼られており、人気店だということがうかがえます。お店は24時間営業なので、時間を気にせず行けるのが良いですね。

メニュー表には、日本語が表記されているので分かりやすいです。定番メニューはスープの中にご飯が入った、4,000₩のソコギクッパ(牛肉スープご飯)とソンジクッパ(牛血塊入りスープご飯)です。ご飯を別々で食べたい方は、4,500₩のタロクッパもあります。

私達はソコギクッパとソンジクッパをそれぞれオーダー。キムチや薬味、ヤクルトも一緒に付いてきます。スープにはもやし、大根、ご飯がたっぷり入っており、クセや辛みがないので食べやすかったです。牛の血を固めたソンジクッパは、レバーのような味わいでした。

ケミチッ 海雲台店

ケミチッは西面エリアでも紹介した、ナッチポックン(タコ鍋)の人気店です。海雲台のメインストリートであるクナム路に面しており、いつ見ても店内は賑わっていました。タコ鍋の価格は、西面店に比べて海雲台店の方がやや高めの設定。西面店と同じく、海雲台店も24時間営業なのが嬉しいですね。

オバンジャン

オバンジャンは、海雲台ビーチ近くにある有名な焼き肉店です。屋外と屋内に席がある大型店なのに、夜になると満席で座れないほどの人気ぶりです。肉質が柔らかいカルメギサルや、ジューシーなサムギョプサルが人気メニュー。韓流スターも多数訪れる店なのに、焼肉が140gで9,500₩~とそれほど高くないのも魅力ですね。

元祖アワビ粥 本店

元祖アワビ粥は、パラダイスホテル釜山の隣のビル1階に入っている有名店です。海雲台ビーチ沿いにあるので、私達は朝の散歩がてら朝食を頂きました。

店先に置かれた水槽には、大量のアワビが!

店内はお洒落&綺麗なので、観光客も入りやすい雰囲気でしたね。

メニュー表には、日本語も表記されているので分かりやすいです。元祖アワビ粥 12,000₩、特アワビ粥 17,000₩、プレミアムアワビ粥 22,000₩が定番メニューで、アワビのビビンバ12,000₩もおすすめです。

私達は元祖アワビ粥をオーダー。お粥の中にはアワビの切り身が結構入っており、コリコリとした食感がたまらなく美味しかったです。お粥が緑色なのはアワビの肝が入っているからで、あっさりしているのに濃厚な味わいでした。おかずとしてナムル、キムチ、海藻の和え物が付いてきましたよ。

元祖アワビ粥の右隣には、南浦洞エリアでも紹介した「済州家 海雲台店」もあります。アワビ粥の食べ比べを楽しんでみても良いかもしれませんね。

グルメやショッピングにも便利なホテルをチェックしてみませんか?
icon-check 釜山のおすすめホテル10選!西面・南浦洞・海雲台エリアのホテルを厳選しました

<<前ページ 西面エリアと南浦洞エリアのおすすめグルメ

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

この記事をシェアする

この記事をお届けした
TABI JOZUの最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!